• admin
  • topimage

    2017-04

    ラジオ体操 - 2015.05.07 Thu

    GWもおしまい。
    私と長男くん以外ね。

    私はたまたまのシフトで今日もお休み。
    長男くんは、もともと今日はお休み。

    三男くん、ダンナさん、二男くんの順番に家を出て、
    それからなお、、しばらくしてから起きてきた長男くん。

    「今日は、一段と体がつながっていない」そうで

    からかい半分で、
    「ラジオ体操でもしてみたら?」なんて言ってみたら、
    ドヨ~ンと座ってたはずの長男くんが、
    チャ~ン チャ~ン チャ チャッチャッチャッチャ
    と口伴奏で本当にやり出しましたよ。

    もちろん、笑いながらね。

    おふざけついでに私も参加。
    本当にいいらしいし、ラジオ体操。
    彼の脳への刺激にも、絶対いいような気がする。

    負担の少ない全身運動でしょ。
    ストレッチで血流もUPするでしょ。

    ほら完璧

    まあ、本人に言ったところで
    絶対日課に取り入れてはくれないでしょうけどね

    絶対いいと思うんだけどなあ、ラジオ体操。

    それにしても不思議。
    最後にやったのは随分昔なのに、
    体がまだちゃんと覚えてる。

    不思議だなあ


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    シンポジウムに行ってきました - 2015.02.24 Tue

    二男くんの“合格”という朗報を受けた土曜日の午後。
    軽い足取りで(?)とあるシンポジウムに参加してきたのでした。

    テーマは、当然ながら『発達障がい』。
    支援センターの方、医療現場の方、就労支援現場の方を
    パネリストにすえてのシンポジウムでした。

    発達障がいの基本的特性から、医療にかかるタイミングなど、
    専門の方からのお話は、やはりうなずけるところが多くて、
    退屈しない時間でした。

    特に頭に残った言葉を、ここに並べてみます。

    告知の問題について。
    「病名」だけの告知は害でしかない。
    「特徴」「凸凹の内容」を伝えて、
    だからこうしようという「対策」とセットになって初めて、
    告知は意味をなすんだということ。

    「ストレス耐性を身に付けるためには、我慢することが必要」は間違い。
    「我慢」はストレスの貯金をしている。
    ストレス解消に必要なのは「納得」と「トレーニング」だということ。

    睡眠、食事に問題なければ、薬は不要。
    そこにあるのは「うつ」ではなく「悲しみ」だということ。

    就労のために必要なのは、自分の凸凹部分を説明できること。
    正しく自分の苦手を理解していることは案外少なくて、
    それが自覚できた時点で、多くの問題は解決するということ。

    時間割とスケジュールは違うんだという話も。
    DSC_0013_convert_20150224103751.jpg

    時間割には
     いつもやっていること
     準備や片付け
     使うもの
     暗黙の了解事項
          …は省かれる


    至極納得

    算数で円の書き方を習うと分かっていても、
    コンパスが必要だとは思い至らなかった長男くんですから。
    次が体育の時間だと分かっていても、
    休み時間は休み時間でしかなかった長男くんですから。

    小学校の頃から、
    ここまで気づいてあげられていたら、
    彼の今は、もう少し違っていたかな。

    …と、やっぱり少しだけ胸がチクンとしました。

    シンポジウムに参加して、
    目下休息中の長男くんを思って、
    やっぱり少々頑張り過ぎちゃってたのね、と
    振り返ってそう思うことができました。

    行ってよかったです



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    風邪引きつつも - 2015.01.22 Thu

    次から次に誰かしらが体調不良を起こしている状況の我が家。
    ”気合い”で乗り切った二男くんも、
    翌日には気が抜けたのかちょっとダウン。
    1日で復活はしたけど、胃腸の具合がよろしくないようです。

    二男くんの方は、試験会場で別の風邪をもらったかな。

    あ、三男くんはやっぱりインフルエンザじゃなかったようで、
    月曜日から完全復帰です。
    体育も見学じゃなくしてきたって。事後報告…(・。・;

    長男くんはずっと微熱だからと、
    病院に行くタイミングを逃して、
    すっきりしないままずっと何となくぱっとしないご様子。

    ここまで長引くと、
    やっぱりインフルエンザだったんじゃない?って思うんですけど、
    「良くなってきたし、もう今さらだし。」と
    ひたすら体を休めています。

    それでも…。
    最近の長男くんを見ていて思ったこと。

    自分の調子が上がらない時、
    それが気持ちのせいなのか、体のせいなのかを考えてみて、
    答えを見つけることができるようになってきてる気がします。

    時間はかかりますけどね。
    「体の調子が悪いかもしれない。」と言ってきて、
    しばらくしたら「気のせいだった。」と、
    気晴らしに1人カラオケに行ってみたりもしていますから。

    今回も、「元気。」と宣言してから、
    「あれ、やっぱりまだ調子悪いかもしれない。」とフェイントのように。

    普通なら考えにくいこの時間差攻撃は、
    自分のデータ処理がすこぶる苦手という、凹のせいなんでしょうかね。
    発熱してることにも気づかない子がよくいるというのは、
    何度も耳にすることですし。

    それでも、苦手なりに
    自分の体調変化に気づいたり、分析したり。
    最近の長男くんを見ると、
    そんなテクニックを少しだけ身に付けてきているような気がします。

    風邪引きつつも、ちょっといい感じ♪

    今回は、さすがに私も最後に来て風邪をもらいました。
    寝込んじゃいませんよ。
    ご心配なく

    三男くんの通う中学も、学級閉鎖があったりしています。
    これからが本格的な流行シーズン。

    皆さんもご用心下さい。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    散髪とひげ剃り - 2014.12.01 Mon

    最近更新をなかなかできずにいます。
    楽しみにして下さってる方、ごめんなさい。

    不覚にも、ちょっとばかり風邪をひきました。
    大したことはないのですが、
    いつものパターンで喉から来る風邪。

    うがいしたり喉の腫れ用の薬を飲んだりしなrがら
    昨日一日を過ごしたら、
    どうにか落ち着いてきましたよ。

    今週からはぐっと冷え込むとの予報。
    冬将軍はもう間近。
    気をつけないとね。
    倒れてる場合じゃありませんから。

    長男くんは、
    去年は「必要性ないから」という理由に加えて
    「冬の間は寒い」という理由で
    頑として髪を切りに行こうとしませんでしたが、
    今年は、バイト面接にかかわると、
    すんなり髪を切りに行ってました(笑)

    こんな髪型になりたい、という若者らしい色気は皆無なので、
    髪型一つ、清潔感を保たせることが、実は難題です。

    爪を切ること。
    髪の毛を切ること。

    これ、彼の苦手のひとつ。
    体を一部を取られてる、そんな感覚らしいです。

    髭剃りだって大変。
    ひげがないかのように男性は手入れをするんだということの
    理由がイマイチ不明なようで。
    ひげは伸びるものなのに、なぜだと。

    「一般的には、ひげが伸びていると無精ひげと呼んで、
     清潔感がなく映って、人は不快感を覚える。」

    こんな説明をしたら、納得してくれました。

    いや、納得ではないな。
    そこに共感はしないのだけど、
    その多数派の感情に合わせるメリットは理解できた、
    とそんな感じです。

    彼からしたら、
    カミソリのあたる感触も苦手だったりするので、
    その作業を毎日することを受け入れるのには、
    多少のエネルギーを要するんです。

    それが本当は分かっているだけに、
    髭剃りを怠らないようにする、ただそれだけのことで、
    本当に一仕事終えた気分。

    そこから習慣にするまでに、また一苦労なんですけどね。

    そこもまた、ありさんの一歩で。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    たかが…されど…で - 2014.11.19 Wed

    長男くんのバイト探しは続いています。
    この前のも落ちて、今また新しいところの返事待ち。

    なんかね、ちょっと感心すらしています。
    なんで心が折れないんだろう。

    「すごいね。よく心が折れずに頑張ってる。」

    そう言ったら、なぜか大笑いされちゃったよ
    それから、「なんか、それは平気。」って。

    でも、彼らのようなタイプの場合、
    心に負担がかかってること自体に
    嘘みたいに鈍感だったりするじゃないですか。
    だから、相変わらず要注意ではあります。

    ただ、大笑いしてたその様子とか見る限りでは、
    本当に平気そうに見えます。

    面接行って、
    来ない返事を1週間待って、
    新しいバイト探して、
    面接行って、

    …を繰り返してる間に、4月になるような気がするなあ

    まあ、それもありか。
    経験値アップには間違いない、ということで。

    長男のこと。
    これまでは、多少の生きにくさを抱えてるとは言え、
    もっと大変な子たちはいっぱいいて、
    長男くんはまだ恵まれている程度で、
    いずれはそれなりになじんでいけるものかな、と
    私の中に、そう思う部分がありました。

    最近では、その感覚が少し変わってきています。

    たかが…されど…なんです。

    一見分かりにくいけど、
    だからと言って無視できない、
    圧倒的な生きにくさが、彼の中で確かに幅効かせています。

    学生という枠も、期間限定もの。
    そろそろ終盤。

    彼の老いていくまでの人生を考えた時、
    彼の努力を軽くすることのできる行政的な手段もありなんじゃないかと、
    少しずつ考え出しています。

    例えば手帳をもらって就労支援を受けて、
    障がい者枠で彼に向いた仕事を探すとか。

    理解のうすい環境で、誤解に慣れながら生きていくのと、
    彼のためにはどちらがプラスなんだろう、と。
    そんなことを考えたりしています。

    そんな方も、周囲には結構いらっしゃるので。

    でもそうしたら、彼の『夢』との折り合いはどうなるんだろう、とか。
    そうなったらそうなったで、
    いろいろ新たな問題は湧いてくるんですが

    もちろん、最終的に選択するのは長男くん自身。
    その決断の時のいろいろな選択肢のひとつとして。

    まだまだ漠然です。
    まだまだ勉強不足。
    まずは情報収集からですね


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (138)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (86)
    家族のこと (546)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (46)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (28)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (91)
    本 (17)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹