• admin
  • topimage

    2017-05

    揺れる春 - 2014.03.27 Thu

    ほんの数日前。
    NCM_0023_convert_20140325094943.jpg
    桜のつぼみが色づき、膨らんできたと思ったら…

    今日はあちこちで満開の桜が
    福岡は、もうすっかり春です。

    二男くん。
    今朝、私がお弁当を作り出す時間に起きてきて、
    「進学あきらめて就職しようかな。」と。

    絶対反対とも言わず、
    特に意見することもせず、
    「どうかなあ…。
     したいことあるのになあ…。」
    とちょっとぼやいてみるくらいにしてたら、
    「また寝る!」と言って自分の部屋に戻っていきました。

    また逃げ出すか。
    どうするか。

    「眠れなかった。」と言ってただけあって、
    今朝は、その後出勤する時間になっても起きてこず、
    それは想定内でしたので、そのまま私は出勤。

    ちょっとほっといてみよう。
    きっとまた軌道修正するだろうから。

    そういう思いで。

    今回は、ほんの数時間で自分を取り戻していたみたい。
    仕事から帰ったら、
    「考え直したよ。」との報告あり。

    多分ですね、
    焦ってるんだと思います。
    なかなかエンジンをかけれずにいる自分に対して。

    早く動き出さなきゃ。
    だけどやる気が起きない。
    そういうジレンマ。

    ちょうど、我が家には
    同じく受験生になる三男くんがいます。
    三男くんは目下、三男くんなりのやる気を見せだしていて、
    そんな三男くんを、「すごいねえ」と持ち上げる私がいて、
    そんな我が家の空気がまた、
    二男くんを焦らせてるんだと思います。

    動き出せないことに焦ってることを、
    誰よりも本人が自覚していました。

    そういう焦りは、普通の高校生活を送ってても多分一緒。
    自らハードルを高くしてしまった分、
    確かに人より不安が増してるよね。
    違いはそこだけ。

    逃げ癖。
    ついちゃってるかな。

    …と、二男くんに対して、
    そんな不安が今もしょっちゅう頭をもたげます。

    信じるしかないんですけど。
    信じてみてるつもりなんですけど。

    そんな二男くん、
    タイミングいいのか悪いのか、今日は3回目の塾の日でした。

    「図形と方程式、おもれ~
    と言って帰ってきました。

    勉強を面白いと思えないまま勉強させられてる子、
    いっぱいいるのにな。
    楽しめるだけでも、恵まれてるのにな。

    もったいないなあ…

    ま、ほっとこう。
    今日は私、上手にほっとくことができたから。多分。

    揺れるお年頃です。
    ほっときます。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    こんばんは、Kanonさん。
    福岡は春なんですね…東京はまだまだ蕾はかたい感じです。

    上手にほっとくって難しいですよね?
    私はついつい干渉してしまうというか、余計なことを言ったりやったりして、うざいと思われてしまいます。
    じゃあほっといたらやるのかといえば、やらずに…ひどい時には「お母さんが言ってくれなかったから!!」と切れまくり。
    その理不尽な戦いが嫌で、ついつい先回りしてあれこれ言ってしまう自分に反省しつつ、でもやめられずにいます。

    私はケセラセラなる様になるって生き方が出来ない不器用な人間です。
    先の先のそのまた先くらいまで先回りして心配して考えて、でも当然ですが考え通りには物事も息子も進まない。戸惑う。そしてまた心配が頭をもたげて…って悪循環。

    息子の将来が不安でたまりません。
    高校には入れるのか、入っても続くのか、いつか仕事をするようになり一人で自立して生きていけるのか。心配はつきず、なんだか考えているだけでヘトヘト、暗~くなってる自分がいます(-_-;)

    Kanonさんのブログのあちこち、手あたり次第って感じで読んで、ほかの方のコメントも含めて「へぇ!」とか「うんうん」とか「なるほど!」とか一人でやってます。

    今までの私たちの関わりがそうさせたのか、彼自身が周りと関わっていく中でそうなったのか、息子は自分自身を否定しているような気がします。好きじゃないんですね。
    一昨年、中学の部活に入ったばかりの時「今、結構がんばってるんだ。部活も学校も。そんな頑張ってる自分が今好きなんだ。」と照れ臭そうに言ったとき、あ、この子がこういうこと言うの、初めて聞いたなって思ったんです。

    頑張ってることはもちろん褒めて、
    『自分を好きって言えるって大事だよね。自分のこと好きになれないと他人のことも好きになれないし、自分のこと好きじゃないと自分を大切にできないもんね。自分を大切に出来る人は他人の事も大切に出来るから。自分を大切にするってすごく大事なことだからさ』って話したのに、今はその部活にも学校にも興味が持てず、居場所が見つけられずに苦しそうです。長続きしないんです。持続出来ないんです。

    そんな息子にどういうフォローをしていったら良いのか手探り、どころか真っ暗闇で何にも見えない…

    行くべき場所に行って、やるべき事をきちんとやって、その気持ちよさをわかってほしいと私は思ってるけど、それは息子には重荷なのかな…

    さくらのおしゃべりさんへ

    こんばんは(#^^#)

    息子さん。
    何かがうまくいかない。だけどどこがうまくいってないのかが分からない。
    多分、そんな状態でしょうか。
    原因が分からなければ、自力で修正するのも難しいです。
    視界がよくないところで身動きするのは、とても不安でしょう。
    息子さんは、今そんな状態なのかなって思います。
    これ以上の不安を増やさないためには、動かないのが一番。
    そんな状態かなって。

    おかしいと思っても、どこが、何がおかしいのかが分からないつらさ。
    うちの長男を見てきても、生半可なものではなかっただろうと思います。
    周囲を見れば難なくこなしてる人たちばかりで、
    だから同じ状況で自分だけがうまくできないと思ってる。
    特に困難を強いられてきてることが多いのに、
    それは比較できるものでもないので、自分では分かりませんから。

    皆さん、ずっと頑張ってこられたんですよね。
    息子さんだけじゃなく、ご自分の頑張りも認めてあげて下さいね。
    自分を好きになる。本当に素敵なことですね。
    さくらのおしゃべりさんも、ご自分を好きでいられてますか?


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/664-637329c7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    長男くんにとっての“快適” «  | BLOG TOP |  » 永遠のテーマ

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (138)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (86)
    家族のこと (548)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (29)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (93)
    本 (17)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹