• admin
  • topimage

    2017-04

    今度こそ…。 - 2015.06.27 Sat

    またまた随分と音沙汰なしにしてしまいました。
    放置最長記録更新。

    それでも心配して下さってる皆さんの存在は、感じていました。
    かなりひしひしと。

    ごめんなさい。ありがとう。
    私は大丈夫です。

    子どものありようは、親の鏡なんだって話。
    皆さんから、本当にいっぱいコメントいただいて。
    今改めて、じっくりと考えてみています。
    後日、また記事にできれば…。

    二男くんはですね、相変わらずです。
    というか、
    彼の逃げ癖は、やっぱり見ていて楽しいものではなく、
    時々こらえきれなくなる私と二男くんとの関係は、
    お世辞にもあまり良好とは言えません。

    それでも、
    特に出席の厳しいと言う講義の分だけは大学に向かう、
    少なくとも向かおうとするところはありまして。そんな彼から、
    留年や退学やむ無しとは、どうやら思っていないことは、
    かろうじて伝わってきます。

    この前二男くんに思わず言ってしまったこと。

    今すごく大変なんだとしても、
    それならそれで、
    それを周りに理解してもらうための努力は、
    自分の仕事なんじゃないの?ってこと。

    心配してあれこれ言ってくる人たちに
    「うざい」体であからさまに無視したり、
    家にいながらイヤホンしっぱなしだったり。

    自分は今苦しんでるんだから、
    周りは当然それを気遣うべきなのに、
    そうしてもらえない自分はなんてかわいそうなんだ。
    そんな考え方の上にあぐらをかいてる風の二男くんが、
    本当にカッコ悪くて。

    もう、こらえきれなくて。

    物言い衝動を抑えきれず、です。

    その後も、何も話をしてくるでもない二男くんでした。
    何も言ってこない以上、頑張るつもりなんだろう。
    できるできないはともかく。
    その心意気はきっと「ホンモノ」
    彼の沈黙を、そう理解して。

    今度こそ。
    今度こそ、黙って見とこうって。

    懲りることなく、
    ここで何度目かの決意表明。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    kanonさん、こんにちは。
    更新があって、ホッとしました。

    毎日、本当に頑張っていらっしゃって、頭が下がります。
    次男くんの葛藤も、kanonさんのご心配も、きっと未来の飛躍のための糧なのだと信じています。

    我が家も煮詰まり状態です。
    息子の就活も遅々として進まないし、娘は自分の状況を憂うばかりで、動き出そうとはせず。
    私も物言い衝動を抑えきれず、言い争いになることもあります。

    もちろん当人たちも苦しいのだろうけど、見守る母親も辛いですよね。
    ストレス溜まりますよね。

    以前、息子が言ってました。うざいと無視しても、後になって、言われた事の意味が分かってストンと納得できる事があるって。だから、無視してるようでも、諦めずに言って欲しいと…
    そう言われても、無視されると虚しいですよね。

    心から応援しています。
    お互いに、身体に気を付けて、ストレスを吐き出しつつ、過ごしましょうね。
    私も踏ん張ります!

    鍵コメ「く」さんへ

    こんにちは(#^^#)

    あくまで二男の場合ではあるんですが…。

    二男は偽物ブランドを身にまとい、むき出しの自分で勝負できないのです。
    要らないプライドが邪魔してることは確かです。
    高校を変わって、「箔」を取り払った道を選んだ彼は、それでも以前よりは強くなれているのかもしれませんが。
    まだまだです。

    自分を褒めてくれる場所だけで生きようとしているようです。
    好意だけで囲まれる場所なんて、あるはずありません。
    そこで変えるべきは自分なのに。

    それを一番分かっているのは、実は二男自身なんでしょうが。
    だからこそ、その辛らつな真実を受け止める強さがない彼は今逃げてるのかなって思います。

    だからイライラするんですよ。
    かばいようがないんです。今の二男の生き方。
    弱くてね。弱くて弱くて、イライラします。

    最初の高校。
    有名な進学校で、
    そこで出会った同級生たちの多くは多分、彼の偽物のよろいじゃ到底かなわない、
    本物のかっこよさを持つ子たちだったんです。
    彼はそれでまず焦ったし、憧れたのはいいけど、
    それでどうしたかというと、偽物のよろいをより強固なものにする努力をしてしまった。
    中身が伴わないひ弱な彼の足では、
    重くなりすぎたよろいで足をすくわれるのは当たり前のことだったんです。

    だから、彼の短い人生から、
    有名進学校に進学した高校生という「箔」がなくなったのは、
    逆にすごくよかったことだと、それは心から思ってます。

    ただ、まだ学び足りずに逃げるのかって、
    まだ私は楽させてもらえないのかって、
    純粋に自分本位のワガママで、少々くたびれてしまいました。

    いつか学びとってくれますかね。
    生きる上で必要なこと。
    あった方が便利なこと。
    どうでもいいこと。
    ない方がいいこと。

    「く」さん、ありがとうございます。

    まりあさんへ

    まりあさん、こんにちは(#^^#)

    ご心配をおかけしてます。
    気にかけて下さってることがとてもうれしいです。
    ありがとうございます。

    > 以前、息子が言ってました。うざいと無視しても、後になって、言われた事の意味が分かってストンと納得できる事があるって。だから、無視してるようでも、諦めずに言って欲しいと…

    そんな風に語れる息子さんは、もうしっかり前をむいていらっしゃる。
    安心できる何かがあります。
    全然物事が順調に進んでるわけじゃないうちの長男から、
    私が時折感じさせられる明るい何かがあって、
    それと一緒のものを感じました。

    まりあさんの存在は、とても励みになります。
    ありがとうございます。
    私ももうひと踏ん張り、頑張ります。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/786-fdc20d3a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    二男くんのおかげ «  | BLOG TOP |  » 言えずにいたこと

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (138)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (86)
    家族のこと (546)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (46)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (28)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (91)
    本 (17)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹