• admin
  • topimage

    2017-06

    二男くんに薦めた本 - 2013.12.19 Thu

    二男くん。

    転校先の学校が設定してくれたスケジュールは、
    親子そろって予想を超えるスローペースでした。

    レポートを仕上げて、それを提出しに行く。
    それが基本形。
    そして今日が2回目の登校日。

    年内の登校はあと1回。
    年が明けたら、まずは1日1時間ずつ授業参加。
    それを数日続けたら、じわじわと。
    そんな計画表が作られていました。

    あと、同じ時期に転校してきた他の子と、
    今日顔合わせ的なことをやったらしいです。

    本当に、これでもかというほどの慎重なスタート。
    恐れ入ります。

    それでも、くたびれたと言って帰ってきた二男くんでした。
    帰ったら、目を瞠るほどの空腹ぶりでした。

    帰り道に近くのパン屋さんで買ってきたパンを平らげ、
    その後家でトーストを2枚平らげ、
    おせんべいを1袋平らげ…。

    それだけエネルギー使ってきたってことね。
    それだけ頑張ってきたってことね。

    うん、お疲れさん。

    今、とても時間のある二男くんに、
    半ば無理やりお薦めした小説があります。

    こちら↓
    冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)
    (2007/08/11)
    辻村 深月
    商品詳細を見る

    冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)
    (2007/08/11)
    辻村 深月
    商品詳細を見る

    登場するのは8人の高校生。
    中心に据えられているのは、非現実的な出来事の進行です。
    息をのむような展開と謎に、終始攻めたてられます。

    その中で登場する8人の高校生が、
    それぞれに見えない部分で
    大なり小なり人に言えない思いを抱えていて。

    その心模様を、二男くんには読んでもらいたかったのです。

    8人が8人とも、どこか二男くんとダブります。
    描かれているのは、まるで生身の高校生。

    つまりはね、みんな同じってこと。
    自分だけがダメだとか特別だとかいうことじゃない。
    みんなもがいて悪あがきしてる、発展途上中。

    そんなことが伝わったらいいな、とか
    軽く思ったりして。

    伏線ありまくりのストーリー展開も、
    おそらく二男くんのツボ。

    あまりマンガ以外は読まないやつではあるけれど。

    読んでましたよ。
    予想的中。
    どっぷりはまってました。

    今彼は、最後まで読んでネタバレした後に、
    もう一度読み返している最中です。
    (実は私も、読み終わって真相を知った上でもう一度読み返した口です。)

    いかにもな文学作品よりも、
    今どきの悩める高校生に、オススメしたい、しやすい作品。
    二男くんみたいな、
    かっこつけたがって超かっこ悪くなってる高校生にね。

    興味のある方、ぜひどうぞ。

    さてさて、次は何を薦めてみようかな。

    学校のスロースタートに甘えて、
    我が家の流れる時間も穏やかです。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    kanonさんへ

    あーすてき。

    本を薦められるのっていいですね。
    薦めてみようかな?
    というか私も読んでみようっと!
    うちは私があまり本を読まないのに次男は活字大好き男なので薦めたらなんていうかな?


    学校はほんとにゆっくりゆっくりですよね。
    承知してるっていうか。

    でも、kanonさんも書いていましたけれど
    ゆっくりだと思っているのは親だけで学校や子供はそのペースでいいみたいですよね。

    すぐに次のステップを考えてしまうのは親の希望というかね。
    悪い癖といいましょうか…

    何とか取り戻そうとしてしまう・・・(苦笑)

    ははは・・・



    ももんがままさんへ

    辻村深月さんは、個人的に好きな作家さんです。
    お気が向け、ぜひ♪

    親はすぐ欲深になりますね。
    私も、ももんがままさんのコメントを読みながら反省したところです。
    とにかく今は、任せてみようと思います。
    どうせ多数派とは違う道を選んだ二男なんですから。
    多数派と比べて焦ってみたところでね。



    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/634-666ec309
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    冬休みだし «  | BLOG TOP |  » 私の気持ち

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (549)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (30)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹