• admin
  • topimage

    2017-04

    二男くんが断ったもの - 2014.09.26 Fri

    全日制とはかなり様子の違う二男くんの今の高校。
    年間スケジュールもしかりで、
    前期・後期で分けられた、今日が後期始業式の日でした。

    10日ほど秋休みもありまして。
    ただ、自習室は可能な限り解放。
    時々補講的に授業もしてくれる、そんな秋休み。

    お友達とのノリがうまくかみ合うようになったからか、
    秋休み以降の二男くんは、順調。
    なんで休みになってからよ、とツッコミ入れたくなるくらいに。

    帰りに友達と一緒にマックやらラーメンやら食べ過ぎて、
    すっかり金欠になるくらいに。

    それでも、今日の始業式は心配でした。

    怖かったです。
    行かなくてもいいからこそのリラックスって、やっぱりあるから。

    でも、大丈夫だった。
    すんなりでしたよ

    学校の子たちはみんな、
    毎日通うことが必ずしも当たり前にこなせるわけではない子たち。

    そんな彼らが、
    『受験生』というラベルを借りて、
    目標を見つけて、そこに向かって頑張る自分を楽しむコツを、
    少しだけ見出したようです。

    いや、見出したのかもしれない、くらいにとどめておきましょう

    しつこいようだけど、
    油断禁物です

    ひとつ、実はかなり驚かされたことがあります。

    二男くん。
    学校で、推薦を受けてみないかと打診を受けたのを、
    あえて断ったらしいのです。
    (通信制高校でも推薦枠を持ってることにも驚き

    理由は、「今努力しなかったら、いつ努力するんだって思ったから。」

    ちょっとカッコつけた気もしますよ。
    前回の模試では、
    何の勉強もまともにしていないのにそれなりの結果が出てたから、
    ちょ~っと「余裕こいてた」かな。

    その話をした翌日に受けた模試では、うって変わって惨憺たる結果だったらしく、
    速攻で「ちょっと後悔した」らしいですから。

    それでも、やっぱり驚きました。

    感心しました。

    カッコつけでも何でも、
    やっぱり、ものすごい決断ですから。
    人生かかった決断ですから。

    横でたまたま話を聞いていた長男くんの方が、
    ずっと慌てふためいていましたよ(笑)
    「だけど推薦やろ?推薦なのに?」って

    ま、分かるけどね。
    長男くんの感想。

    一般的には、かなり「もったいない」。

    だけど、二男くんが模試の結果を見て「ちょっと後悔した」ところが、
    逆に、彼の中の「今努力しなかったら」という気持ちに
    本物の光を見たような気がして。

    「もったいない」よりも「すごいよ、二男くん」が
    私の中で優勢勝ち、いや見事な一本勝ちでした


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    かっこいい!

    こんにちは。
    わたしも土日は気が楽です。最近は朝すんなり起きますが、それでも担任から『学校に来てません』メールが来てないかと仕事中ヒヤヒヤ。

    それにしても、推薦を断った理由、かっこいいですね、考えてますね。うちの子なら飛び付くだろうなぁ。
    自分が勉強が嫌い・じっくり教えてもらえば理解するけど、なかなか難しい、を受け入れてきたようで、2年生からの進路決めは文系クラスにすると言ってきました。変にプライドが高く理系理系言ってたんです。英数は、クラスごとではなく、レベル別に分かれて教えてもらえる高校なんですが、最下位のグループで楽しくやってるようです。
    自己理解って子供には特に難しいと思いますが、だいぶできてきたみたいです。これもkanonさんのblogのお陰です。わたし、ひどく叱ったりせずに見守ることを心がけました。中3不登校時代は随分怒鳴ったりしたものです・・

    chacoさんへ

    chacoさん、こんにちは(#^^#)

    息子さん、頑張っていますね。
    二男にはできなかった選択肢です。本当に頑張ってると思います。

    二男の今回の選択。
    根底には、甘すぎる見通しが間違いなくありましたよ。
    自分がうだうだしている間に、世の受験生たちはもっと机に向かっているんだということをうっかり忘れていたんだと思います。
    それでも、そうですね。
    目指したい自分に近づきたいからこそのかっこつけだったと思います。
    そこは、やっぱり偉いと思いました。
    すっかり親バカですが。

    ありがとうございます。

    kanonさん、こんばんは。


    二男くんが断ったもの…『推薦』。

    『推薦』を断り、もっと光る【なにか】を掴みにいくんですね。
    そのための決断、大切な事をご自分で決められる二男さんはすごいです。

    私は長男さんと一緒…。
    《「だけど推薦やろ?推薦なのに?」》と思ってしまいます(^^;)


    《「もったいない」よりも「すごいよ、二男くん」が私の中で優勢勝ち、いや見事な一本勝ちでした》


    そんな風に思えるkanonさんは本当に素敵な方ですね。
    二男くんは幸せです。


    さくら桜さんへ

    さくら桜さん、こんにちは(#^^#)

    こそばゆいほどのお褒めの言葉、ありがとうございます。
    私にとって、大義名分を探しながら結果がうまくいかなそうなことから逃げてばかりの二男が本当に心配やら、腹立たしいやらで。
    だから、納得できたんだと思いますよ。
    あ~そうだなって。
    ここで受験勉強すら取り上げてしまったら、二男の人生は、言い訳を探すだけの人生になってしまうと思いますからね。

    さくら桜さんこそ、いつもすごいと思いながら拝見しています。
    本当に尊敬です。




    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/720-6df31915
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    何も変わりなく… «  | BLOG TOP |  » 呪縛が取れて

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (138)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (86)
    家族のこと (546)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (46)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (28)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (91)
    本 (17)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹