• admin
  • topimage

    2017-05

    お薬事情 その後のその後 - 2015.11.16 Mon

    薬を復活してみた長男くん。
    実は、あれから眠気の副作用がいやになって、
    「やっぱりやめる。」ということになっていたのです。

    病院の先生からは、
    やめる時はいったん1カプセルに戻してからやめるように、と
    指示がありましたから、
    それをちょうど1週間守った後に次の診察日でした。

    ところが、その辞めるための1週間の間に、
    眠気の副作用がさほどなくなってきていて、
    じわじわ体が慣れてきたのかという感じでして。

    そんな状況での診察日。
    先生と長男くんと話してみて、
    結果、もう1度薬をトライしてみるということになりました。

    で、また2カプセルになってから、今日は二日目。

    眠気の方は、1カプセルの時よりは多少強く。
    でも、以前いやになった時ほどではなく。

    そんな状況です。

    プラスの効果は、というと、
    多分彼には、自覚できないんです。
    明らかにしんどくなるマイナス効果以外、
    体感することができない。

    なので、なんとも判断が難しいのです。

    そうこうしているうちに、
    大学の講義の方は、生き残っているものはあと1つ。
    多分、それも今週中には…。

    のんびり焦らず行ける環境にはなりました(;^ω^)

    2カプセルの時期に1度だけ、多分飲み忘れただろう日がありました。
    その翌日は、最近になくつらそうでした。
    長男くん曰く「体がつながっていない」状態が
    久々強烈に来ている様子。

    これがいつもの状態で、飲んでいる時に改善されているのならよし。
    薬に対する依存性が出てきて、
    これが飲まない反動の結果だとしたら…?

    悩みます。
    やっぱり、精神科のお薬はこわいイメージがぬぐえません。

    それでもまあ、まだ引き返せるレベルではあるので、
    長男くんの判断に任せてるところです。

    家で過ごす普段の姿だけ見ていたら、
    薬なんて全く無縁そうな長男くんです。

    大学への意気込みだけが空回りして、
    内心の自分でも気づかない何者かとの折り合いがつかなくて。
    それが鬱的症状なのかと言われたら…。

    ちょっと首をかしげてしまう自分がいます。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/810-9da815ee
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ふんっっだ! «  | BLOG TOP |  » 今日にありがとう

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (138)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (86)
    家族のこと (547)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (28)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (93)
    本 (17)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹