• admin
  • topimage

    2017-09

    理想形はすぐ近くに - 2011.07.06 Wed

    二男くん同級生のお母さん2人と会いました。
    ランチをしながら楽しいおしゃべり
    いわゆるママ友ですね。
    子どもの名前ではなく、それぞれの名前で呼び合う仲です。

    1人は、数年前PTA役員を一緒にして以来の気のおけない親友。
    娘さんは、小3の頃二男くんと「小さな恋のメロディ」の仲だったAちゃん。
    今はそんな気配すら見せませんけど

    もう1人も、二男くんが幼稚園の頃からの付き合いです。
    息子さんのK君には精神遅滞障害があり、
    小学校からずっとは特別支援学級で頑張ってきました。

    うちの校区の小中学校は、特別支援学級の子たちも普通学級に籍を置き、
    授業によって往復を繰り返しています。
    二男くんたちは日頃から特別支援学級の子たちとも交流があるわけです。

    さらに、二男くんにとってK君は、幼稚園から一緒だった友達です。

    幼少の頃から一緒に過ごしてきた彼らは、
    K君たち特別支援学級の子たちに対して、
    特別扱いでなく、必要な時に手をさしのべるコツを
    体で覚えています。

    助けてあげないといけない時には手を貸し、不要ならば助けない。
    手伝いが必要か否かの状況判断は完璧。
    でも特別扱いはしないし、けんかもする。

    本当に大人はお手上げでした。
    それはK君自分でできるよ、と手伝おうとする大人が逆に怒られたり。

    そんなあの子たちの様子に、
    同級生の母親同士で感動の涙を流したこともいい思い出です。

    あの頃、あの子たちにとって、
    K君は何も特別な子ではなく友達の一人。
    K君のさまざまなことは、K君の個性でした。

    二男くんたちにとって、
    K君たち特別支援学級の子らとともに机を並べる生活は、
    何にも代えがたい宝物です

    困ってる人がいる時には手を差し伸べる
    みんな大切な仲間


    これぞ理想という本来の形を、
    まだ幼かったあの子たちが、大人の私たちに教えてくれていました。

    その理想は、長男くんたちを取り巻く世界の理想でもあります。

    その理想は、兄弟間ではすでに実現されています。

    それぞれが成長して今15歳の彼ら。
    中学校には別の小学校から来た同級生もいます。
    K君にとって、いつも楽しい学校生活だったわけではありません。
    見過ごすわけにはいかないトラブルもありました。

    二男くんだって、中学になってからは特に、
    いつも世話を頼まれることにうんざりして
    K君に冷たくあたる時期もあったようです。

    だけど、長い友達づきあいの間にはそんなこともあるさ。
    今はそんな風に受け止めてもらえてる二男くん。
    ありがたいです。

    そんなK君、中学卒業後に進学を目指す学校があります。
    合格したら寮生活です。
    この前は、学校を休んだ二男くんにプリントを届けに来てくれ、
    「僕、寮入る」と嬉しそうに教えてくれました。

    自立のために、この3年間は親元を離れて…。
    それが親である友人の、
    そして成長を見守る主治医の先生の思いのようです。

    障害のあるK君が、
    同級生の誰よりも先に社会に向かって歩き始めています。

    みんなにいい春が来ますように…


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    美歩さんへ

    こんばんは(*^_^*)

    時間が足りないと思うすごくよく気持ち分かりますよ。
    親として、と思わず力んでしまいますものね。
    でも、言われてるようにこちらの体はひとつ。焦ってもしょうがないです。
    息子たちを信じていきましょう(^_-)-☆
    きっと毎日進化してますよ。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/93-058f760e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    特別支援の現実 «  | BLOG TOP |  » 支えとなって 応援して

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (554)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (97)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹