• admin
  • topimage

    2017-08

    何も変わりなく… - 2014.10.01 Wed

    10月に入りました。
    こちら九州も、だいぶ秋めいてきましたよ。

    記事の更新がテンポ悪いのは多分、
    何も変化らしい変化もない日が続いているから。

    二男くんは、どうにかこうにか順調に過ごしています。

    受験勉強は足りてないという思いはあるらしく、
    (確かに足りてません。それは事実。)
    「焦ってる」とは言ってますがね。
    そう言うさまも楽しそうです

    「楽しくないし。焦ってるし。」となお言い張りますが。

    楽しいことはいいことです。
    ホントに。

    長男くんも、今のところは
    なんて変わらない生活を継続中。

    こちらは、焦ってもしょうがない。
    じっくり行ってもらうしかありません。

    だけど、多分…。

    私、内心の内心は焦ってます。

    いずれ社会に。
    それはいつ、どういう形でだろうって。

    社会にいずれ飛び立つはずの一番大きなヒナが、
    大きくなった体を空に浮かせるだけの翼が
    まだできてないんですから。

    こんなんじゃダメですね。
    こんなんだから、
    私、長男くんに
    見えないプレッシャーを与えてしまったんじゃないかと思うんです。

    そんな気がします。

    だからまあ。
    せめて口だけでも“能天気”を決め込んで。

    みんな普通に楽しく、
    何はともあれ楽しく過ごしてることだけは確かなので。

    長男くんも、二男くんも、三男くんも。
    みんな楽しげ。

    楽しいことはいいことでしょ。

    受験生の弟2人が、
    わりと順調に受験生をしてるのが救いです。

    きっとそれも、彼らの親孝行


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    子供の事のもどかしさ、今が良いって思うのは、母としての修行なのかしら。一緒にいられる今が幸せ…ってね。最近ハワイの問題解決技法「ホ・オポノポノ」に出会いました。4つの言葉を唱える方法です。もし良かったらと思いお邪魔しました。いつもありがとうございます。勝手に共感させてもらってます。

    こちらの変化は(T-T)

    こんにちは。
    月曜日から不調の息子です。またまた腹痛が出て。
    必要なくなっていた薬イリボー再開。休み、遅刻、休み、遅刻、の4日間でした。内心の内心は
    もう学校やめたら?
    心配するのこっちがまいる!

    でも、人より幼い息子です。
    教室のドアを蹴って謹慎になった友達を心配して、
    俺たちだって○○と同じ気持ちだったんだ。蹴ったのは悪いけど、俺は蹴りたいとは思わなかったけど、反発はあったんだ。と悩んでました。反発した理由は小学生並みの出来事です。
    もう少し待って、成長を待って。学校も待ってくれてるから・・
    昨夜kanonさんのblogを振り返ってみました。長男さんも、行けなくなったときがあった、と。(長男さんの今より、同じくらいの年齢の時を参考にしてしまいます)

    気持ちは浮き沈みしますね。愚痴ばかりすみません。
    わたしも娘の中学受験を楽しみに頑張る日もあります。

    ハレルヤさんへ

    ハレルヤさん、こんにちは(#^^#)

    >ハワイの問題解決技法「ホ・オポノポノ」に出会いました。
    ネット検索してみました。
    4つの言葉。なんか、いいなと思いました。

    ハレルヤさんには、いつも励ましていただいていて、
    こちらの方こそありがたいと思っていました。
    そんな風に共感していただけて、すごく嬉しいです。
    まさに「ありがとう」です。

    chacoさんへ

    chacoさん、こんにちは(#^^#)

    そうか、息子さん、ちょっとくたびれてきたかな。
    すごく頑張ってましたものね。
    人に合わせることも、必死で頑張ってきたのかもしれません。
    ちょっと疲れちゃったんですね、きっと。

    何よりも、友達の気持ちを汲める優しい息子さん。
    その優しさは何よりの宝物ですね。

    長男も高校時代はあったのかなかったのかというような高校時代でした。
    「それなりに楽しかった」と言ってくれるのが救いですが。
    今また大学に足が向かわなくなった彼ではありますが、彼の中で出来上がりつつ彼の軸のようなものは常々感じます。
    一般的な大学生からしたら、かなりの出遅れはありますが、それでも確かに成長していますよ。
    あの、あったようななかったような高校生活の間に、確かに成長していました。

    息子さんのその優しさ、胸張っていいですよ。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/721-fcda4f85
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    そろそろ大丈夫かな «  | BLOG TOP |  » 二男くんが断ったもの

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (553)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (96)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹