• admin
  • topimage

    2017-04

    嵐の前の? - 2015.02.05 Thu

    いよいよ明日は三男くんの私立受験本番。
    偶然、二男くん本命受験日のひとつと重なりました。

    まさに受験前日の我が家。
    今日の夕食は、もう間違いなく『カツ』。
    それ以外は、あまり何にも変わらないんですが。

    三男くんは、今さらながら
    悪友たちと明日行く受験校の下見にお出かけ。

    受験は孤独な戦い。
    だけど、高校に赴いて自分の席に着席するまで
    行動を共にする友人たちがいることは、
    とてつもなく安心です。

    三男くんはその点、本当に安心。

    ドキドキする気持ちも、ちょっとだけごまかされる気がするもんね。
    それ、友達との時間が誇る何よりの効能

    二男くんと三男くんは受験勉強を
    必死こいてしてるかと言えば、
    全然そんなことはなくて、
    だけどまあ、さすがに少し勉強し出したなあって感じ。

    昨日は、コンビニで買ってきたマンガ雑誌を、
    「明日の試験が終わるまで持ってて。」と
    三男くんに渡されましたわよ。

    うふふかわいいやつ

    あ、長男くんも
    バイトはそれなりに順調みたいです。
    何も家から出る用事がなかった日からすれば、
    週に数回、ほんの数時間でも、
    用事があることがすごく嬉しくて。

    そんなこんなで、
    ここ数日は何だか穏やかに過ごせてます。
    こわいくらい。

    これがまた嵐の前の静けさってやつだったりしてね。

    それでもいいか。
    次に来る嵐まで、しっかり力蓄えとこ。

    王子たちはみんな、
    楽しげに頑張ってますから。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    鍵コメMさんへ

    Mさん、はじめまして。
    こうしてご縁があったこと、嬉しく思います。

    コメントを読ませていただいて一番最初に感じたのは「あ~お疲れだなあ。」ということです。
    いっぱいつらい思いを重ねてこられましたね。
    寂しい思いもきっとつきまとっていたでしょうね。
    大変でしたね。

    今のMさんはもしかしたら、親子そろって
    「出来なければいけない」という思いに窮屈な思いをされているかもしれません。
    えらそうなことを言ってるこの私も実は、
    しょっちゅうそんな思いに取りつかれては、自分勝手に落ち込んでしまいます。
    だけど時々思うんですよ。
    出来なかったら出来なかったで、
    見方を変えると、出来なかったおかげと思えることも必ずどこかに転がっているものです。

    家で長いこと療養中の息子さんを持つお母さんとこの前お話しする機会がありました。
    「家にこもってるけど、命があるんだし。
     親に迷惑かけてるだけで、他人に迷惑をかけているわけでもない。」
    と胸張っていらっしゃいました。
    私、そのお母さんにはなんだか感服させられまして。
    私はまだまだ、そこまで強くなれずにいます。
    だけど、その方のどこまでも前向きな捉え方は真似したいなって思いました。

    愚痴はどんどんここに吐き出していって下さい。
    そのためにきっとこのご縁はあったんだと思います。
    また遊びに来て下さい。お待ちしています。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    鍵コメMさんへ

    Mさん。
    Mさんのお言葉、ひとつだけ否定させて下さい。
    育て方にいいも悪いもないんだと思います。
    今の息子さんは、決して失敗ではないです。
    今も懸命に生きようとしている結果の苦しみなんだと思いますよ。
    Mさんのせいでもなんでもなく。
    傷つきやすい子は、裏を返せばみんなすごく優しい子たちです。
    息子さんは、きっとすごく優しい青年なんでしょうね。

    胸はっていきましょう。

    Kanonさんへ

    kanonさんきいてください!!

    ぐちです。

    他愛のないことですが。

    次男、ゲーム大好きです。
    いま、通信制高校の2年生の単位が取れるか落とすかという1週間です。
    通常は午前登校(週3日くらい)ですが
    補講は午後からであと23単位今週中に取らないといけない状態です。

    次男とは21:00に電子機器を私に寝ているところへしまう(夜眠れない次男だけですが)ことになっています。
    おととい夜久しぶりに眠れなかったらしく、こっそり取りに来て、何となく気配を感じた私が薄目を開けてゲームが1台ないことに気づき回収しました。

    昨晩は、23時ごろゲームが1台ないことに気づき部屋に行ったらもう電気が消えていて声をかけたのですが返事がなかったのです。
    旦那と長男にゲームがないので部屋に万が一電気がついていたら回収してと声をかけて入浴しました。
    すると長男が、落ち込み事件です、と、ゲームを回収してくれていました。(暗闇の中だこっそりゲームをしていたそうですv-12

    長男が回収したのでもう何もせず、眠りました。

    でも、朝、起きたらゲームがまた、なくなっていました。


    あさからしょっくで・・・。

    まあ、少しゲームを夜中までしていても、午後には間に合うからいいのでしょうかね・・・・。

    最近、数日前『夜眠くならないのはすごくつらいんだ、(母さんには)わからないだろうけれど眠れるっていいよね』って話して
    『昼間色いろやってるからよるねむくなるんだね・。それはいいね』
    なんて話をしていた矢先なのに。

    次男にはそんなことは大したことでなかったのでしょうかね
    ただ、ゲームやりたいだけなんでしょうね。約束破ってでも。

    怒りとがっかりが収まりません。

    ブログのコメントでなくて本当にごめんなさい!!

    ももんがままさんへ

    ももんがままさん、こんにちは(#^^#)

    うちの息子たちもゲーム好きです。
    ゲームをこそこそ夜中にされるのは、本当に嫌ですよね。
    ゲームをすることよりも、約束を破ってこそこそする行為そのものが。

    たしか、ゲームにしろPCにしろ、液晶画面を見ることは脳を興奮させる作用が確かあったはずです。
    だめだと頭ごなしに禁止するよりも、夜寝る前のゲームはよけいに眠りを妨げるらしいと教えてあげたらいかがですか?
    何よりも、なかなか寝付けないことがものすごいつらいこと、しっかり共感してあげて下さいね。
    それだけできっと、息子さんには救いになるでしょうから。

    眠れないつらさよりも、焦りやら何やらがつらくて考えたくなくてゲームに過集中している面もあるのかもしれません。
    実は長男は、周りとの折り合いが少しずつバランスが崩れ出した小5の頃に、夜中にトイレでゲームしてたことが何度かありまして、それを思い出しました。


    Kanonさんへ

    返事をしようと思って早何日・・。
    おさまりましたv-290


    あの日、怒りのど真ん中次男は目覚めてまたこっそり…

    起きた気配を感じた私は、部屋に行き

    なぜ、ゲームを今しているの。
    今日は自分で学校に行くなら行きなさい!!
    母さんはとても怒っているので、駅へは送らないからね。

    と言い残し、出勤しました。

    以前なら、おいていくことも不安で仕方なかったのですが
    怒りと
    ①今日行かないと単位を落とすとわかっているのだから行かなかったらもう本当に知らない!!
    という私と、
    ②もし行かなかったらまた、この生活をやり直しするんだなあ
    の①が強かったので、
    勢いで出かけちゃいました。

    夕方

    「授業、5つ終わりました。
    きょうは、ごめんなさい」
    のメール。

    職場の机で小さく、でもすごい力を込めてガッツポーズ!!

    ほっとしました。

    そして、
    「よく頑張ったじゃない!!
    疲れたでしょ。気をつけて帰るんだよ」
    って返信できたのです!!

    次男も成長し私も成長したなあって思いました。

    こうやって自画自賛することができなかった私なので
    やっぱり自分が変わると周りが変わるってことなのかなあって

    ちょっぴり思えて

    ご報告でした。




    ももんがままさんへ

    ももんがままさん、こんにちは(#^^#)

    今日はごめんなさいのメール、嬉しかったですね♪
    きっとももんがままさんの本気が伝わったんですね。
    息子さん、ももんがままさんに対して甘えてることも、
    甘えてることがかっこ悪いことも、実はちゃんとわかってるから。
    だからこその今回の頑張りだったんですよ。

    「どうすべきか」よりも
    「お母さんは腹が立った」の方がいいんだって言いますもんね。
    うん、本当によかった。

    ももんがままさん親子に乾杯♪です(#^^#)

    Kanonさんへ

    >「どうすべきか」よりも
    >「お母さんは腹が立った」の方がいいんだって言いますもんね。

    そうなんですか~。

    納得。

    勢いでメールして、自分のことばっかり書いてましたv-292

    次男とは「眠れなくてつらい」という話から
    それじゃあきついから
    一年前くらいから総合病院で症状を言って心療内科に行っているので
    眠りの話は理解しているのです。
    ドクターにも恵まれて、次男も割といい感じで月一くらいで通って
    ほめてもらっています。

    だからわかってるし
    最近、眠れるのがうれしいことも口にしていて
    じゃあ、その調子でね!!

    なんて言ってた矢先

    やられました!!
    って背景があったのです。

    Kanonさん、ありがとうございますねv-351
    自分のやってることがOKだって、確認できるのがうれしかったのに
    自分のことばっかり・・・ごめんなさいねぇ

    また今日も元気頂いてます!!




    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/754-be92a98c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    受験も山場 «  | BLOG TOP |  » バイト話・その後

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (138)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (86)
    家族のこと (546)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (46)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (28)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (91)
    本 (17)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹