• admin
  • topimage

    2017-10

    ちっちゃな節目の日に - 2013.11.29 Fri

    今日、二男くん的には一つの節目。

    学校や支援センターに、
    「単位制高校への転学の方向で考えています。」と伝えました。

    来週中には行き先の高校も決める予定で、
    書類的な手続きをお願いすることになると思います。

    そういう話を、担任の先生に伝えました。

    引き返せないぞ。
    そんなところかな。

    これで解決、なんてことには絶対ならない。
    二男くんの幼さは筋金入りですからね。
    でもまあ、今度は次の場所でくじけてもらうか。

    そんなこともあるのかな。
    なんとなく気持ちは軽やかです。
    今日も、二男くんは一日家で過ごしたのだけど。

    まあ、いいや。
    一生は続かない。
    きっとね。

    根拠はないけど、ただなんとなく。

    長男くんの方も、少し落ち着いたのかな。
    大変さも、少しだけ軽くなってきているよう。

    100%ではないけど、少し安心。

    長男くん。
    本当に成長してます。
    二男くんのことでは、本当に私、助けられてます。

    親だろうが、兄弟だろうが、
    自分以外の人間の気持ちに寄り添うことが、
    あんなに苦手だった彼が。

    もしかしたら、
    一般的な19歳からすると足元にも及ばないかな。
    生きていく力はまだまだです。
    これからもっともっと、
    焦ったりパニくったりを繰り返すのだろう、と
    そこはもう諦めてます。
    いい意味で、ね。

    だけど成長したよ。
    絶対的に見えなかった形のないものが
    見える目を持つようになってる。

    やっぱり、サークルかな。
    仲間ってことかな。

    あんまり普通の大学生っぽい生活にまではなってないけど。
    それがきっと、長男くんにとっては
    一番リラックスできる形なんだろうから。

    口出し無用ということでしょう。

    少しずつ少しずつ。
    そのペースを自分でつかめてきてる。
    そのことが、長男くんの一番の成長。

    そんな長男くんと私に、共通したひとつの「?」があります。

    それは、
    もし長男くんが不登校になっていなかったら、
    二男くんは不登校に行きついただろうかってこと。

    ならなかったような気がします。

    無意識の奥深いところで、
    自己アピールのためにその手があったかと、
    二男くんはそんなおろかな計算をして、深みにはまってしまったような…。
    そんな気がします。

    だからこそ、
    今の二男くんのありようは、やっぱりちょっとだけくやしいです。

    寂しい思いをさせてたってことなんでしょうね。
    自分が徹底的に中心になりたかったのかな。

    どっちみち、なるべくしてなった結果ですね。
    避けられない必要な時間。

    自分の不登校のことを
    「二男くんのためにはならなかったんじゃないかって思うけど、
     自分のためには、なくちゃならなかった経験。
     あの経験があるから、今の自分ができてる。」
    長男くんは、そう言いました。
    本当に文字通りそのまんまに。

    そう言い切れる長男くんがとっても素敵です。

    そういうことです。

    明日から週末。
    週末はやっぱりほっとします。

    明日もまた例のごとく三男くんデー。
    次の中体連に向けて、シード権争いのためのリーグ戦第1戦だそうな。

    こんなイベントで疲れさせられるのも、
    これもまたいい感じ。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    鍵コメKさんへ

    いつも温かい応援ありがとうございます♪

    背中を押す力が、時々張り手のように強くなるのが問題です(笑)
    添えるだけに徹することが、親には必要で、
    でも一番難しいことなんじゃないかなって思います。

    二男は今日、学校を決めました。
    とんとん拍子に進むわけはありません。
    その点は必死で自分自身の気持ちを引き締めている部分です。

    だけど、少しは楽になりたいかな、やっぱり。

    お互い鍛えられますね。
    ご家族の問題も大変。
    本当に大変です。
    それでも笑っていきましょうね。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/628-dad8afee
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    長男くんの“挑戦” «  | BLOG TOP |  » すったもんだのおかげで

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (555)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (98)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹