• admin
  • topimage

    2017-06

    まずいな…と思ってます - 2017.01.31 Tue

    二男くんには、もう何も言うまい。

    何度目かの決意をして、しばらくたちます。

    きっかけは、怒りに任せて自分の携帯を窓に投げつけて
    窓ガラスを割ってしまった二男くんへの苦言から。

    携帯はともかく(迷惑は自分にかかるだけなので)
    今の散らかった部屋では業者も呼べないから
    早急に片づけとけ、と言っといたら、
    窓ガラスを割ったことについて、
    「気がついたら割れてた」と言ってきて
    ごめんも何もないことに対して怒ったら、
    万単位でお金がかかるんだよ、と言ったら、
    それきっかけに、またいつもの“難癖”が出てきたことからでした。

    “難癖”と片づけてしまうのは、
    他人事すぎるかもしれないです。

    でも、やっぱり、
    その論調はまったく辻褄があってなくて、
    めちゃくちゃです。

    なぜ申し訳ないという気持ちから来ないんだ、と
    文句を言った人間に対して、
    その言い方が気に食わないと、
    上からの物言いが人格を疑うと、
    そんな感じ。

    まあ、上からですよね。
    説教ですもの。
    お願いではないですもの。

    行きつくところは、
    母親が悪かったから。
    母親が変わらなければ、自分は変わらない。
    とまあ、そんなところです。

    逆ギレだとは理解できますが、
    ちょっとこちらも何度目かのキャパオーバー。
    聞かぬふり、知らぬふりの父親にも。

    ほっといたら、
    今の二男くんはすっかり昼夜逆転。
    部屋は泥棒入った以上の散らかりっぷりで、
    もう数週間、まともに洗濯物を出してきません。
    多分、部屋に転がる服が増えていっています。

    窓は、業者も呼べずに
    段ボールで急きょその場しのぎに塞いだ状態のまんまです。

    バイトや、自分が入れた予定には間に合うようには起きてます。
    だから、もうほっといてます。
    携帯も、ランクを落としてネットで購入していました。
    ネットの手続きだけ、手伝ってあげました。

    でも、毎日仕事から帰るたびに、
    さらに散らかった部屋を見てはね、涙が出ます。
    自堕落になった自分に酔いしれてるような、
    そんな今の二男くんが、
    本当になんというか…。

    うーん…。
    悲しいというか、切ないというか…。

    要は、まだ逃げたいってことみたい。
    いろいろ頑張ることから逃げたくて、そこを頑張ってる。
    痛々しいほどに頑張ってます。

    でも、それもこれも、
    過去の私が追い詰めたのだということだし。

    あんな、えらそうなこと言った以上、
    自分のしなきゃいけないことだけはしなきゃ
    説得力が一気になくなるのに。

    そんな程度自分に厳しくすることもできない。
    相当かっこ悪いよ、二男くん。

    翌日には、普通に雑談をしかけてくる二男くんと
    あまり目を合わせたくもない。
    私の、それが正直な気持ち。
    それがずっと続いています。

    自分の気持ちが修復できないです。

    まずいなって思ってます。
    母親失格だなって。

    でも、失格でもいいやって、
    今はそっちの方が大きくて。

    本当にまずいです。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    kanonさんが母親失格なら、私も一緒に母親失格です。

    あぁ、わん太を見るようです。
    わん太もスマホを壊しました。踏んで粉々に。
    (保険、入ってませんでしたか?紛失したことにすればいいみたいですよ)
    学校の壁を蹴って穴をあけました。コンクリート壁なのに。
    まぁ、学校の壁でしたから学校には謝ったし、
    自分の貯金をたくさん持ってましたから
    そこから弁償させましたけど
    家の窓で、学校ではなく親に対してであれば、甘えてくってかかったでしょう…。
    わん太も、家でもいろんなものを壊したりめちゃくちゃにしたりしては
    私のせいにしてましたよ。
    呆れてみてるのを「見張るから失敗したんだ」とか。

    今、わん太はよく
    「育てにくいやつだったから」とか
    「一番手のかかったやつだったから」とか言います。
    わかっては いるのですよ、きっと…。

    気の利いた言葉は見つかりません、ごめんなさい。
    だけど、とても 心から 共感しております。

    わんこさんへ

    わんこさん、ありがとうございます。

    私もいつも思ってました。
    わん太君とうちの二男、何かしら似てますよね。
    私は、わんこさんの頑張りにはいつも頭が上がらない思いなんですよ。
    本当に真似できないと感心してます。
    頑張りすぎよ、わんこさんって時々思うくらい(笑)
    そんなわんこさんに共感してもらえるだけで、コメント読みながら涙が出てました。

    本当にありがとう。
    わんこさんのブログにも、いつもおじゃましてます。
    ずっと読み逃げだけど、応援の念だけはいつもしっかと送ってます。

    はじめまして

    こんにちは、ずいぶん前からブログ読まさせてもらってます。我が家の長男が高校で不登校になったころからなので2年ぐらい前かな。私も福岡に住んでいまして、いりいろ調べている時にブログに出会いました。
    我が家の息子も俺がこんなになったのは親のせいと大荒れでした。未だに時々荒れます。
    ほんと辛くなりますよね、穴の開いた壁を見ては散らかった部屋を見ては割れたガラスを見ては涙がでてました。
    逃げることを頑張るってなんとなくうちもそんな感じなのかなぁと思いました。
    私は何度も放っておこうとやってみてはまた手も出し口を出しの日々が続いています。そしてまたやってしまったと自己嫌悪。母としとは子供の幸せを願ってるだけなんですけどね。うまくいかないものですね。

    まゆさんへ

    まゆさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    コメントを読ませていただきながら、私の思いをそのまま代弁してもらってるようで、自分が書いたものじゃないかと錯覚しそうなほどでした。

    逃げることを頑張るのって、要は自分から逃げようとしてるわけで、自分から逃げられるわけもなく、結局終わりがなくて、余計にエネルギーとられてしまうのだと思うのですよ。

    いつ観念するのかなって思います。
    そういう気持ちが「上から」なんですかね。
    人生を謳歌してもらいたい、親の希望なんてそれだけなんですけど。

    まゆさんも福岡なんですね。
    これからも遊びに来て下さい。
    末長く、よろしくお願いします。

    お久しぶりです。

    うちの息子も近い感じです。
    屁理屈こねて、理不尽なことを言って、こちらが拒否すると大きな声を出します。
    息子もよく「お母さんが悪い」と何かにつけて言います。
    本気で憎しみが湧いてきます。
    息子から逃げることができるなら、本当に逃げたいです。

    ひまわりさんへ

    ひまわりさん、こんにちは(*^^*)

    ひまわりさんもですか?
    いつも前向きになれる情報を下さってたひまわりさんなので、実はちょっと意外でした。
    ありがとうございます。
    そんな風に共感してもらえると、本当にほっとします。

    これも息子からの甘えの形なんでしょうね。
    それでもやっぱりやるせないですね。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    鍵コメ「く」さんへ

    こんにちは(*^^*)

    実は多少分かる部分あります。
    二男を見てると、私自身と母との関係を思い出すのです。
    私にとっての母は、一般的な母親像とは全く異にするものです。
    私にとって母はずっと、自分が弱ってるときに会いたい相手であったことはありません。
    そして今の二男にとっても、もしかして私はそうなのかなと思うと、直球で責められてる感が余計にしんどくて。
    私もそこから逃げようとしてるんでしょうね。

    今はとにかくいろんなことを放置中です。
    それで何かが手遅れになったら、それはそれだと。

    私に相手にされない感じを受けてるだろう二男は、今どう思ってるんでしょうね。
    そこも考えるのこわくて、放置です。

    幸せかな。
    ありがとうございます。
    そう言ってもらえると、本当に救われます。

    鍵コメ「ま」さんへ

    > 否定することはやめないといけないと思ってます。

    いい言葉ですね。
    そうですよね。私達頑張ってますよね。
    精一杯、これでもかってくらい。
    そのことくらい、胸はっとかないといけませんね。

    ありがとうございます。

    うちの次男も・・・

    うちの次男も似ています。
    申し訳ないという気持ちが来ず、
    文句を言った人に対して
    難癖をつける・・・
    そして最後には、母親の私が悪い。
    とても悲しくなります。

    ecoさんへ

    ecoさん、こんにちは(*^^*)

    ecoさんのところもですか。
    結構多いんだなって、今驚いています。
    幼いだけで、これから成長してくれるってことなのかな。

    比べてはいけないと分かっていても、よそや他の兄弟と思わず比べて、がくんと落ち込んでしまう毎日です。

    頑張りましょうね、お互いに。
    ただし、ぼちぼちで。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/864-e7f91c75
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    心のデトックス «  | BLOG TOP |  » “いいこと”ノート

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (548)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (29)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹