• admin
  • topimage

    2017-04

    やっぱり「要配慮」学生 - 2017.04.18 Tue

    長男くん。

    前期開始1週間。順調です。

    先週金曜日は、三者面談にも行ってきました。
    カウンセラーの先生も一緒なので、四者面談。

    前回、自分の中では出席が足りてるはずのものが
    でも実際には不足していたという教科が
    いくつか存在していたこと。
    それは伝えておきました。

    些細なことではあるけれど、
    やはりそこは普通と違う、
    配慮の必要な学生なんだと思い知らされます。
    だからあえてのアピールです。

    今回の履修登録内容についても
    担任の先生とカウンセラーの先生とで
    細かくチェックして下さり、
    例えば別枠で申し込める科目を手配してもらえたり
    長男くんの関心からはこぼれていた
    夏の特別集中講義の受講で単位が取れるという情報を
    教えてもらったり。

    今回の面談ではつくづく
    「配慮してもらえててよかった」と思ったのでした。

    出席回数を把握できないとか、
    なかなか大きい痛手です。
    ミスの原因も分からずじまいです。

    状況把握の弱さ、
    別なところにもありまして。

    あと3年で卒業できるはずが
    4年通わなきゃ卒業できなくなったというのが
    長男くんの見立てだったのに、
    実際はまだ、あと3年で卒業可能とのこと。

    もちろん、それで期待するという風にはいきませんよ。

    だけど、前回の半年間。
    バイト両立の壁が予想以上に険しくて
    ほとんどの単位を落としてしまったけれど
    その半年間だって
    歩幅が小さく小さくなってしまっただけで
    しっかり前には進んでたんだって
    そのことがしっかり証明されたみたいで。

    それが純粋によかったね~って。
    嬉しかったです。はい。

    まだまだ経済的にもいばらの道は続きます。

    頑張らないとなあ。
    やだやだって言ってられない。
    あとは頑張り甲斐があるかどうかだけ。

    ほしいなあ。頑張り甲斐。
    喉から手が出るほど。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ


    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    こんにちは。
    歩幅が小さくても進んでいますよね。
    kanonさんのところもうちも進んでますよ。
    うちも同じく経済的にもいばらの道です。
    でも、きっとあるゴールに向けて頑張ります。

    「オランダへようこそ」を教えてくださり、ありがとうございます。
    とても読んでいて、うれしく思いました。
    私もこの文章借りても大丈夫でしょうか?
    今の思いを書けそうな気がします。

    間々宮さんへ

    「オランダへようこそ」
    私、読むたびに泣いてしまいます。
    どうぞお好きに引用してください。
    私も昔ブロ友さんに教えてもらって紹介させていただいた口です。
    けっこう有名な記述みたいですよ。

    あと3年で卒業! 小さく「やった!」って言ってしまいました。
    良かったですね、これは誤算で。

    よく履修登録と出欠は引っかかる子が多いので気をつけろと聞きます。
    出欠なんて、先生によって呼名だったり表に○つけだったり提出物で出欠確認だったり
    また、この日だけはこれでって言ったり、
    結構ハードルが高いみたいですね。
    長男くんが足りてなかったという出席日数、もしかしたら本当に出席はしてた可能性も…?
    なんて考えてしまいました。
    (長男くんはないと思うけど、こだわりで赤点ちょうどをとろうとする子とか
    出席日数ギリギリのこの日数しか出席しないと決めてる子とかもいるんです。
    そういう子だった場合、こだわりなんで本人説得から本当に大変で…)
    でもこれは社会に出たらタイムカードなどハッキリした物になるか、
    出勤管理が一人になってやり方が統一されるかになるので、大学までですもんね。
    あと3年みんなで気をつけてサポートしてもいいことかもですよね。
    例えば試験の度とか決めて定期的に、学校の記録と本人の記録とかを照らし合わせて確認できると
    間違いがあっても修正していきやすいのだけど、相談室?でやってくれないかなぁ?
    今後の4者面談を成績関係なくやったとしても…。こっちから申し込んでみては?
    長男くんには「誰でも、かけられる保険はかけてるものだ」と教えて、
    損しないように間違いないように2重3重に確認しようと言えばいいのだし。
    学校に要求し過ぎになりますかねぇ?
    …でも、学校も本人も親も「卒業する、させる」という目的は同じですよね。
    同じ方向 向いてるはずですよねぇ。

    わんこさんへ

    わんこさん、こんにちは。
    ありがとうございます!
    いつも自分のことのように喜んでくれて、本当に心強い味方のわんこさん。

    出席回数については、実は私も本当は足りてるんじゃないかと思ったりしています。
    ただ、提出物だとか、振替の日程だとか、あやしいと思われるところもいっぱいあるので、どっちみち単位に至る評価はもらえなかったということなんでしょう。
    学生の成績内容いかんでは、出席回数が足りてなくても最終的には教官の判断でということらしいですから。

    こんな経験からてをも、ひとつひとつ学習していってくれるといいんですけど。
    顕微鏡レベルの成長レベルなもので、とにかく不安が先行してしまいます(^^;


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/873-d0f22dba
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP |  » 隣の芝は相変わらず青いけど

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (138)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (86)
    家族のこと (546)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (46)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (28)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (91)
    本 (17)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹