• admin
  • topimage

    2017-09

    散髪が苦手 - 2015.10.05 Mon

    長男くんは散髪が苦手。

    髪を触られるだけでも苦手なんですけど、
    ハサミで髪を切られる感覚がなんとも苦痛らしいです。

    高校までは気づかなかったんですよ。
    なんでって、校則があったから。
    がっちがちの彼が校則違反をするわけもなく。
    そんな内心の葛藤があったなんて、露知らずというわけ。

    で、大学生となった今、
    長男くんの髪を切らせるのが、とにかく大変。
    特に今はバイトもないものだから、
    彼の中で髪を切る必要性がありません。

    おしゃれをしろとは言ってないんです。
    身だしなみをととのえろと、
    いつも口を酸っぱくしてるのは、そこ。

    だけど、長男くんには、
    その両者の違いがどうしても理解できないらしく。
    いつもこの論争にくたくたになっています。

    最近の長男くん。
    すっかり伸びて視界をさえぎる前髪は、
    顔もうつむき加減になって、
    精神衛生上だってよろしくないぞ、と
    また私と長男君の間で紛争が勃発しました。

    学校に行きたい行けないで、
    どろんとした空気で戻ってきた浮かない顔に
    追い討ちをかけるように
    伸びすぎた前髪が覆ってたものだから、
    なおさら…ね。

    なおさら、気持ちは「今すぐ切ってこーい!」で。

    それに対する長男くんの反応は…。

    なんと、長男くん。
    自分で自分の髪を切っていたんです。

    お風呂場で裸になって、新聞紙敷き詰めて。

    しかも、意外とそれなりに上手だったという。
    ハサミを縦に入れるという技を、ちゃんと心得ていて、
    目も当てられない散切り頭
    なんてことにはなってはおらず、まあよかったんですが。

    彼なりに、意見の対立を受けて歩み寄った結果。
    らしいです。
    本当に、その感覚の苦手さのめんどくさいこと!

    それでも、後ろはどうしたって切ることはできないですから、
    視界をさえぎる前髪はなくなったと主張する長男くんに、
    どうにか納得させて、
    床屋に行くか、母に続きを切らせるかの二択をつきつけた結果、
    続きは私が切ることになりまして。

    お互いにとって妥協点の妥協点に
    やっとやっとの着地とあいなりました。

    本当にめんどくさいこと限りなし。
    他の人間には分からない不快感があるんだろうとは思う。
    思うんだけど、
    結果、いやな時間はすごく長時間になったし。
    短い時間だけ辛抱して、
    ちゃちゃっとプロに切ってもらった方が、
    実はずっと楽なんじゃないの?って
    本当は今も思うんですけど。

    大学の方は相変わらずです。

    今回の散髪事情でも言えることなんですけどね、
    自分が本調子じゃない時だと、
    苦手なものは、よけいに苦手になる気がするな。

    いずれはもう少し楽に妥協点を見つけられるのかしらね。

    そうだといいな、そうだと。

    とりあえずは、
    身だしなみの意味を早く理解してもらいたいものです。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    kanonさんへ

    ご無沙汰していました。
    でも、たまに、ため読みで読み逃げさせていただいてました。

    >自分が本調子じゃない時だと、
    >苦手なものは、よけいに苦手になる気がするな。

    すごくよくわからます!!
    最近、これにとても共感できることが多いのです。

    こちらはイライラするというか…


    最近、実母が体調を崩し父は生活することを母の代わりにできる人ではないので
    半年前くらいから一緒に住んでいるのですが
    次男も含め、3人の調子が悪い時はいつもこれを感じていました。
    まして年寄(といっても71歳と74歳ですが)なのでかなり頑固で。

    それぞれ別の時期に脳梗塞をした母と父なので次男と3人共通点があるのです。
    三人とも脳が原因ですからなんだか私が先生のようになっていて(苦笑)・・・
    こんなところでも役に立つことがあるのだと感じています。


    次男ですが、今受験勉強中?!してるんだかしてないんだか。
    本人はいっぱいいっぱいです。
    塾も週1コマから3コマに自主的に増やしたので
    宿題に追われていてるし
    学校も行かないと単位落しちゃうし…

    が、はたから見ていると宿題だけやってなんとかやって
    いつもPCで小説を読んでいるかげーむをしているだらだら受験生です。
    相変わらず、朝も起きれず・・・・

    困ったなあ。

    旦那はこの状態で、声を荒らげて”勉強しろ!!”
    とか”朝起きれないんだヵらはやくねろ!!”とか
    行ってほしくない言葉かけを決行してくれて
    私の怒りをかっています。

    だって、受験勉強と8:00か9:00くらいまで起きるのを一度にやるのは無理なんでしょうから。

    でも私も朝起きれないのはィラッとしてしまいます。(反省)

    でも来年からのことを考えるとねえ。

    受験という目標がなくなり、生活できるのかなあ・・と

    両親のことも加わり次男のことを考える時間は減ってきていて…
    ちょっとまずいかな…と思っていますが

    ま、なんとかなるさ!!(ほんとかな・・)

    ではまた。

    わかります~~。
    うちもそうですよ。
    最近やっと自分で切るタイミングをいい感じではかれるようになりましたが。
    「切るタイミングだ」とか「伸びすぎてる」とか「身だしなみ」なんて
    一切聞きませんでした。うちのわん太ですから(笑)
    「一か月に一度」っていう「数えられる言い方」でもダメでしたねー。
    結局、学校の何かの写真撮りとか就職関連とかの時だけ喧嘩して言い、
    あとはにゃおと一緒に「かっぱみたい~」って笑って終わりにしてたら
    カッパ状態になってきたタイミングで切るように(笑)。
    (トップの部分が重くなって平たくなるんです。それでカッパみたいで)

    できるだけ 社会に出した時のためにも
    身の回りの事はヨイショなくてもできるようにしておきたいですしね。
    常識と本人の気持ち(僕の事だからほっといて なのかなー)
    との間でぶつかりますよねー。

    長男くんは血の流れも感じるような鋭い感覚をもってる人だから
    何かあるんでしょうね、嫌な感覚が。

    ももんがままさんへ

    ももんがままさん、こんにちは(#^^#)

    脳梗塞の方と似てるという話、すごくよく分かります。
    事故の後遺症などの高次脳障害の方のお話ともリンクしてるなと思ったこともあります。
    つまるところ、脳機能の問題なんですね。

    ご両親の介護、大変ですね。
    だけど逆にそれで息子さんのことが頭から離れてしまうのは、かえっていいのかもしれませんよ。
    なんとかなるさ、でお互い頑張りましょう。

    ももんがままさんも、まずはご自分を大切にされてくださいね。

    わんこさんへ

    ええ、一緒ですか?
    そうか、うちだけじゃないんですね。
    うちの場合、鬼太郎です。ゲゲゲの鬼太郎。
    本当にそっくりなんですよ。
    顔の輪郭まで。いや、顔自体も似てるかも(笑)

    せめて、最低レベルがどのラインかだけでも共通認識になってもらうといいんですけどね。
    強敵です。

    Kanonさん、こんばんは。
    ご無沙汰しています。
    久しぶりにコメントを書く気力が残っていたので…

    《自分が本調子じゃない時だと、
     苦手なものは、よけいに苦手になる気がするな。》

    …わかります!
    ほんと、よっく分かります!!

    そして、本調子じゃない時、苦手なものと向き合わなくちゃいけない時…
    うちの場合、紛争がかなり大きくなります…
    近所の人に通報されるんじゃないかって位に…

    1人、自分ではなかなか、決められないし、出来ないことも多い。
    親から何か言われるのはイヤ。
    良いタイミングで自分の許容範囲のアドバイスが欲しい…

    そんなの、神さまじゃあるまいし、出来っこないよ!!ってとこです。

    身だしなみ、大切ですもんね。
    見た目で判断されることも社会では多いから…

    うちは極端で…両極端。
    【0】か【100】か、なんです。
    やらないか、大騒ぎしてやるか。
    ほどほどにって出来ないのかなと頭が痛くなります(^^;)


    親も色々な思いがあるからぶつかるし…難しいですね。
    感覚の問題って周りにはわからないから余計に難しいですよね…

    kanonさん、お疲れ様です(^^)

    うちの息子も同じです!!!
    敏感な彼は、散髪も髭剃りも苦しくて、なかなか重い腰が上がらず・・・
    高校の頃は、身だしなみ検査があったから、その前には渋々行ってたのですが、
    今は校則もないし。

    でも、最近、床屋さんから、美容院に変えたら、行けるようになりました。
    私の行ってる所で、前もって美容師さんに彼の敏感さを伝えてお願いしておいたのですが。
    髭剃りはないし、髪の手入れの仕方がソフトだそうで(息子はそう感じるようです)苦痛じゃなくなったようです。床屋さんは常にラジオがついていて、その音も苦しかったそうだけど、美容院ではクラッシク音楽がかかってて、リラックスできるそうです。

    うちの息子に合ったからといって、誰にでも合う訳ではないですが(^_^;)

    さくら桜さんへ

    さくら桜さん、こんにちは(#^^#)

    お元気ですか。
    いつもいつも頑張っていらっしゃいますね。
    密かに応援していました。

    人間誰しも、元気ない時はよけいに嫌なものは嫌になるものだと思いますが、敏感な彼らには、さらにつらいものになるんでしょうね。
    頭では分かっているんですが、だからって我慢しないわけに行かないじゃん、という思いは消えませんから、なんだろう、こっちもエネルギーを持ってかれちゃいますね。

    伝え方とか気を配る必要はあると思うのですが、こっちだけが辛抱すべきだとは、やっぱり思わないんですよ。
    こっちだって、嫌なものは嫌で、つらいものはつらいですものね。

    さくら桜さん、逃げ場は確保していますか?
    さくら桜さんには、逃げ場が必要です。
    きちんと逃げる時は逃げて下さいね。
    きちんと逃げろとは、変な日本語ですが。


    まりあさんへ

    まりあさん、こんにちは(#^^#)

    そうですか、まりあさんの息子さんも。
    意外に共感してくれる方が多くて、少し驚いています。
    過敏がたたって苦手なんだろうということは想像できていましたが、
    意外とポピュラーな苦痛だったんですねえ。

    ただ社会に一員として、そこに籍を置く限りは、そのハードルは絶対つきまとうでしょうし、
    なるべく苦痛の少ない妥協点を早く見極めてほしいものです。

    うちの長男も、カミソリの当たる触感はまたより一層苦手で、安い1000円床屋さんなら髭剃りをしないからと、渋々行く時はもっぱらそういうお店に行っています。
    美容院、うちはあの時間の長さがネックかなあ。
    カットだけしてきてるので、多分シャンプーも無理。

    麻酔でもしてもらうのが一番かもしれないです(笑)

    kanonさん、こんにちは。

    ご心配頂いてありがとうございます。(__)
    逃げ場…あるような無いような…です。

    きちんと逃げる…そうですね。
    【悲壮な顔してきちんと逃げる】…そんな自分を想像したらちょっと笑えました(=^・^=)

    いっつも読み逃げしてばかりで。
    久々に入れたコメントのお返事が温かくって…

    ありがとうございました<m(__)m>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/804-46876b1d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    長生きしなきゃ «  | BLOG TOP |  » お月様に思う…。

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (554)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (97)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹