• admin
  • topimage

    2017-04

    エンジン温め中 - 2014.04.10 Thu

    長男くん、相変わらず大変そうです。

    昨日は午後だけ出席できました。
    今日は…。
    やっぱり午後だけ出席しようと向かって、
    自宅最寄りの駅にたどりつく前に引き返してきました。

    しんどそうですね。

    「頑張る」「頑張る」しか言わない長男くんが、
    かなり危なっかしく、
    「大学なんて、お金さえ出せば8年はいられるんだから。」と
    話をしてみたりしています。

    「ぼちぼちでね。」
    と送り出して。

    だけど撃沈して帰ってきた長男くん。

    帰ってきた早々、質問されたこと。
    「頑張らないことと甘えることの違いが判らない。」

    なんだか難しい。

    私から「ぼちぼちで。」と言われて、
    頑張らないことを勧められたと解釈して、
    それは甘えじゃないかと思って、
    甘えることはいけないことと言う考えがあって、
    で、上のような質問に至ったということみたい。

    私、長男くんにこんなふうに話してみました。
    鼻につくような話かもしれないのだけれど…。
    私自身の頭の中の整理のために、ここに記録させて下さい。


    まずね、君は今頑張っていないんじゃない。
    今日も行けなかったとしても、ずっと頑張ってる。
    頑張ってもできないことでつらくて、また頑張ってる。

    車のエンジンも、
    温めてから動かさないとうまくないと言うしね。
    動かない時にエンジンが働いていないかというと、そうではなくて、
    温めるために稼働してる。

    君の場合は確かに、
    温めるのが他の人より下手なのかもしれないし、
    時間もかかるのかもしれないね。

    だからと言って、頑張っていないということにはならない。
    大切なのは、何のために温めてるのかを、
    忘れないことじゃないのかな?

    それより何より…。

    甘えることが悪いことって、誰が決めた?
    やろうと思ったのにできなかった。
    できるために力をためよう。
    そうすることが、どこが悪い?

    君は何も悪いことはしてないから。

    エンジンを温めるのに時間がかかるなら、
    時間をかけて温めればいい。
    だって、温めずに無理して壊れてしまうより、
    断然そっちの方がいいのだから。

    無理していることを自分で気が付くのが苦手なものだから、
    体が君に信号を送ってくれたということ。
    君の体が君を守ってくれてる。
    今も昔も。

    そのことが、ありがたいなって思います。

    君が今、また動き出すために温めているんだってことを
    君はきっと忘れずにいるだろうから。
    そこはなぜだか信じられるから。

    大丈夫。お母さんは待てます。


    大学も8年いられるのだから、とか
    実際に口に出して長男くんに伝えてからの方が、
    自分の中です~っと沁み込んでいきまして、
    長男くんを楽にするつもりが、
    自分が楽になっていましたよ。

    言葉は言霊って、本当だなあ。
    そう、しみじみと感じた次第で。

    正直なことを言えば、
    がっくりする気持ちは大きいですよ。
    まだまだ終わらないのかという気持ち。
    それは確か。

    だけど、まあ。
    長男くんの根っこの部分、
    人間的に成長してくれてることは、本当に胸張って言えるから、
    それ以外のことって、
    もしかしたら些細なことなのかなって。

    強がりじゃなくそう思える自分がいて、
    今では、まずまずな心境です。

    まあ…
    なんだか鍛えられてはいる気分。
    終点が見えないと言うか、なんと言うか。

    線路は続く~よ ど~こま~でも~



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ


    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    頑張ってる長男くん、その長男くんの声にならない声もきちんと受け止め理解し、支えていらっしゃるkanonさん、尊敬しています。お二人の姿に、背中を押されて頑張れる日もあります。

    他の子たちより成長がゆっくりな私たちの子供ですが、彼らのペースで確実に成長しているんですよね。
    時には、親子共に疲れてしまうけど、御一緒にぼちぼち歩いていきましょうね。

    まりあさんへ

    まりあさん、ありがとうございます。
    私の方こそ、まりあさんのコメントを読んで沈む気持ちを立て直すことができているんです。
    感謝してます。

    そう。成長してますよね。
    ありさんの一歩だけど、確実に。
    そして優しい子たちです。

    そうでした。
    私は、あの子たちの優しい心が大好きで、幸せなのでした。

    ぼちぼち、ぼちぼちですね。
    これからもお付き合いのほどよろしくお願いします。

    こちらこそ、これからもよろしくお願いします。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/669-7b24c489
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    共感 «  | BLOG TOP |  » 「やる気がしぼむ」

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (138)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (86)
    家族のこと (546)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (46)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (28)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (91)
    本 (17)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹