• admin
  • topimage

    2017-05

    大学で個人懇談 - 2014.09.14 Sun

    今日は、長男くんの大学の個人懇談に行ってきました。

    大学にもあるんですね、個人懇談。

    とは言っても、必須ではなく希望者のみです。
    だけど、長男くんのような出席や成績に問題のある学生は、
    ぜひ受けてほしいという“再度のご案内”がありまして。

    行ってきました。

    個人懇談の前には、まず全体会。
    そこでの話は、
    いずれ社会に出るために必要なスキルを身につけるために、
    といったよくあるお話。

    これはちょっとつらかった。
    そんなレベルの話は、まだまだ先の話。
    楽しそうに大学独自のプロジェクトに参加する学生たちの動画は、
    あまりに眩しすぎました。

    個人懇談の方は、長男くん担当のカウンセラーの先生も交えての
    三者面談となりました。

    内容は、まあなんてことはないです。
    長男くんの今。
    少なくとも長男くんの自覚の限りでは、行きたくない理由がないこと。
    なのに行けないから、余計にしんどそうでいること。
    学ぶことは本来大好きで、
    行けない間、買った教科書を読んでみたりもしていたこと。
    休学も視野に入れているけど、
    多分誰よりも本人がそれを望んでいないこと。

    そんなことを話してきたくらい。

    先生の側としても、何も話すことはないですよね。

    サボりなら、親と学校が協力してはっぱかけましょうとなるだろうし、
    行けない理由があるなら、
    その原因をなくすための知恵を出し合う場になるだろうけど。

    長男くんの場合、結局周りは待つしかないんですね。
    今日、盛り上がらない(笑)面談をしながら、
    改めてそれを実感。

    じゃあ、こうしてみましょうということが、
    何もないんですもん。

    待ちますか…。

    それにしても…。
    大学にもあるんだなあ、懇談。
    もしかしたら、うちの大学が珍しいのかな。

    『配慮学生』制度だったり、
    学生への面倒見の手厚さ、長男くんにはとても助かります。

    こんなに君の力になろうと手を差し伸べてくる人たちがいるんだよ。
    気付いてるかなあ。
    これって、結構すごいこと。

    すごいことです。

    世の中捨てたもんじゃない。
    案外優しい。

    待っとくよ。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    毎朝、大学の先生に電話してもらってる友達いましたよ。
    行く気になるまで2~3回、待ってるから出ておいでというメッセージと、当日のスケジュール確認でした。
    大学がやりたい事につながるといいですね。
    母のためではなく自分のため。
    人生の主人公になれますように。

    ハレルヤさんへ

    ハレルヤさん、こんにちは。

    毎朝先生から電話。
    すごいですね。そんなに手厚く関わってくれる大学もあるんですね。
    純粋にびっくりしました。

    > 母のためではなく自分のため。
    > 人生の主人公になれますように。

    まさにそう。
    心からそれを願うばかりです。

    いつもありがとうございます。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    鍵コメKさんへ

    Kさん、はじめまして。
    ご訪問&コメント、どうもありがとうございます。

    お子さんの言葉は、とても身に沁みますね。
    Kさんの心境はいかばかりかと、他人事じゃない思いで読ませていただきました。
    それでも、気持ちを強く切り替えていらっしゃるので、私も改めて力をいただいた気分です。
    うちの長男は、今もなお苦しんでいます。
    それでも、きっといつか何か自分の歩くべき道を見つけるだろうと、
    誰よりもまず自分に言い聞かせています。
    少々つらい時です。
    だからこそ、Kさんのつらさも痛いようによく分かります。

    一緒にゆっくり速度で進んでいきましょう。
    良ければ、今後もお付き合い下さいね。
    ここにも、多くのお母さん方が遊びに来て下さってます。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    鍵コメKさんへ

    Kさん、こんにちは(#^^#)

    息子さんのお言葉、本当に見につまされます。
    それを聞く母親のKさんのお気持ち。他人事じゃありません。

    うちの場合は、不登校は2人とも高校からだったんです。
    とはいえ、じわじわと周囲との差を実感しだしていただろう長男は、中2の頃くらいからささいな体調不良で欠席するようになってきました。
    二男も、中学時代から何かあるとそこから逃げ出してすぐ休みたがる方ではありましたね。

    やっぱり、じわじわと心への負荷が大きくなっていたんだろうなと、今振り返るとすごく思います。

    長男は、小学校の時代に赤ちゃんの頃からの友人との関係にとうとうひびが入ってしまい、その頃は本当につらかっただろうと思います。学校にも行きたくなかった、と後で話してくれたこともあります。
    ただ、そのことがきっかけで、別の子と仲良くなり、後々大親友になっていくその子といつも遊ぶようになって、長男は本当に救われました。
    長男も二男も、一見楽しそうな小学校生活だっただろうと思います。
    だけど、二男なんかは、本当になかよくなった子と遊ぶというより、人気者の子と仲良くできたらいいなという願望で動くところがありました。

    私がまだ手の差し伸べ方が分からなかった時期です。
    2人とも、自分のバランスの悪さが引き起こした居心地の悪さを、いつも一人で戦ってきたんだろうなって思うんです。
    もっと早く気付いてあげてたらって。

    Kさんの息子さんは小学生。
    その時点で、母親であるKさんに、内心の気持ちを吐き出すことができたことは本当によかったと思います。
    SOSを受け止められたKさんが、息子さんにとってはきっと何よりの力だと思いますので。

    ご質問にちゃんとお答えできていないかもしれません。
    ごめんなさい。

    Kさん。
    今は本当につらいと思いますけど、どうかそればっかりにならないように上手に気晴らしして下さいね。
    私も、えらそうに言えるほど上手ではありませんが。

    応援しています。



    お返事有難うございました。kanonさんのブログを拝見するようになって数日ですが、すっかりkanonさんの魅力にはまってしまいました。家事そっちのけでPC開いて読んでいます。文面から感じるほんわかする温かさ、愛情、そして葛藤・・・力をもらいます。大変な中にも温かな家庭を感じることができ、「お先真っ暗」と凹んでいた私の心が少しずつ膨らんでいく感じです。 今からこんな風なので思春期がとても大変な予感がしますが、息子のペースで少しずつ前に進んでいこうと思います。本当に有難うございます。出会えてうれしいです。

    きらきら☆さんへ

    そんなに褒められると、照れくさい限りです。
    ありがとうございます。

    私も、いじけたり腹立てたり、バタバタともがきながら生活しています。
    ネットの世界ながら、こうやって出会えたのも何かのご縁です。
    一緒に子育て頑張っていきましょうね。
    できれば笑顔で(#^^#)


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/716-acfd2779
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    お?成長? «  | BLOG TOP |  » 復活ならず?

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (138)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (86)
    家族のこと (548)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (29)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (93)
    本 (17)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹