• admin
  • topimage

    2017-08

    永遠のテーマ - 2014.03.25 Tue

    長男くんの大学から、通知表のようなものが送られてきました。

    通知表とは多分言わないですね。大学ですから。
    なんて言うのかな。
    取得単位の一覧とか、出席状況の一覧とかです。

    なんだかねえ…

    昨今の大学生は大変。
    親の目を盗んで自由にサボることもままならない。

    大学生なんて、サボって何ぼじゃん

    …と、私は思うんですけどね。

    自分のいいようにやってみて、
    結局浅知恵なものだから自分の首締めて、
    次はもうちょっと上手に立ち回る知恵を授かって…。

    大きいと思ってる小さな世界で、
    大人と勘違いするひよっこたちが大いに粋がる場所。

    あれ?自分は小さかったんだ、と
    いざ社会に出て実感させられるための準備期間。

    うちの長男くんのようなタイプもいます。
    習うより慣れろでは、
    生きていくための必須テクは絶対身に付かないタイプ。

    それだって、
    大学の講義を受けた受けなかったの管理は、
    もう自分でしなきゃ。
    自分でして、失敗しなきゃ。
    そう思うんです。

    自分でさせてたら、案の定大きく失敗して今なんですけどね。
    長男くんの場合

    失敗した後の気持ちのフォローが、
    今の私の役目なんじゃないかなあって。
    そう思ってます。

    ちょっとやりすぎじゃなかろうか。今どきの大学事情…。

    とはいえ、
    来年度に向けて、説明会やら健康診断やらの日程表も
    一緒に送られてきていまして、
    長男くんに確認したら、
    彼は、そのあたりまったく把握してなかったので、
    そこはとっても助かりました。

    どこかできっと、その情報受け取れていたはずなのだけれど…。
    超便利なホームページの学生用ページでとか

    本当にねえ。
    不安になります。
    それこそ、管理したくなるのを必死でこらえています

    それでも、今回判明した出校日(?)を知らせたら、
    長男くん、日程一覧が載っている書類を「もらっていい?」と。
    後で長男くんの部屋を覗くと、
    自分の対象の日に〇を付けて、部屋のコルクボードに留めてありました。

    これね、世の中の大学生的にはごくごく当たり前のこと。
    だけど、長男くんのこれまでを思うと、
    ものすご~い進歩なんです。

    まず、自分でその書類をもらいたいと思うところが。

    少しずつ。
    見逃しそうなほどの小さいありさんの一歩です
    でも、ゼロスタートで考えれば確かに一歩です。

    喜ばなきゃ

    と思ってたら今度は、
    1日に2コマ入れてたはずの自動車学校。
    行ってみたら曜日を前日と間違えてて、2回ともドタキャン扱い。
    キャンセル料を払ってきたと帰ってきました。

    はあ~

    まずい、まずい、落ち込みそうよ

    次に生かそう、次にね。
    自分のために深呼吸。

    情報収集と生かしどころ。それをどう気付くか。

    永遠のテーマです。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    鍵コメWさんへ

    Wさん、こんにちは(#^^#)

    コメントを読ませていただいても、ブログを拝見させていただいても、
    そこに我が息子がいるような感覚が…。
    陥る穴は同じですね。

    うちも同じです。
    メモを取ろうと手帳を買い、
    見える予定表を部屋に、とカレンダーを買い。
    でも、そのメモを見ることが抜けてれば同じなんですよね。
    メモを取る習慣も、メモは取ってると本人は言いますが、
    部屋にぶら下がってるカレンダーはいまだ去年のものです(^^;)

    大学入学は、どんな子も緊張しますから。
    うちの場合は、学生相談室に頼れたのがよかったです。
    Wさんの息子さんの大学にも、そういった窓口が多分あるはずですよ。
    一度覗かれてみてはいかがでしょうか。

    Wさんのところは、息子さんお2人とも新生活が始まるんですね。
    なかなか気が休まらないでしょうが、
    楽しいこと見つけて頑張って下さいね!(^^)!

    kanonさんへ

    アリさんの一歩でも、本人にとっては一歩ですものね。

    うちもそうして一歩ずつ進んでます。

    ゆっくりすぎて小さすぎて兄弟や父からは母さんが甘やかしているとみられていますが・・・・
    最近は妹が少し理解してきたようです。

    わたしの心のよりどころ・・・。辛口なのが玉にきず。

    兄は父と同じタイプなので無理かな?


    kanonさんのブログの体験はほんと予測が苦手な私にとってありがたい体験です。
    心配というレベルまで行けずにあとからしまった!!になる私…。


    長男くんがんばれ~!!
    そしてありがとう!!

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ももんがままさんへ

    男の人の方が、断然苦手みたいです。
    相手になったつもりで気持ちを推し量るの。
    自分尺度から離れることが、とにかく下手ですよね。

    辛口でもなんでも、家族に心のよりどころがいるのは素敵なことです。
    甘えちゃいましょう。


    鍵コメSさんへ

    Sさん。
    これまで、随分と苦しい思いを積み重ねて今があるのですね。
    ひくだなんて!とんでもないです。
    Sさんの思いを想像するしかない今の自分ですが、枯れるほどの涙を流してきたのだろうと思うと、すごいな、えらかったなって、今浮かぶのはそんな思いです。

    成績の話を褒めてもらいたそうに報告する息子さんと、褒めちぎるSさんと。
    そんなお2人だから、きっと大丈夫です。そんな気がします。

    私自身、今でもイタリアの華々しい世界をうらやむ気持ちが消えずにあります。
    イタリアの大変さを説かれると、少しイラつくことも。
    だけど、それはそれ。
    その気持ちをないことにしてしまうのも自分に嘘つくことになるので。
    イタリアにへの憧れはそのままで、オランダが好きでもある。そんなところです。

    Sさんに愚痴を言えるお友達がいてよかった。
    私自身が、まず人に愚痴を吐き出すことが苦手なタチなので、
    それだけによけい愚痴を吐き出すことの大切さを痛感しています。

    時間がかかっていいんですよ。
    息子さんも、時間をかけて自分を好きになってもらいたいです。


    kanonさんへ

    なるほど、男の人がわりと苦手なんですね。

    わかっていたような、うちだけだと思っていたような・・・(苦笑)


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/663-e21a09c9
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    揺れる春 «  | BLOG TOP |  » ベクトルは多分上向き

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (553)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (96)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹