• admin
  • topimage

    2017-10

    いつだって空はきれい - 2014.08.07 Thu

    最近職場に入ってきた新人さん

    おばちゃんだらけの職場で、珍しく20代のお嬢さん。
    だけど、とても芯のあるしっかりした子です。

    最近はだいぶ仕事にも職場にも慣れてきて、
    いろんな話をするようになりました。
    簡単な身の上話的なことも。

    聞けば、学生の頃に大きな病気になって数年の闘病生活。
    つらい治療を経てやっと治って、
    遅ればせながらさあこれからという時に、
    今また新たな病気で通院加療中とのこと。

    あの若さで、誰もが味わうわけではないつらい経験を重ねてきています
    だからこその今。
    納得の芯の強さでした。

    その彼女がね、言ったんです。

    「知り合いに同じ病気になった子がいて。
     その子に言いたいんです。
     今はしんどいだろうけど、
     必ず空のきれいさに気付く時が来るからって。
     私がそうだったから。」

    嘘みたいにきれいな言葉。
    歯が浮きそうなくらい。
    だけど、不思議とストンと落ちてきました。
    それは多分、彼女の本心の言葉だったからかな

    「本当に、空がきれいだってすっごく感動したんですよ。」

    「あの時」って彼女は言いました。

    多分、その瞬間が彼女の中には、
    あまりにもはっきりとした瞬間として
    記憶に刻まれてるんだろうなって思いました。

    もう、娘くらいに年の離れたその彼女の話に、
    私、本気で感心、というか感動してしまって。

    その彼女。今も大変。
    正直すごく大変です。

    だけど。

    「前の病気のおかげで、今強くなれてますから。」
    って笑顔で言える子です。

    母親が、自分の寝た後に
    必死にネット検索で自分の病気のことを調べてる。
    そのことを思って、「親って強いなって本当に思って。」って言える子です。

    私も、彼女から何か教わった気分。
    彼女のおかげで少し、
    またほんの少しだけ私も強くなれたよ、きっと。

    また頑張ります

    彼女に恥じない強い親にならないと。

    いつか撮った空の写真。
    NCM_0095_convert_20140512220137_201408071040232ed.jpg
    いつだって、きっと空はきれいです。
    それに気づけるかどうかです。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    kanonさんへ

    不思議なものですね。
    会ってもないのに、kanonさんの職場の20代のお嬢さんの強さに共感してしまいました。。
    それを20代で言えてしまうのはつらかったでしょうね。
    でも彼女は幸せなのでしょう。きっと。


    自分にとって大変なことを乗り越えると
    「小さなことに気づける」ご褒美が待っていますよね。
    ほんと。
    それまでは見逃していた何かを見つけられて別の幸福感♪

    だから人間は強くなれるのかな?

    かるいところでは、赤ちゃんの泣きの代償はあの笑顔・・・・なんかもそうかもね・・


    楽しめる心を持っていたいですね。

    ももんがままさんへ

    ももんがままさん、こんにちは(#^^#)

    > 自分にとって大変なことを乗り越えると
    > 「小さなことに気づける」ご褒美が待っていますよね。

    本当にそうですね。
    そう思います。

    それに気づけないことの方が、ずっと不幸な気さえします。


    kanonさん、ご無沙汰しています。
    お元気ですか?
    久しぶりにPCを触る時間が出来て、ブログをのぞきにきました。

    もう2か月近く、自分のブログも更新せずにいたら、何かスポンサーサイト?の広告が出ていました。
    浦島太郎の気分です(笑)


    久々のブログで、素敵な記事に会って・・・コメントしてみよう!って思えました。

    職場のそのお嬢さん、本当に素敵なお嬢さんですね。
    『今はしんどいだろうけど、 必ず空のきれいさに気付く時が来るからって。』
    【息子くん】、いいえ私にも言って貰っているのかと思う位にぴったりの気分です。

    うちの【息子くん】、癌でした。
    子供がなるのは非常に珍しいと言われる、悪性のリンパ腫で、症例も少ないそうです。
    そして、【息子くん】の特性が邪魔してうまく治療が進まないという事で、先日主治医の先生と相談し、本人にも告知しました。

    相変わらず気管切開が閉じていない為、話せずに筆談。入院してから2か月半、一歩も外に出られず。病棟からも外に出られず。どんどん痩せて。副作用の脱毛も始まりました。
    がまんだらけ。

    【息子くん】この前泣きました。
    一生に一回も手術しない人だっているのに、2回も。
    それにこの不自由な生活・・・。
    やりたいことは一つもできない。食べたいものも食べられない。
    何で俺なんだろう……
    何でこんなことになっちゃったんだろう……と泣きました。

    そんな息子にこのお嬢さんの言葉を聞かせたい。
    勿論私も…
    今は空を見る余裕がないけれど…
    いつか、空を見てこのお嬢さんの言葉を思いだしたいと思います。

    kanonさん、素敵な記事をありがとうございます。

    私も、また近いうちにブログ、復活します!
    遊びに来てみてくださいね。

    その素敵なお嬢さんの治療が順調に進みますように…

    さくら桜さんへ

    さくら桜さん、こんにちは(#^^#)

    その後のこと、気になってました。
    そして、予想以上に厳しい展開に、
    思わず息をのむ思いでコメントを読ませていただきました。

    さくら桜さん、大丈夫ですか?
    息子くんも、本当にどえらい試練を与えられたものです。

    だけどもしかしたら、神様が時間をくれたのかもしれません。
    じっくり大人になる時間を、です。

    当事者でもない人間が能天気なことを、と思われるかもしれません。
    どれだけつらい思いをかみしめてきただろうと思いますから。

    偶然なのに、このタイミングであの記事をアップしてて本当によかったです。
    応援してます。
    くじけてもいいです。
    その時に思い出してもらえたら、また愚痴を吐き出しに来てください。

    応援しています。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/703-b428534d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    夏祭りと台風と «  | BLOG TOP |  » 長男くんの十八番

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (556)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (99)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹