• admin
  • topimage

    2017-04

    考えないのが難しい - 2014.01.16 Thu

    また二男くんがらみのぼやきになります。

    あまり変わり映えしない日が続いています。

    前回、ひいてもいない風邪を口実に、
    登校日に行かなかった二男くん。

    今週は火曜日の午後が登校日でした。

    当日。
    実は、少々危なっかしい午前中でした。
    おそらく、「行きたくない」と戦ってるのだろうと…。

    それでも、時間をかけて、
    やっとこさ気持ちを持っていけたようです。
    10時半頃になってやっと、着替えて部屋から出てきましたよ。

    本当にほっとしました。
    どうにか、本人の中にも
    「頑張らなきゃ」という気持ちが残っているようで。

    そのことが本当にほっとして。

    休んだ日の前日。
    初めてのクラス参加。
    後からのカミングアウトによれば、
    「思ったより人数が多くて、驚いた」そうです。

    15人くらいだったのかな。
    それでも、ぎょっとするくらいのプレッシャーが、
    今の二男くんにはあったようで。
    それで多分、翌日はくじけたのね。

    だけど、
    「今回は前より少なかった」みたいです。

    誰と口をきくでもない数十分。
    それでも、
    ずっと「授業を受けたい」と言っていた二男くんのこと。
    言葉のとおり、受けた授業は楽しめたらしく、
    帰ってきた二男くんから、内容をマシンガントークで聞かされました。

    何はともあれ、
    学校に行こうという気持ちがしぼんでないのはよかったと、
    胸をなでおろしつつも、
    二男くんの中に根を張る不安感は、なかなかの手強さのようで…。

    前途多難と言えば、前途多難。

    だけど、こちらはどうしようもなく。
    本人だけがもがく時です。

    学校に行った日。
    「行きたくなかったみたいなのに、頑張ったね。」
    二男くんにはそんな言葉を。

    言ったらいけないのかな。
    見透かしたような言葉とか。「頑張ったね」とか。

    だけど、言ってしまった。
    言いたかったから。

    何をやっても、どこか引っかかります。
    朝、なかなか起きてこない二男くんにうんざりする気持ちは、
    ずっとずっとあるし。

    毎日毎日、いちいち傷ついてるし。

    やっぱり、何も考えないことが一番の良薬かな。

    だけど、考えないというのもかなり難易度の高い技で。
    考えまいとしても考えちゃうから、困ってるわけで。

    人間ってつくづく、面倒くさい生き物です。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    お元気ですか?考えちゃいますよねえ。

    昔、よく母に
    そんな細かいこと考えて!!
    とよく言われました。

    でも考えるな!!って言ったって頭に浮かんじゃんうんですよね!!

    母が絶対だと思っていたころは、
    私が細かいこと考えちゃうから悪いんだ
    って思ってました。

    うかんじゃいますよね~っ。v-8



    我が家の次男・・
    いま11:00。まだ今朝も起きてきません。
    でも、去年の今よりはいいかと・・・・。

    悪い時のことと比べて・・・
    平常心を保とうと・・・
    必死に戦っています・・・。


    朝の日課。

    昨年まで丸2年昼夜逆転させちゃった、次男に
    毎朝、9:30くらいには声をかけます。
    起こすための。

    もちろん、ほとんど起きません。

    10:00の時も、10:30の時も12:00の時もあります。
    でも、昨年は15:00の時もあったりしたので
    午前中に起きれば御の字。
    そう自分に言い聞かせています。
    通信制高校に通い始めて、2か月半。
    一応、午前中に起きてるから合格点♪


    仕事も、午前中だけ自宅勤務にしてもらえたから・・・できるんですけどね。


    本人復帰のスピードと親のスピードが合わなくて2か月しか持たなかった
    全日制高校でしたから…

    ゆっくりゆっくり、行こうと思っています。



    これ以上悪くなった時のこと、どこかで聞けるといいですよね。
    私は、大人の引きこもりの会に半年お世話になり、
    ちょっと違う・・・と思って
    学生の不登校の家族の団体に入りましたが・・・・・

    その引きこもりの団体の話だと
    統合失調症になったり、
    うちに帰ったら自宅の窓ガラスがすべて割られていたり・・・
    ひどいと部屋から出られずトイレも自室で・・
    なんてことになっている方もいました。

    さすがに旦那もそうなってはいけないと、
    みんなと同じにできないとダメ、ではなく
    本人がどうなのかを理解してやらないといけない・・・・ということに
    少しは(ほんとに少し・・でも彼も少しずつしか理解できない人なんで)
    理解してくれたみたいでした。


    一番最初にお世話になってカウンセラーの先生に
    中2で本人のバランスが崩れて本人の意思でどうにかならない状態になったのだから
    復帰するには倍の時間がかかります。
    でも若いから、20歳くらいをめどにしてくださいね。

    なんて言われました。

    その時は、
    この先生何を言っているんだと思ってましたが・・・・
    最近、20歳でも同世代のスピードは無理だな…と思ってきています。

    期待しても、本人だって
    同世代の子たちと同じようになりたいと望んではいても
    それができないから身体に出ているのだから
    きっとそこを理解してやらないと、
    一歩ずつは進めないのかな???・・・

    と最近思ってきているところ・・・・です。

    旦那は、認めたくないから
    たまに、大学に行きたいなら(本人行く気なので)
    勉強しないとダメだし、どこを受験するか決めるには
    どの学科を受けたいか決めないといけない。
    うちでダラダラゲームしている時間があったら、
    ゲームをゼロにしろとは言わないけど
    そこは考えろ!!!!

    なんて言います。
    (私だってそれ言いたい!!!)


    まあ、私が彼の理解路線でいいかな?とは思っていますがね。
    前にも進んでくれないと困るし…

    旦那も以前のような、これしかない!!みたいなしゃべり方もしなくなったし。
    できてることほめてくれるようになったし。

    地雷も踏みそうになりますけど・(笑)



    個人のスピードメーターが欲しいです。
    このスピードが彼の法定速度だっていう。

    スピード出しすぎちゃうと
    機械が壊れちゃうって。


    って私もいろいろ考えちゃうんです(笑)

    ももんがままさんへ

    ももんがままさん、こんにちは(#^^#)

    実は二男も、予定のない最近はだらだらと昼まで寝てることが続き、
    あえて声をかけずに様子を見ていたら、
    これ幸いと甘えていく一方だったので、ちょうど昨日私が爆発したところでした。

    難しいですね。
    ももんがままさんの息子さんは上がってるところ、
    うちの二男は下がってるところで同じ地点にいる感じだなあ。

    うちの場合は、さてどうするか。
    落ちるところまで落ちて自己嫌悪に苦しめさせるのがいいのか。
    悩みながらも、結局私の方が耐え切れず。
    どう考えてるの?って、茶々を入れてしまいました。

    勉強しろとは言わないんですけどね。
    朝起きて、朝ごはん食べてという健康的な生活だけは譲れない。

    うちも父親の方は、勉強もしてほしいみたいです。
    時間ないぞって。
    だけど、なんせ本人の人間性の成長がまだまだですから。
    勉強なんて二の次という感じ。

    まあ、学校は続けないととは思ってる。
    それだけは救いです。

    ほんと、この声をかけるタイミングがわかりたい!!

    自分のペースで進めるのと
    世の中のスピードと…

    健康的な生活は絶対譲ってはいけないですよね。

    次男、上がっているのかな?

    さっき娘が
    起きてきたのに
    ぼーっとして
    ぽろっと泣きました。

    学校に行けないみたいで…
    寝る?ってきいたらうなずいたので
    さっき寝ました。


    次の方が出てきちゃったってことは
    次男は上がってきてるのかな?

    長男も危険ぽい感じなのですが…

    また一波乱くるのでしょうか?怖いです。

    ももんがままさんへ

    娘さん、心配ですね。
    いっぱいいっぱいな時ってありますもの。
    ももんがままさんの声かけには、きっと救われたと思います。

    子どもにとっての母親の絶対的存在感。
    時々無性にそれが重たくなります、私。
    逃げられないことは分かってる。
    だから消えてしまいたいって、実はかなり思ってました。
    精神的に追い込まれてるな~、私って、
    多少焦ったり。

    だけど、なんだかんだ言ってここにいます。
    先の見えなさは相変わらずだけど、いるだけで十分じゃないかな。
    そういうスタンスで。

    ももんがままさん、深呼吸しながらいきましょうね。
    バタバタするときは一緒にバタバタしていきましょう。

    kanonさん、ありがとうございます!
    こうしてわかってもらえる人のいることに感謝です!!

    逃げられないことはわかってる重さ、ホントそうですね。
    一番きついのは旦那がいまいちわかってくれないこと
    昔よりはましなのでだいぶいいのですが…
    だからkanonさん。ありがと♪です。

    あともう一つ私には今仕事です。
    70人くらい抱える中小企業の経理を私の両親がやっていて
    私も絶対不得意に入る経理を半ば強制的にやらされて?!います。
    半ば強制的・・・についてはまたいつか・・・

    今日もこんな状況なのに、給与計算・・・。
    待ったのきかない仕事・・・

    家族がやっていかなければいけないのはわかっていますが
    こんな状況でも、娘についていてやれなくて…
    半狂乱になりながら(言い過ぎでした・・)給与終わりました。

    愚痴です愚痴。わかってますってやらなきゃいけないってこと。
    仕事があるから掬われていることも沢山あるってことも・・・
    わかっているけれど・・・今日はきつかった!


    かえったら夜、娘はちゃんと部活の先生がやだ!!って話してくれました。
    次男も一緒に♪
    気持ちがわかるらしく、娘も次男に聞いてもらってまんざらでもなく・・

    少しホッとしました。

    でも、あすはどうかな?
    学校コワイって言ってるし。

    また様子見です。



    ずいぶん私の神経も太くなってきました。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/643-b2cbf025
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    バネの一巻き «  | BLOG TOP |  » 『ジブリ展』に行ってきた♪

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (138)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (86)
    家族のこと (546)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (46)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (28)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (91)
    本 (17)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹