• admin
  • topimage

    2017-08

    ピアノの発表会 - 2011.04.09 Sat

    我が家は男ばかりの兄弟にして、3人ともピアノを習っています。
    長男くんのように、高校になってまでピアノ教室に通い続けてる男の子は、かなりレア。
    今年中3の二男くんの年でも結構驚かれます。

    長男くんも二男くんも、そして三男くんも、
    私が仕向けて始めたわけじゃなくて始めた習い事なんですが、
    なんせ先生がいい
    うちの兄弟どもに限らず、
    子どもたちをありのまま認め、褒め、叱ってくれるのです。

    だから、生徒たちは、ピアノだけじゃないいろいろな何かのために通ってます
    うちの子たちも…特に長男くん

    時間が過ぎても帰ってこないぞと思えば、
    1時間雑談してから帰ってきたり

    ギターを買ったと言ったら、
    先生が探して入手してきたギターのCDを2人で聞いて帰ってきたり

    ピアノは一向に上達しませんが、すっかり癒されて帰ってきます

    こつこつと先を見ながら練習を積み上げていくという作業が
    自力では全くできない彼。
    実はピアノは苦手な分野なのかもしれません。

    ただ好きです。大好きです。

    今日は、そのピアノ教室のこじんまりとした発表会がありました。

    長男くんも参加するつもりで練習してきたのに、
    学校の出校日と重なってしまいました

    学校から直行すれば間に合わない時間でもなかったんですが
    駆けつけての途中参加なんてイレギュラーなこと、
    やっぱり絶対ありえないみたいで…

    とっても残念ではありましたが、
    それはそれ、二男くんと三男くんの演奏を楽しんできました。

    二男くん。
    長男くんのすること全部真似してみたくて始めたピアノなのに、
    今じゃ、時折時間を忘れるくらい練習に没頭するようになりました。
    彼もまた音楽をこよなく愛するThe思春期少年です

    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/8-f6f56e08
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ピアノの先生 «  | BLOG TOP |  » 再出発の日?

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (553)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (96)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (95)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹