• admin
  • topimage

    2017-09

    二男くんのおかげ - 2015.07.04 Sat

    二男くんに、
    自分を理解してもらうための努力は自分の仕事だって、
    話したことは、前回伝えたとおり。

    それから特に何も反応なかった二男くんが、
    水曜日あたりから、急に
    「明日は絶対行く。
    定期作って、毎日行かなきゃもったいない状態にする。」
    と宣言しにきました。

    それから、なんとなく流れで出た話だと、
    この前どうにか何週間かぶりで顔を出したゼミは、
    単位はもう落とすことが決定してて、
    それでも、担任の先生に現状を相談して、
    テスト次第で単位が期待できる講義もあるからと
    励まされたってことでした。

    明けて翌日。
    宣言通りに大学に行けて、定期も作って。
    で、その翌日はせっかくの定期も出番なく欠席でした。

    それでも私、なんだか気分はおだやか。

    きっとね、
    二男くんが、
    ごまかさずに現実を受け入れて、
    その現実なりに前向きなのが伝わったから。

    ま、行けないもんはしょうがないさって、
    いい意味であきらめがついた。
    そんな感じ。

    今のところは、ですよ。
    きっとすぐにまたぐらぐらするでしょうから。

    そんな週末。
    タイミングいいのか悪いのか、
    奨学金の決定通知が来ました。

    長男くんの時には、
    変な足かせになりそうで、はなから諦めてた奨学金。
    二男くんの時には、みんな申込むように当然のように申し込んで。

    実は、最終手続きがちょうど済んだ頃と、
    二男くんが崩れ出した頃がちょうどかぶります。
    あと、長男くんがガタガタッと来た頃とも。

    もしかしたら、そんなこともプレッシャーなの?
    な~んて思ってみたり。

    いやいや、だけどみんなそんなもんじゃないの?
    という心の声もしっかり存在。

    逃げ癖。
    間違いなくあるものね。今の二男くんには。

    だけど、昔ほどは、
    自分を褒めてくれるところだけで生きていこうとする
    そんな悪あがきはなくなってきたのかな。

    少しずつ。

    傷つくまいとして、勢い余って人を傷つけてしまう危なっかしさ、
    まだまだ相変わらず。

    だけど、少しずつ。

    少しずつ
    大人になっていってるはず。

    近くにいすぎて、
    期待しすぎて、
    ついつい気付いてあげられないけど。

    月曜日になって、
    また、楽したい気持ちが勝って、
    勝手に落ち込んでしまうかもしれないけど…。

    今日とりあえずの、
    このおだやかな心持ちでいられることに感謝。

    です。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    kanonさんこんにちは。

    >逃げ癖。
    間違いなくあるものね。今の二男くんには。
    だけど、昔ほどは、
    自分を褒めてくれるところだけで生きていこうとする
    そんな悪あがきはなくなってきたのかな

    前にも思っていましたが、こんなふうに、子どもを分析できているんですね。
    私も、少し遠くから子供を見ようって思いました。

    ちょっと話が戻ってしまいますが
    私は、本人のあすぺ的な特徴と自分たち親の育て方のせいで次男が不登校やひきこもったと思っていました。
    特徴は変えられないから、100%原因は親だと。
    だから償いみたいになっちゃってました。

    でも最近
    kanonさんのブログを見て
    原因のほとんどは私たち親のせいだけれど
    それに甘んじていて寄りかかって生きてる本人にだって原因はあるんだって思い始めています。

    そうよ、自分の人生だもの。
    助けるけれど...あなたの人生。

    みんな頑張ってるのが本当に励みになります。

    梅雨の中休みの雲空。
    ちょっと、心は晴れやかです。

    ももんがままさんへ

    ももんがままさん、こんにちは(#^^#)

    分析、という大層なものではないんですけどね。
    ただ、見ていてそう感じたというだけなんですが。

    親のせい。
    「せい」という言葉はちょっととがり過ぎていて、つらいです。
    ももんがままさんはまだご自分をいじめ過ぎですよ。
    例えば、長男の場合、1人もがいていた頃の大変さを早く気付いてあげられていたら、今の不要な二次障害なんてなかったかもしれないのに、という申し訳ない気持ちはすごくあります。
    ずっと気持ちの中ではびこっていて、多分ずっと消えません。
    二男の場合、そんなつもりは毛頭なかったけど、やっぱり長男のことで手一杯で二男に対しては愛情不足だったのかもしれない。
    寂しい思いを強いていたのかもしれない、という自責の念は大きいです。
    だけど、だからこそ今、彼は足りなかった分について、簡単な足し算をしてるんだろう、とも。

    だけど、どちらの場合も、あの時の私にはあれで精一杯でした。
    やり方はもしかしたら間違ってたかもしれないけど、あの時の私に、それが間違いだと気付く術はなくて。
    だから、その部分で、自分の責任を問う気にはなれないんです。

    彼らが必要なことを学ぶためには、この経験がきっと必然で。
    それは親がどうとかじゃなくて、私たちの親子の最善の道なんだろうと。
    半ば無理やりな考え方ですが。そう思うようにしています。

    ずるい考え方かもしれないですけど。

    ももんがままさんも私も、息子さんも、うちの王子たちも、
    頑張ってきていませんか?
    きっとね、息子さんも、
    ももんがままさんたちに寄りかかってた時、
    すごく頑張りながら寄りかかってたんだと思いますよ。
    甘んじている自分と向き合うのって、すごくしんどいことですよ。

    とはいえ、やっぱり「普通」の生活がいいですね。
    どうしても、そのワガママな気持ちは消えません。
    「普通」に学生生活を楽しんでもらって、
    サボってるのを叱る「普通」の親をしたいです。

    えらそうなことをいっぱい書き並べてしまいました。
    ももんがままさん、ごめんなさい。
    でもやっぱり、自分のせいじゃないですよ。
    それだけは、お伝えしたいです。

    そうですかねえ。

    特徴と私たちの育て方のせい・・・ではない・・・のでしょうか。

    でも私も、乗り越えられない壁はない…と自分に言い聞かせ
    起きていることは私にとって必要なこと・・と思ってきています。

    これは次男がアスペルガーってわかる前から。

    ちょっと今回はきついです。
    いま、次男が不登校になってから4年が過ぎようとしてます。

    そして最初のカウンセラーの先生は中2の息子を抱えている私に向かって20歳くらいまでを目標にしてくださいね。とおっしゃってました。

    模索の旅はまだまだでしょうね。


    >彼らが必要なことを学ぶためには、この経験がきっと必然で。
    それは親がどうとかじゃなくて、私たちの親子の最善の道なんだろうと


    これは私も同感です。


    またお喋りしますね。

    ももんがままさんへ

    きついですね…。
    私も少々キャパオーバーな感ありです。
    私の場合は、どちらかといったら二男のありようがきついのですが。

    うちなんて、長男はもうとっくに20歳を過ぎてしまいましたよ(笑)
    それでもね、確かに成長はしています。
    時々頼もしいです。
    時々ですけどね。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/787-b58667b2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    長男くんのお薬事情 «  | BLOG TOP |  » 今度こそ…。

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (554)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (97)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹