• admin
  • topimage

    2017-07

    一歩一歩… - 2011.06.21 Tue

    まずはありがとうございます。
    みなさんからの応援のお気持ち、すごく届きました。
    1人じゃないって、ホント何よりの元気の素です

    長男くんとは、昨日帰ってから和解しましたよ。
    今後に向けて釘もさした上で
    長男くんは、それでも学校での1日をどうにか無事に過ごせたみたい。
    保健室には行ったようですが、後味の悪いあんな朝の後では、“かまへんかまへん”
    今朝は明るく家を出ていきました

    まあ、こんなことの繰り返しでいいのかな。
    私も失敗、彼も失敗、家族みんなで失敗、失敗の繰り返し。
    それが許されるだけの信頼関係がそこにあれば、
    失敗もコミュニケーションのひとつとして、家族の地層のひとつになるんですね。

    なんか、自分に都合よくこじつけすぎ
    ま、いいか…


    今、またニキリンコさんの本を読んでます。
    スルーできない脳―自閉は情報の便秘ですスルーできない脳―自閉は情報の便秘です
    (2008/08)
    ニキ リンコ

    商品詳細を見る

    『自閉は情報の便秘』とはよく言ったものだ、と思いつつ…

    脳の設定変更のコストが高いというくだりがあります。
    なるほどです。

    長男くん自身、脳の設定変更を意識して行うことが、
    彼の言う『そのための準備』なのかもしれません。
    それが、
    『心づもり』のための『段取り』という
    はたから見てたら何ともまどろっこしいことやってるぞ
    ということなのかもしれません。

    違うかもしれないけど…

    少なくとも
    彼を信じてその作業を邪魔せず見守ることはとっても大切。
    自分を知って、自分と上手につきあうために、
    今、長男くんなりに試行錯誤しているみたいです。
    そんな気がします。

    自分との付き合い方を、長男くんがきちんと把握できるようになってしまえば、
    親としてできること、もう何もありません。

    その点、アスペルガー症候群当事者であるニキリンコさんの到達点には
    いつも感心させられます。
    自分の感じ方のパターン…自分の扱い方…
    完全に把握してこなしているのですから。

    定型発達と言われる人たちの中に、
    これだけ冷静に自分を見極めている人、果たしてどれくらいいるのかしら。

    自分探しの旅
    それは、何も障害ありなし関係なく思春期の必須項目
    それこそ青春

    ただ、凸凹発達な彼らにとっては、
    それが万人に通用するそれとは多少変わってるために、
    二番煎じで先人のスキルを真似るのでは通用せず、
    自分自身で確立しなくてはいけない分、人一倍苦労するんですね。

    そんな苦労を必要としない人間が、
    彼らに対して何を偉そうなこと言えるでしょう。

    今は一緒に
    長男くんが自分と上手につきあっていくための
    自分探しの旅に付き合っていこうと思います。
    これも親の特権濫用

    一歩進んで、その景色の違いに慣れるのに時間がかかるなら、
    慣れるまで、一緒にその景色を楽しんでしまいましょう。

    一歩一歩です


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    お邪魔します。

    自分との付き合い方を、
    長男くんがきちんと把握できるようになってしまえば、
    親としてできること、もう何もありません。

    あ~その通りですよね・・・。
    長男君は自分の障害ときちんと向き合っていますよね
    その日は近いと思います!!

    ニキリンコさん
    すごい方ですよね。
    独自の感性を上手に文章にしている人。
    自分をきちんと知っている人。

    自分探しの旅かぁ~
    kanonさんっていっつも上手な表現する!!(拍手)

    RinRinさんへ

    こんにちは、RinRinさん

    向き合ってますかね、あいつ…(;一_一)
    この1年間、何が意思表示できるようになったって、
    最近、嫌いな食べ物カミングアウトの嵐です。
    え~、それ嫌いだったの~?って(゜o゜)

    びっくりです。しょうがないから楽しんじゃいます。

    自分探しって、すっかりおばちゃんになったこの自分が
    見つけてない気がするのにね。
    相変わらずえらそうだわ…

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    美歩さんへ

    最近私褒められすぎです…(+o+)

    喧嘩の相手が子どもでも、後から、
    悪かったなあとか、言いすぎたなあとか思うことありませんか?
    そんな時は謝っちゃいましょう(^_-)-☆
    大体、こちらも人間、完璧なわけがない。立派な親も目指してないし。

    顔見たくないうちは、見なくていいですよ。
    イライラするうちは離れていましょう。
    私もそんな時はつんけんしてます。
    その気持ちが収まって、悪かったなあと思ったら息子さんの元に行ってあげて下さいな。

    私の方こそ、いつもいつも感謝です♪
    今後ともm(__)m


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/79-a6d70a85
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    遊びが苦手な子どもたち!? «  | BLOG TOP |  » 今日は思い出話を…

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (551)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (31)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (95)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹