• admin
  • topimage

    2017-05

    講演会で考えたこと - 2016.11.07 Mon

    発達障がいの母の会の企画で、
    小さな講演会がありました。
    その講演会を進めていたのが知り合いで、
    頼まれて、先日参加してきました。

    テーマは「自尊感情・自己肯定感」

    発達障がいがある子たちは、
    自分の内面にある生きづらさであるがゆえに、
    より大変な努力を強いられていることを知らないまま、
    みんなと同じになろうともがいています。
    同じ努力をしていて、
    自分だけができないんだという誤解に陥りやすいのです。

    それがそのまま不適応症状に結びつく例が少なくないのです。

    長男くんの場合も、多分そう。
    長男くんに、アスペルガーであることを伝えた時、
    「自分が悪いんじゃなかった」と安心したという話を
    後からしてくれました。

    でも…。
    今回のテーマで、私の頭の中にまず浮かんだのは
    長男くんじゃなくて、二男くんの方でした。

    二男くんの自尊感情はボロボロです。
    あの痛々しい虚勢も、
    「攻撃が最大の防御」とばかりの姿勢も、
    全部が全部、自分への自信のなさから。

    不完全なのは当たり前。
    人間だものね。
    不完全な自分の今を受け入れることと
    不完全なままを受け入れること。
    この違いが彼にはいつわかるんだろう。

    自尊感情の育ちには、
    『自分』をイメージできる力、『自分』と向き合える力が基盤。
    そんな話がありました。

    自分には、いろいろな側面があることに気づくこと。

    二男くんの自己否定には、
    間違いなく私の影響があるのだと思います。
    褒めてもらいたい二男くんが褒めてもらったことに固執して、
    目に余った「てんぐの鼻」を
    へし折ることにとにかく必死になった頃の自分を知っています。

    あの頃はあの頃で必死だったんだけど、
    やっぱりもうちょっと違うやりようがあっただろうにって、
    今ならたどり着くいろんな思いに、
    私は時々潰されそうになります。

    実は知っています。
    そんな後ろめたさから解放されたくて、
    よけいに私は二男くんにイライラしてしまうんだろうってことも。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    おはようございます。
    自分を受け入れること、子どもの障害や特性を受け入れること
    簡単じゃないですよね。
    うちの次男ももがいているんだろうと思います。
    毎日、一緒にいて次男を見ている長男も「どう接していいかわからない時がある」と言います。
    つい最近、ディズニーのズートピア見て、こんな風に全ての人の特性に寄り添った世界あればいいのになぁと思いました。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    間々宮さんへ

    間々宮さん。こんにちは(#^^#)

    ズートピア。私観たことないんです。
    俄然観てみたくなりました。

    もがくという言葉がまさにぴったりの彼らです。
    笑って穏やかに過ごせる生活を手に入れてくれればそれでいいのに。
    そんな気持ちも、うちの二男にはまだまだ届いていないのかもしれません。

    鍵コメ「タ」さんへ

    こんにちは。
    はい。覚えていますよ(#^^#)

    ご卒業されたんですね。本当におめでとうございます。
    我が家の場合、長男も二男も、あれで自分のしたいことだけはビジョンがしっかりとあって、それに向けての進みがなぜか出来ないという状態なので、足を前に出す力が戻ってくるまで待つしかないのかもしれません。
    自分に自信を持てるようになったって、本当に素敵です。まず自分の世界で、足を付けて歩くことですもんね。
    そばにいるお母様の過不足ない支援の手が良かったんだと思います。
    本当によかったです。今後が楽しみですね。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/855-2439fc7a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    お月様の力を借りて «  | BLOG TOP |  » あ゛~っっっ!!!

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (138)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (86)
    家族のこと (547)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (28)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (93)
    本 (17)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹