• admin
  • topimage

    2017-10

    現実 - 2014.05.19 Mon

    長男くんは、薬を変えました。

    まずは漢方で体質改善を目指しましょう、と始めたお薬。
    何ら変化もないまま、
    今期もまた単位を取れずに終わりそうな気配。

    この前の診察で、薬が弱めの抗不安薬に変更されました。
    飲んで2日。
    今のところ、副作用はなさそう。

    とは言っても、月曜日の今日。
    やっぱり学校には行けませんでした。

    やっぱり、最初の段階でもっと強く休学を勧めてみればよかったかなあ…。

    少しだけ後悔。
    こんなに本人は苦しい時なのに、
    サボりが続いてる学生という印象だけが残るんだろうか、と
    本当にそこが不憫でならず

    大学の手続きの中に、何か方策があるのかどうなのか。
    それもあんまり分かっていません。
    大学の学生相談室に、また駆け込んでみたら?って
    長男くんに言ってみてはいるんだけど…。

    口をはさむべきなんでしょうかね、私。
    大学に聞いてみるとか。

    どうしたものか…。

    今日は、二男くんも休んだようです。
    しかも、さも学校に行ったと
    私を誤解させるようなあれやこれやの工夫が目について、
    なんだか、本当に悲しくなりました。

    行かなかったことより、嘘で固めるそのやり方が。

    実は昨日、三男くんの体育祭だったんです。
    心の底から体育祭を楽しむ三男くんの姿を満喫した1日。
    とっても疲れたんだけど、
    それはもう心地いい疲れで。

    明けて今日がそんな感じでしょう。
    一気に現実に戻されたというか…。

    なんだかな

    今日は本当にくたびれちゃったな。
    もやは、なかなか晴れないものです。

    気持ち、上げないとね。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    kanonさん、毎日お疲れ様です。

    長男君、しんどそうですね。
    見守られるkanonさんも、きっと同じくらい、いえ、それ以上にしんどいと思います。

    大学によって制度が違うので、何ともですが、うちの息子の大学では、途中からでも4月にさかのぼって休学手続きができました。一度、大学の学生課に問い合わせてみられてはいかがですか?親が学生課の職員さんに直接話せば、サボリではなくて調子が良くない事もわかってもらえると思いますよ。それに、今後の学生生活の相談にも乗ってくれると思います。

    kanonさん、気持ちを上げようと無理しないでくださいね。
    くたびれた時は、親にも休養が必要ですよね。でないと、心が折れてしまうもの。
    私も最近、息子と娘の対応に疲れてヘトヘトです。

    すべて上手くいかない時期ってあるんですよね。
    こういう時は、下手に頑張り過ぎないで、「今は停滞期なんだ!」と割り切るのも一つの方法かなって、最近思います。
    うまくいかない時は、「停滞期だから仕方ないな~」と自分を納得させたり・・・

    でも、少しずつ時間が過ぎて、いつか抜け出せるかなと、ちょっと期待もして・・・
    焦らず、急がず、でも諦めず!が、いまの目標です。

    kanonさん、ご一緒にのんびりゆったり歩きましょうね(^^)



    いつまで、どこまで親が口や手を出すべきか…
    私もきっと近いうちにその壁にぶつかるのでしょうね。

    今はまだ手も口も出しっぱなしですが…

    そろそろ…と思っているところ・・。

    自分一人で歩きだしてから見守るしんどさ…。
    心中お察しします。



    話は違いますが、娘が危ない橋を渡っています。
    登校できるかできないかの橋。
    朝練、登校・・・涙も出ちゃうんです。

    こういうときもかかわり方が難しい。

    どうしたのって聞いても返事はないだろうし、
    きっとじぶんでもわかってないと思うので聞いてませんが…


    なるべく寄り添うことだけっですかね。

    こちらも「待ち」です。

    停滞期ってほどじゃないけれど
    前向きになれないことは確か・・・。


    心配している主人や祖父母の言葉すらはなはだ迷惑な感じの娘・・・
    わがままととらず、未熟だと思うことにします。

    むすめには見て見ぬふり…
    手も口もちょっピットだけだしてみます。
    心の中とはうらはらですね。




    kanonさん、こんばんは。


    長男君の…ご本人が苦しいのに、サボりが続いていると周囲に思われてしまう不憫さ…本当に切ないですね…

    二男くんの行動も…切ないです…

    今、私も【息子くん】のことでかなりへこんでいるので、
    なんだか、【息子くん】、長男君、二男君、みんなが切なくって泣けて泣けて仕方ありません…

    気持ち、上げてこう!って思ってもうまくいかないとき、ありますよね。

    私も最近あがらないのです。
    なので、思いっきりバラードなんか聞いて、さらに泣いて、泣いて…
    泣き疲れたら、なんとなく疲れて眠ったら、朝、ちょっとだけ上がった気になります!

    明日の朝は雨みたいだから危険だ…

    まりあさんへ

    まりあさん、ありがとうございます。

    まりあさんに背中を押していただいて、今日まずは大学の学生相談室に電話をしてみました。
    長男は以前あらカウンセリングを受けていたので、状況も把握して下さっていて、
    何も光が見えているわけでもないんですが、
    それでも気持ちが楽になった自分がいました。

    まりあさんのおかげでもあります。
    本当にありがとうございます。

    停滞期を楽しめるくらいになるといいんですが。
    ゆっくりいかなきゃ、ですね。

    ももんがままさんへ

    ももんがままさん、こんにちは。

    危なっかしく頑張る娘さんと、
    それを息をひそめて見守るももんがままさんの心境はいかばかりか。
    苦しいですよね。心中お察しします。

    1人で必死な娘さんが、注意に心を砕くゆとりがないのも当然。
    分かってはいても、傷つくものは傷つきますものね。

    そんな時は、愚痴聞きますからね。
    ここに来て下さいね。

    さくら桜さんへ

    さくら桜さん、こんにちは。

    ありがとうございます。
    涙があふれてどうしようもなくて、
    1人になって声出して泣いてしまうこと、実は私もしょっちゅう。

    スイッチみたいなものがあって、
    泣こうと思えばいつでも泣けるぞ、みたいな。

    うちのダンナも、全く相談者にはならないし。
    どこも一緒なんですね。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/678-199dabe9
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    「配慮学生」でよかった «  | BLOG TOP |  » 「どうしよう…」

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (555)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (98)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹