• admin
  • topimage

    2017-10

    “苦手”のわけが見えた気がしたこと - 2014.03.01 Sat

    今日は長男くんの話。

    長男くんが今、軽くはまってるもの。
    物理演算エンジン。

    なんだそりゃ

    これね、私の最初の感想

    「質量・速度・摩擦・風といった、
     古典力学的な法則をシミュレーションするコンピュータのソフトウェア」
    だそうです

    で、フリーの物理エンジンソフトを使って
    いろいろやってみてる動画を見たり、
    自分でも作ってみたり。

    まあ、なんとも長男くんらしい“お気に入り”ではあります。

    それでね、「面白いよ」って見せられたりしたうちのひとつがこれ。


    うん、確かに面白いかも

    言葉にして理論的に解説を加えて、
    最も効率のいいものを選択していく過程の講釈。
    でもやってることは、
    全部こちらが普段無意識でやってることなんだもの。

    「腕を上げると反動で体が下がる」

    「腕を振ると反動で向きが変わる」

    「腰をひねると上半身と下半身が反対に回る」

    ほら、こんな具合。
    いちいち、そんなこと意識しながら動いてるわけじゃないことばかり。
    いちいち言葉にしないことだらけ。

    …と、ここまで考えて思いつきました。
    長男くんの凸凹。

    長男くんは、いちいち言葉にしてきてたのかもしれない。
    こちらが無意識でしてる一連の動きを、
    無意識のうちにはできずに。

    「体をそらせながら声は出せない!」と
    頑固に言い張った中学の頃。(関連記事→こちら

    体をそらせるためには、
    重心を前に移さないと、体はバランスを崩して倒れます。
    普通はそんなこと、
    考えるより先にやってます。

    長男くんの場合。

    「重心を前に移そう」と考えながら移して
    やっと体をそらせることができるのかなって。

    「腕を振る反動で体の向きを変えよう」と考えながら
    腕を振ってるのかなって。

    つまりは、運動機能にAuto機能がないということ。

    体の動きの流れをあえて言葉で表現してる動画を見ながら、
    ふと、そんなことを思った次第です。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/656-1051eed6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    前途多難 «  | BLOG TOP |  » は~重たい

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (555)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (98)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹