• admin
  • topimage

    2017-05

    好調すぎても心配 - 2016.05.22 Sun

    実は私、発達障害の親の会にも入っています。

    高校時代のスクールカウンセラーの先生に教えられて
    会の存在は知っていながら、
    入会はなんとなく躊躇われたまま数年間。
    長男くんが大学に通うのが難しくなって、
    家以外の活動の場がほしいと思って、
    入会を決めたのがおよそ2年前。

    こんなのもあるよと、以前から
    長男くんに会の存在だけは知らせてました。

    入会きっかけは長男くんなんですよ。
    大学復帰がままならない長男くんの
    「今の状態を改善できるかもしれないなら、
     何でもしてみる。嫌でも嫌がらない。」
    という“決心”でした。

    入会したからと言って、
    長男くんの生活ががらっと変わったわけではないです。

    たとえば、大学の先生とボランティアの学生さんたちとで取り仕切る
    SST(ソーシャルスキルトレーニング)のグループ活動を会で運営しているので、
    それに参加したりしています。

    体験しても、それが持つ意味を
    改めて形にして説明してあげないと
    自然学習できないあの子達です。

    そこで、ロールプレイングして
    その時どう感じるか、どう見られるかを
    意識させることがおそらく主なねらい。

    私だったら、
    とてもじゃないけど恥ずかしくてできそうもない。
    長男くんは、そのあたり全然へっちゃらで、
    幻の演劇部時代もあったことだしで、
    それなりに楽しめる時もあるみたいです。

    行きたくないわけではないようです。
    「嫌でも嫌がらない。」なんて言い方をされちゃうと、
    無理強いするつもりはないのにって、
    どうにも気になってたんだけど…。

    「とりあえず、なんでもやってみよう」くらいの
    どうやら軽い意味合いだったみたい。

    今日は、会の歓迎会でした。
    昨年は歓迎される立場だったけど欠席。
    今年は…。

    「じゃあ出ようかな。」とあっけなく参加。
    SST以外で会の企画に長男くんが参加するのは初めて。

    へえ。

    ふうん。

    しかもです。
    ごちそうを食べての帰り道、
    「なんか調子もいいし、運動でもしようかな。」
    なんて言い出した!

    ゆっくりね。ゆっくり。
    好調すぎるのも心配です。

    どっちにしても心配。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/835-497137ac
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    バイト先で… «  | BLOG TOP |  » 大丈夫じゃなくても大丈夫

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (138)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (86)
    家族のこと (548)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (29)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (93)
    本 (17)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹