• admin
  • topimage

    2017-04

    焦ってるみたい - 2015.01.06 Tue

    人生模索中の長男くん。

    どうやら焦っています。
    もう傍から見ていて、それと分かるくらいに。

    体を動かしたりしたらいいのになって思います。
    セロトニンの分泌にもつながるんだよって言ってます。
    ふざけてラジオ体操を始めます。

    そんな感じで、まあ元気に明るく過ごしてはいます。

    だけど、やっぱりね。
    どうしたものか。

    わりと近所に、最近知った、
    発達障がい者向け就労支援を軸に活動している団体があります。
    ビジネスマナーなどを学ぶ、
    就労支援塾なるものも定期的に開催しているようです。
    見学しに行ってみようかという話を、さっき長男くんとしたところです。

    日頃、日常生活で自然と身についていくことが、
    なかなか身につきにくい長男くんのようなタイプの子たち。
    社会では知っていて『当たり前』とみなされることが、
    実はちっとも『当たり前』じゃない彼らが、
    少しでも『当たり前』に近づくための勉強をする場。

    新しい世界に首をつっこむのは、
    実は私もすごく苦手。
    でもね、そんなわがまま言ってられないと、
    自分にはっぱかけてるところです。

    重い腰、上げないと。
    体も心も、なまっちゃわないように。

    これがまた、本当に鉛のように重たい腰なんだけどねぇ…

    長男くんの焦り。
    本当の解決についてはどうにも。
    打つ手なしという感もあるけど、
    そもそも親の出る幕じゃないというのもありますし。

    ただ、今の彼の立ち位置が、
    世の中の『当たり前』のスタートラインまで距離があるのなら、
    その距離を縮める手助けくらいは、許されるかと。

    焦ってる長男くんも、
    何かをしてるってだけで、
    少しは自分を褒めてあげられるのかなって思いますし。

    誰よりもまず私がいろいろ模索中です。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    あけましておめでとうございますv-496

    そうですよね。自分の力で行動できるようにできないといけないですよね。
    私なんてほんとに我慢できなくて、
    平静を装っていますけれど、こんなことしてみたら?あんなことしてみたら?
    と言ってしまいます。
    しらじらしく関係あるHP開いたりして(苦笑)
    (あー母の努力v-356)

    もともと私がいろんなことを予測するのが苦手なので、やってみたらということすら遅いこともあるのにさらに遅れるから私ばかりあせってしまいます。

    最近も、先日あった進路説明会でそろそろやりたいことをやれる進路先をHPなどで調べてみてください。
    と先生に言われましたが・・・・なかなか。

    まして、
    >日頃、日常生活で自然と身についていくことが、
    なかなか身につきにくい長男くんのようなタイプの子たち。
    社会では知っていて『当たり前』とみなされることが、
    実はちっとも『当たり前』じゃない彼らが、
    少しでも『当たり前』に近づくための勉強をする場。

    社会に出ていく前に学ぶ場にでなければいけないことが
    我が家の次男はまだわかっていないと思います。
    苦手なことが人より多そうなことくらいは
    わかっているのでしょうけど・・

    まずは社会に出るために、
    自分のやりたいことを見つけ
    それをするためにどうしたらいいか考えて行動してほしいものです。

    私は次男が社会に出るために、
    朝起きて、毎日仕事に行くためにまず、大学に行く
    という選択をしようかという風に考えています。
    活字を読むことは大好きなのでそこをいかし、
    そして、ただ生活をしているだけでは社会生活に順応できないことを
    自分で理解してほしいなあ。
    それから、社会生活を送れるように準備しようかと…・
    高い授業料ですがね・・
    (だから旦那には大反対されています。
    だって長男が今年高3、末娘は中2ですから…)
    Kanonさんは長男さんの進路でこうしたほうがよかったってことあります?
    決めるのは本人ですが情報を与える一部は親なので・・・

    はなしがそれちゃいましたねv-356

    とにかく、私たちの手腕にかかっている・・・・・としみじみ。

    いまのわたしは
    やるならおせっかいだろうがやりすぎといわれようが
    次男が動くために自分でできることはしないといけませんが、
    早くKanonさんみたいにやる気を待てるようになりたいなあv-22
    そこからもまだ長そうですけれどね(苦笑)

    ももんがままさんへ

    ももんがままさん、あけましておめでとうございます。

    私も、ももんがままさんと一緒ですよ。
    1人で焦って、よかれと思って先走ったことをしてしまいがちです。

    > Kanonさんは長男さんの進路でこうしたほうがよかったってことあります?

    そうですね。
    後からしまったと後悔するようなことはなかったと思います。
    あえてそのような考え方をしなかったという方が正しいかも。
    ただ、押し付けにならないように、すごく話をしたと思います。
    やっぱりほっとけなくて(笑)

    焦ってはだめ。
    焦らせてはだめ。
    でも、それが一番の難題ですね。

    >ただ、押し付けにならないように、すごく話をしたと思います。

    本人が選択できるようにたくさん話をしたということですよね。
    親が決めるのでなく。

    選択肢を与えるのがやはり大変ですよね。
    得意な人はいないかもしれないけれど、
    先を読むのがものすごく苦手な私なので
    そこが難しいです。
    その上、主人が次男自身が(主人と同じスピードで)考えられないから待てなくて
    受任自身が勝手に考えて洗脳するようにこうしろ!!こうしろ!!っていう人なので
    全くこまってしまいます

    必死に選択肢考えてるのに…


    焦らないように焦らせないように…したいと思います。
    主人にも。






    ももんがままさんへ

    > 本人が選択できるようにたくさん話をしたということですよね。
    > 親が決めるのでなく。

    そうですね。こちらが決める形にならないように、それだけは気をつけました。
    それでなくても、言われたからで動く人ですから。
    自分で決めた気持ちになっていかないとって。

    ご主人の気持ちも分かります。
    男性は特に、社会でできて当然のものさしが強いでしょうから。

    黙って見てて!ってとこですよね(笑)


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/747-ee3cc970
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    成人式 «  | BLOG TOP |  » あけましておめでとうございます

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (138)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (86)
    家族のこと (546)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (46)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (28)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (91)
    本 (17)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹