• admin
  • topimage

    2017-11

    特別支援の現実 - 2011.07.07 Thu

    前回お話した特別支援学級のお友達。
    そのお母さんから何年か前に聞いた話で、驚いたことがあります。

    特別支援の担任をする先生って、
    特に何らかの資格が必要なのかと私は思ってました。

    違うんですね。

    普通学級と同じく教員免許のみ。
    大丈夫なのかって思ってしまいます。
    えらそうだけど…。

    特別な配慮が求められる分野だと思うんです。

    教育現場全体で、
    もっと発達障害の認識を高めてほしい。
    それは大前提。

    うちの小学校では、
    この2、3年で特別支援の子どもが急に増えました。
    ADHDの子たちがほとんどということです。

    多分、世間での認識が高まったことで、
    入学前に診断される子が増えているんでしょうね。
    早期に適切な対応ができるのは、
    二次障害を防ぐという意味でも大歓迎です。

    だけど…

    いろいろ聞こえてくる話の中には、
    耳を疑うような対応をした話も。

    知識だけが全てではない。もちろんそう思います。

    だけどなぁ…

    知識面の障害も含めて、
    特別支援学級にたずさわる先生には、
    専門的な知識は必要なはずと思うのですが。

    知識の上に経験
    そうあってほしいものです。

    たまたまその方面に強い先生が赴任していたらラッキー。
    当事者の親御さんにしてみれば、
    それじゃあんまりな扱いのように思います。

    当事者でもないのに、えらそうに言い過ぎでしょうか…。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    こんにちは kanonさん

    息子の小学校の支援級の先生は
    何度か変わっていますが、いつも知識のある方ばかりです。
    今の先生も、息子のWISC-Ⅲ、K-ABC診断の結果を見せに言ったら
    担任の先生はちんぷんかんぷんなのに
    きちんと数値的なことも理解してくれました。

    個人的に知り合いの支援級専門の先生もいらっしゃいます。
    その方は、小学校勤務なのに
    要請があれば保育園・幼稚園に行って子供達を観察します。
    頭が下がります。

    私個人的には
    普通学級の先生方にいくらかでも障害に関する知識があればな・・・
    と感じています。
    息子は普通学級です。
    今の担任の先生は・・・・正直・・・理解がないです。
    それが、息子に対しての今の悩みどころですね。


    RinRinさんへ

    こんにちは。

    そうですか~。制度としてないにしても、やはり学校の、というか校長次第なのかなあ。
    ここ数年を見る限り、うちの学校で専門家の先生が入っていることはないんです。
    言葉は悪いんですが、全く重きを置いてないように感じられます。
    クラスを受け持って評判が悪かった先生や、退職間近な先生が特別支援という配置換えもしょっちゅうです。
    悪口になってくるのでこの辺でやめときますね(^_^;)

    何より教育現場全体での認識度アップですね。
    先生全体が知識を増やしてもらいたいと私も思います。
    それだけで二次障害も減らせるだろうにって感じますよ。
    普通学級で過ごす子たちの苦労、ちゃんと気づいてあげたいですもの。

    すべてがこれからなんでしょうね。まだ世間が追い付いていない印象があります。

    とりあえず、うちの学校が向上の余地ありなんだということがよく分かりました(^_^;)
    ありがとうございました。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/94-17080a9b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    雨雲切れて… «  | BLOG TOP |  » 理想形はすぐ近くに

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (557)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (100)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹