• admin
  • topimage

    2017-08

    「どうしよう…」 - 2014.05.14 Wed

    相変わらずの長男くんは、今日も相変わらずです。

    今日、早速2つ単位を落としたようです。
    状況は何も好転していないので、
    多分次から次に、ということにはなるかと思います。

    今日からは休めない。
    そう思ってた長男くん。
    それだけに、傷心ぶりも尋常ではなく…。

    「どうしよう。」って何度も言いにきました。
    小さい子どもみたいに。

    本当にね。
    どうしたものか。

    高校の不登校時代とは、ちょっと印象が違います。

    あの頃の彼は、
    「行かなきゃ」という義務感だけで自分を保ってたから。

    今、長男くんにとっての大学が、
    「行かなきゃ」ではなく、「行きたい」ところだというのは、
    多分間違いじゃないんです。

    春休みの間には、
    次の夏休みもサークルで忙しくするつもりだなんて話もしていたり、
    秋にある研修旅行への参加も楽しみにしていたり。

    彼の中で大学が得体の知れない『化け物』になってるとは、
    どうも思えないんです。

    それなのに、行けないものは行けない。

    本当に理由が見えません。
    本当にどうしたものか、です。

    「なるようになるから」
    「心配いらないから」

    そんな言葉を返す私自身が、
    本当は、誰よりも「どうしよう」な気分なんだけどな。

    終わらないなあ、いろいろと…。

    どうしよう…。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    気持ちがあってもできない・・・・・

    そんな壁がやってくるのですね。

    まだまだ気持ちを持っていくのに必死な私達にはとてつもなく大きな壁・・・・


    ぼちぼち行きます。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    kanonさん、こんにちは。

    行きたくても行けない息子さんも、見守るkanonさんもお辛いですね。
    お気持ち、お察しします。
    うちの息子もそうでした。
    行きたくても行けない自分、やり場のない焦りで苦しんでもがいて。

    本人さんが納得できるなら、大学は少しくらい長くいても良いと思いますが、
    そう思えるまでには時間が必要かもですね。

    息子さんもkanonさんも頑張り過ぎないでね。
    何もできない、空回りしてまう時期って、ありますよね。
    でも、時間が何かを変えてくれます。
    小さな変化が必ず訪れます。

    ささやかですが、応援しています。

    ももんがままさんへ

    ももんがままさん、こんにちは(#^^#)

    今の長男が直面しているものの正体が一体何なのか。
    全く見当もつかないんですけど、
    うだうだ考えてみたところで分からないことには変わりありません。
    なるようになると腹くくるしかない。
    まさにそんなところです。

    上手に腹くくれてるか、あまり自信はないんですけどね。
    自己暗示じゃないけど、あえて口にしたりここで表明したりして、
    自分をだましています。

    鍵コメKさんへ

    Kさん、こんにちは(#^^#)

    いつもありがとうございます。

    人生は長い。本当ですね。

    これは寄り道じゃなくて、彼の成長に必要な、
    だけど大多数の人よりはかなり段差の低い長い階段。
    きっとそうなんだろうと思います。
    思うようにしています。

    私は、とてもとても目指していただけるような母親じゃありません。
    滅相もない!!
    だけど、そう言っていただけると、本当に励まされます。
    長男の今は、本当に不安の種だけれど、彼の人間性は本当に好きなんです。
    だからきっと、どうにかなると思えるのかな。

    Kさんも、私からしたらいつも感心させられることばかりなんですよ。
    お互いに、頑張りましょうね。

    まりあさんへ

    まりあさん、こんにちは(#^^#)

    > でも、時間が何かを変えてくれます。
    > 小さな変化が必ず訪れます。

    ありがとうございます。
    まりあさんと息子さんのこれまでの歴史が
    こんな温かいお言葉を作り出してるんですね。

    じっくり時間をかけてでも、一歩一歩前に踏み出してほしいと思います。
    だけど、時々そのじっくりを忘れてしまいます。
    こればっかりは、なかなか学習できなくて、超難問です(^^;)

    先を行くまりあさんの温かいお言葉に、いつも力をもらってます。
    ありがとうございます。

    kanonさん、こんばんは。

    《行けないものは行けない。》

    うちもです…、学校には全然行けていません(^^;)


    誰よりもどうしような気分のkanonさんが息子さんにかける言葉…

    「なるようになるから」
    「心配いらないから」

    私が言って貰っている気分になってしまいました。


    理由が見えないってつらいですよね。
    そこはよくわかります。

    そんな時に息子さんに、なるようになる、心配いらないって言ってあげられるkanonさんを素敵だと思います。

    そんなkanonさんを目指して私も頑張ります!
    kanonさん、元気出してくださいね!

    さくら桜さんへ

    さくら桜さん、こんにちは。

    お互いに考えさせられることばっかりですね(^^;)
    やんなっちゃう。

    だけど、修学旅行行けたんですもんね。
    楽しんでくれたらいいですね。

    なるようになってくれないと、本当に困ります。
    こっちの方が正直な気持ち。

    明けない夜はない。
    止まない雨はない。

    だから頑張りましょう。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/677-56801c81
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    現実 «  | BLOG TOP |  » ハイキング!

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (553)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (96)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹