• admin
  • topimage

    2017-08

    雨時々曇り - 2015.06.07 Sun

    長男くん。

    多分今期の単位はもう全部落としています。
    とても大変そうな様子だから、
    その手の話も特にしていなくて。

    それでも、
    いや、それだからか、
    じんわりと最悪な状態からは上がってきてるようです。
    食欲も、時々回復して、
    「お、今日は食べれる。」と、
    そんな時は本人も嬉しそうです。

    胸のつかえ感とか、
    いかにも鬱っぽい、そんな負の訴えも止まりませんが、
    それでも基本的には変わらず笑えてます。

    だからいいのかな。
    お天気に例えるなら、雨時々曇り

    そう思うようにしています。

    白状してしまうと、
    時々そんな長男くんがかわいそうでたまらなくて、
    何より自分も今の状態がどうにもこうにもきつくて、
    ちょくちょく涙が止まりません。

    まだ今の状態に、
    私自身が慣れていない感じ。

    笑わないとなあって思います。
    私だって、笑わないと。

    今、長男くんはバイト中。
    バイトは今のところ、
    心をいじめる材料にはなっていないみたい。

    ほんの少しだけど、
    長男くんが外とかかわる貴重な居場所です。

    そこを期待しすぎないようにしないといけないなって、
    自分を戒めてるところです。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    笑えないですよね。

    私もなかなか心から笑えないです。
    もう一生ないかなと思います。
    息子自体はとても落ち着いていて、本来の穏やかで優しい状態が続いています。
    息子は私の表情に敏感なので、息子の前では出来るだけ元気で明るくする様に心掛けているのですが、私の心が晴れることはなかなかありません。
    つい最近、息子を支援してくれている方の言葉に私が深く傷つきました。
    きっとこの様なことは今から色々あるのだろうと思います。
    なんかなあ・・・やるせないなあ・・・
    ごめんなさい。
    愚痴ってしまいました。

    kanonさんへ

    ふと涙がが出てしまう状態・・だなんて・・・
    kanonさん。本当にきついんですね。

    いつも、元気をいただいているので、何もできなくて・・・・申し訳ない感じです。

    うちの次男も、なんだかまた朝起きられない状態で最近心理学の本なんて読み始めて・きっと何とかこの状態を脱出しようとは思っているのだろうと思うと、起きられない次男に怒りを覚える私と、Kanonさんのように次男だって自分でどうにもならなくってつらいんだろうなって気持ちが錯綜してきます。

    先日、定年後不登校の子たちを集めて塾を経営していらっしゃる方のお話を聞いてきました。
    で、受験に向かっている次男と頑張ろうとしているけれどやりたい気持ちとできるということがバランスが悪くて、自分にめげて精神的に落ち込んでいるから朝起きてこれない(のだと私とカウンセリングの先生はは考えているのですが)話をしたら、
    世のなかのレールの上に彼をおいてはいけないのではないでしょうか。
    と言われました。

    納得しました。
    納得したけれどそのあと
    世の中のレールに彼を乗せないということは・・・・
    とまた考えてしまいました。

    やっぱり・・生きててほしいのは当然ですが
    それでいいんだよ
    そうしていけばいいんだよ
    という生活できる形、生活できる場所などなどが
    なければ、いつまでたっても親は涙をどこかで流さなければならなくって…

    きついですよね。

    ごめんなさい。自分の言いたいことばかり言って
    kanonさんの役には立てなくって。

    でも、ゆっくりゆっくり、Kanonさんが心が穏やかになれること陰ながら応援しています。

    kanonさん、毎日お疲れ様です。

    心から笑えないですよね。
    私も無理して、笑ったり、から元気を出してみたり、ふと涙がこぼれたりです。

    長男くんもうちの息子も、こういう特徴を持った子達って、この社会で生きにくいだけで、別に悪い事してる訳じゃないんですよね。同年代の他の子達が何気なく楽しめることが楽しめなくて、軽くできる事に苦労して、純粋で優しくて傷つきやすくて…
    この子達が自然体で勉強したり遊んだり働いたりできる所があればいいのになと思います。

    息子の就労への活動で、いろんな作業所を訪ねたり、障碍者枠内の求人を探していますが、現実は厳しいです。息子もその現実を目の当たりにして、少し凹んでます。

    長男くんが外とかかわれる場所があるのは、良い事ですね。

    kanonさんと長男君の心の負担が少しでも軽くなるようお祈りしています。

    kanonさん、こんばんは。

    すっかりご無沙汰しておりましてm(__)m
    コメントをする気力もないくらい私が疲れていて、ブログは読み逃げでした。

    そんな私が言うのもなんですが…大丈夫ですか?
    涙が止まらない…なんて、心配です。

    笑わなきゃって、私も思っても、うまく笑うことが出来なくって。
    うまく笑えない自分がいけないから悪循環になるって思って。
    悪いことは全部笑えない自分のせいみたいに思ってしまって。

    kanonさん、無理して笑わないで。
    泣きたいときには思いっきり泣いても良いですよね…
    いいんです!
    母さんだって、笑顔でいられない時だってあって当たり前ですよね。
    私も昨日またもやプチ家出を敢行して泣いてまして。

    バイトに行けて、外と繋がっていてくれるのは少し安心ですね。

    色々、きついですね…
    私も息を抜きながら、なんとか毎日を過ごしています。
    Kanonさんにはいつも元気を頂いているのに何も出来なくって。
    でも、いつも応援しています!(*^_^*)

    ひまわりさんへ

    ひまわりさん、こんにちは(#^^#)

    一生ないなんて、そんなことは絶対ないです。
    絶対ないですよ。

    支援の方からの心ないお言葉。
    それはつらいですね。
    そこからだけは傷つきない、そんな相手ですね。

    でも、そうですね。
    誤解はずっと付き合っていかなきゃいけない相手なんだと思います。
    そんなもんさ、と軽く流せる時が果たして来るのやら。
    親の私たちでさえ、そうなんですから、
    子どもたちはさらに、ですね。

    せめて、あの子たちがじっくり生きる力を付けてくれるのも見守る強さが自分にほしいものです。

    ももんんがままさんへ

    ももんがままさん、こんにちは(#^^#)

    どうもご心配をおかけしてしまいました。
    実はですね、涙なんてしょっちゅう出てるんですよ。
    なんというか、いつものことで。
    だから、今が特別につらいのかと言われると、そうでもなくて。
    ちょっとカミングアウトしてみた、そんな感じです。
    こんなこと言ったら、逆に心配させてしまうのかしら。
    だけど、どうぞご心配なく。

    いつものように、泣きべそかいた後は、
    逃げるわけにもいかない世界に戻ってきていますので。

    世の中のレールに置かないことが大切。
    それが理解できるとしても、
    彼ら独自のレール作り、それはそれでかなりの重労働。
    そこに苦労させられてるんですよね…。

    ゆっくりゆっくり、ですね。本当に。

    ももんがままさん、ありがとうございます。
    私は元気です。

    まりあさんへ

    まりあさん、こんにちは(#^^#)

    本当に悪いことなんかしてないですねえ。
    ただ、必死に要領悪いことしているだけで。

    > この子達が自然体で勉強したり遊んだり働いたりできる所があればいいのになと思います。
    本当にそう思います。

    息子さん、就労に向けてすごく頑張っていて、本当にすごいことだと思います。
    長男ももしかしたら、近い将来、
    もしかしたらこの2年くらいの間に、同じ道を歩み出すのではとも思っています。
    それに至るまでに、多少なりとも彼の大きな決断の時があるのでしょうが。

    まりあさん、ご心配をおかけしました。
    ぼちぼちと、また頑張ります。
    ありがとうございます。

    さくら桜さんへ

    さくら桜さん、こんにちは(#^^#)

    ご心配をおかけしてしまいました。
    でも、大丈夫です。
    私は元気です。

    実は、涙なんてしょっちゅうぽろぽろ出てきます。
    そんな時は、だいたい後ろ向きな気持ちの時。
    隣の芝がどうにもこうにも青くて、しんどくてたまらない時ですね。

    そうですね。
    母親だって人間ですもの。
    完璧でなんていられませんものね。

    さくら桜さんも、いつもいつも頑張ってらっしゃって。
    私の方もいつも力をもらってるんですよ。

    ありがとうございます。


    Kanonさんへ

    kanonさんこんにちは

    カミングアウトならば・・・少し安心しました。

    皆さん同じ状態で、必死に立っているんですよね。
    でも泣けるのは、精神的にはきついけれど身体には必要なことみたいだから
    泣いてしまうことにしてます。

    通勤の車の中とか、お風呂とか、定番の布団の中とかねぇ(笑)
    車の中って結構多いかなあ・・・

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    鍵コメ「き…」さんへ

    こんにちは(#^^#)
    返事が遅れてごめんなさい。
    それから、ご心配をおかけしています。

    > 子が楽しくそして、逞しく生きてくれるのが一番の願いです。
    まさにおっしゃるとおりですね。
    逞しさが、どうにも不足しているように思えてならず、どうしても時々自分の足元がふらつきます。

    ご心配をおかけしてごめんなさい。
    息子たちの速度を愛する母になるべく、今も力を蓄えています。
    本当に、ありがとうございます。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/783-e369dcfe
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    薬の変更 «  | BLOG TOP |  » 正念場?

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (553)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (96)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹