• admin
  • topimage

    2017-06

    受験生である前に - 2014.06.05 Thu

    二男くんも、三男くんも、
    一応受験生。

    2人とも、間違いなく『一応』の冠詞がつく

    決して器用ではない三男くんは、
    部活が終わるまではサッカーあるのみ

    「そんな余裕がないっちゃん」
    とは三男くんの弁。
    それがいかにも三男くんらしくて、案外好きさ

    二男くんは、
    受験生だからというわけではなく、
    習わずじまいだったところの穴を埋める目的で、
    細々と塾に通っています。

    学校に行けなかった日も、塾に行ったりします。
    ちょっと不思議な感じです。

    彼の状況が状況なので
    習う単元も臨機応変にできるようにと個別タイプを選び、
    担当になった先生との相性もいいことがよかったみたいです。

    我が息子たちながら面白いと思うのは、
    長男くんも二男くんも、
    どうやら勉強自体は好きらしい

    本当に不思議。

    だけど、そんな塾でも、やはり受験生ですから。
    先週面談がありました。

    彼の言う志望校と彼自身の現状。
    折り合うわけもなく。

    要は、圧倒的な勉強時間の不足。

    ドカ~ンと優しく現実を突きつけられてましたよ。

    二男くん。
    あっけなく志望校の見直しを始めています。
    そこ、努力してみようにはならないのね、やっぱり

    いたって現実的な志望校にはなってきましたよ。

    まあ、だいたいね、
    大学だとかなんだとか言っても、
    二男くんの場合、所詮まだ登校が完璧にできてるわけでもないし。

    新しい出会いへの緊張が、
    普通程度くらいに戻ること。

    目下の目標は、やっぱりそこだものね…。

    それでも、息切れ寸前になりながらも、
    朝、時折気まずくなりながらも、
    今週の二男くんは今のところ毎日学校に向かっています。

    多分…。

    多分ね…

    そこの真偽を追及して
    『偽』だった時のダメージはバカにならないので、
    もう完全ノータッチに決めてます。

    まず毎日が楽しくならないと。
    世の母たちが心から願ってるのは、多分そこだけ。

    そりゃあ人間欲深な生きものだから、
    そこにいろいろおまけがついちゃうんだけど、
    そのおまけで、世の大方の親子紛争の原因は語れるんだけど、
    それでも、根っこにあるのはそこ。

    毎日を楽しく過ごしてほしいんですよ。

    本当にね、それだけ。

    笑顔で「ただいま」があると、
    笑顔で「おかえり」ができます。

    朝から「おはよう」があると、
    笑顔倍返しで「おはよう」ができます。

    それを毎日したいんです。
    それだけなんです。

    本当に、それだけなんだけどなあ…。

    それだけなんだけどなあ…。

    いつになるかなあ…。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    kanonさん。こんにちは。
    受験生お二人抱えていらっしゃるkanon家ですね。
    我が家も受験というものをトットが一度経験しただけですが、
    受験を控えた日々というのは、スピードも速く
    あっという間に「受験当日」がやってきて
    アッという間に終わっちゃった。というイメージです。
    そのスピードの速い日々にストレスためていた私ですが(笑)

    あっという間に来てしまう受験だからこそ。
    やっぱり。楽しく過ごしてほしいです。
    「毎日が楽しい」と過ごしてくれること。
    親としての何よりの願いですよね。
    簡単そうで、我が家にとってはとても難しかった
    「毎日楽しい学校生活」
    でも。それは基本であってほしい。

    「行ってきます」と「ただいま」
    これ。見逃せない一瞬ですよね。
    「ただいま」の瞬時の顔が、どよ~んと暗いのに
    私と目が合った瞬間、わざとらしい笑顔に変わる。
    それを見つけるこっちの心が壊れそうでした。
    だけど。やっぱり見逃せない。
    だから、そこが最初から満面の笑顔だと
    ホントに嬉しい。

    普通に当たり前かもしれないことが
    うまくいかない時もありました。
    でも。ずっとじゃないと信じて。
    うまくいかないときがあるからこそ。
    毎日が楽しい。ただ。それだけを幸せと
    気付くことができるのかもしれませんよね。

    な~んて言いながら
    一つ問題が片付くと、ついつい
    「おまけ」の方が気にならないこともないのですが(笑)

    次男君。学ぶことが好きなら・・・
    学ぶ場所にまた戻って、学ぶことを楽しめるはず。
    そんな日が必ずまたくる。そう。思って
    陰ながら応援しています。







    くろくろさんへ

    くろくろさん、こんにちは(#^^#)

    受験生がいるからといって、こちらは何もしないんですけどね。
    なんだか落ち着かない生活になります。
    自分が頑張ることじゃないからこそのストレスなんだろうな。
    自分が頑張れば済むことなら、どれほど楽かって、
    今の息子たちを見ていてほとほと感じることです。

    本物の笑顔。
    見ていたいですね。


    高校時代の部活、懐かしいですね~。

    次男さんが楽しければそれでいいんだと思いますよ~。

    偽だった場合、罪悪感があるとは思いますが・・・。

    それは心配しても仕方がありませんね!

    kmkrさんへ

    kmkrさん、こんにちは(#^^#)

    コメントまた来ていただけたんですね。ありがとうございます。

    実は部活三昧で楽しい生活を送ってるのは三男です。
    二男は、高校生活を一度挫折して、今通信制高校の週5日通学コースに通っています。
    その高校通いがね、どうも時々怪しいのです。

    でも、kmkrさんのおっしゃる通りですね。
    偽だった場合の罪悪感こそ、本人が引き受けることなんですもんね。

    kmkrさんは、懐かしいと思える高校時代があったんですね。
    素敵なことですよ、それって。
    やっぱりねえ、楽しんでなんぼの学生生活だと思いますから。

    はいー。来ちゃいました!笑

    私は中高一貫男子校だったので、正確には中学高校時代の思い出って感じですけどね。

    そういえば、良ければまたAmebaブログを見てみて下さいね!

    今月の3日と7日の記事で大体書きたいことは書ききった感じです。私の中で。

    kmkrさんへ

    kmkrさん、こんにちは(#^^#)

    そうか、中高一貫ですよね。
    なんにせよ、懐かしいと振り返ることができる思い出があるのは羨ましいです。
    うちの長男は、その部分がないかもしれないので。

    それなりに楽しかったよ、とのことなので、まあいいかな。

    親のエゴで子どもを追い詰めないように。
    日々言い聞かせることではあるんですけど、やっぱり難しいですね。

    ついつい、です。
    エゴだとは露ほども思ってないうちになものですから、タチが悪いと言うか…。
    所詮親も未完成な生身の人間です。
    子ども達にとっての理想の親になりたいけど、なかなか現実は厳しくて。
    子ども第一のつもりでしてることが、間違いだらけだったりするんです。

    本当に、難しいです。

    子ども第一でしてるつもりのことが、間違いだらけだったりするんです。

    ・・・本当にエゴが強い親御さんだと、自分がしてることが間違いだったかもしれないなどと考えすらしないと思いますよ~。

    そういう意味で、この返信を見て、ある意味大丈夫じゃないかなと思いました!

    ただ、お子さんの気持ちは聞いてあげてほしいなー、と私は思っています。

    結局、人間の価値は能力でも財力でもなく、心で決まると思いますので。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/685-05c12c77
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ぼちぼちで好調 «  | BLOG TOP |  » サプライズ!

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (548)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (29)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹