• admin
  • topimage

    2017-06

    また一歩 - 2013.11.25 Mon

    月曜日です。

    昨日、二男くんから言われていました。
    「明日、朝からは無理かもしれないけど、
     遅れても必ず(学習支援センターに)行けるように頑張ってみる。」

    空回りしている“やる気”ではない、
    安心して見ていられる二男くんの印象のままで。

    それでいいよ、焦らずにね。

    そして今朝。
    朝起きること、朝食を摂ること、しかと守ってくれました。
    定刻には間に合わないというセンターへの電話連絡も、
    二男くんが自分で入れました。

    私は今日、仕事の日。

    きっとね、今日も行けないだろうなって。
    行かなきゃと思いながら1日を過ごして、
    くたくたになって布団にくるまってるんだろうなって。
    仕事しながら、そう思っていました。

    これまでも、行かなきゃと思いながら、
    行けない自分を嫌いながらの日を重ねてきたのでしょうから。

    行けなかった二男くんに対して、
    「それは1日大変だったね。」って声かけたらいいかなって、
    そんなことを思いながら、家に着きました。

    二男くん。
    最後の最後、補講分の1コマ50分だけ“出席”してきたそうです。
    他の生徒は一人もいない、たった一人の自習時間。

    それがまだ精一杯みたい。

    よく頑張ったな。
    思えば、自力だけで1日の途中からの登校を実現させたのも、
    今の二男くんにとっては、
    とってもとっても大きな成果なんですから。

    「頑張ったね~。」って、
    「疲れたろ~?」って、
    連呼し過ぎかと思うくらい、口から出てきました。
    逆にプレッシャーを与えてしまいそうです…

    どうしましょう。

    「明日はまたドカンと来るかもしれんけど。」
    とは二男くんの言葉。

    まあね。
    ドカンときたら、それはそれでいいのよ。
    ドカンときた時の練習ができるんだから。

    体裁をつくろって自分の首をしめてきたちょっと前までの二男くんより、
    不安を不安と認めて、それを口にできる今の二男くんの方が、
    ずっとずっと大好きさ

    まあ、時間はかかります。

    それでも、先に目を向け出して、
    何でも人のせいにするのをやめた(やめようとしている)今の二男くんになら、
    私、いくらでも付き合えそうです。

    あと問題なのは、父親の軌道修正。
    二男くんの決定に委ねるという、絶対的決意。

    実は、そこが一番大変。

    まあ、頑張ります



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中。
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    次男くん、すごくがんばりましたね!
    見守るお母さんも、とてもあたたかく優しく次男君を受け止めていらっしゃって、すごいと思います。

    我が家も一進一退…というより、一歩進んで三歩下がる生活です。

    これからも、大変な事はあると思いますが、お互いぼちぼち(!)頑張りましょうね!

    そうですね…父親の軌道修正が一番大変なのは、どこも同じなんですね。
    母親は板挟みで苦しいですよね~

    kanonさんへ

    すごいすごい!二男くん。

    こどもはPUREですね。
    kanonさんがきちんと受け止めているからちゃんと自分の物差しを自分で見つけて自分なりに進んでいけるのじゃないかと思います。


    ってことは旦那もきちんと受け止めてやったら少しは違うのかな?
    ははは・・・(苦笑)
    うちもがんばりますっ!!

    でも、一番目の息子にするほど受け止められないなあ・・・・

    お義母さんにやってほしいわ・・・(むりだけど・・・ってことはあたしか・・・)

    みんな、ぼちぼちですね…v-266

    ももんがままさんへ

    ありがとうございます。

    私はそんなに立派なもんじゃありません。
    本当に揺らぎっぱなしで。
    ただ、これが私なんですもの。しょうがないです。
    息子たちにはあきらめてもらいましょう。
    こっちだって不完全なんですから。

    KANO

    『不完全』・・・ホントですね。

    なぜ親っていうのは試行錯誤で子育てをしているのに
    自信満々で揺らいではいけない・・・みたいな雰囲気があるのでしょうかね。

    私もここ数年です。あきらめられたのは・・・。
    これがわたし、精いっぱいやってここまでですって思えるようになり、伝えることができたのは。

    昔は子育ても仕事も同じようにやっていればきっとうまくいったのでしょうかね。
    今は何もかも速度が速すぎて変化も多すぎて対応できませんよね。

    大人も子供も。


    最近行っていませんが学生時代、山に登っていたので最近も行きたい願望があります。
    ホントゆっくりした!!
    でも、今はもし行けても、帰ってきたらいなかった分いろいろたまっていて、
    やっぱりゆっくりしないのかな…と思ってしまいます。
    ま、それよりひどい筋肉痛でしょうね(笑)

    福岡、初雪ってyahoo newsに出てました。
    ここ千葉も木枯らしです。

    ももんがままさんへ

    ある講演で、ゼロスタートで子どもを見てあげましょうといったお話を聞いたことがあります。

    できるという前提を捨てましょう。
    できないという前提に立てば、子どもがいかに頑張っているかが見えてきます。
    配られたレジュメには、こうありました。

    ももんがままさんからのコメントを読んでいて、それを思い出しました。

    こちら(http://kanon129.blog.fc2.com/blog-entry-85.html)の記事でその時の講演のことをふれています。
    よければ読んでみて下さい。
    改めて読んでみて、自分の記事ながら初心に帰る思いになりました。

    親だって、人間ですものね。
    > これがわたし、精いっぱいやってここまでですって
    すごく分かります。
    そのくらいの精一杯にたどりつければ、きっと失敗にも胸をはれるはずなんですよね。

    福岡、今日も寒いです。
    寒さに弱い九州もんにはつらいことこの上なし。
    もうすぐ今年も終わるんですね。
    早いものです。

    kanonさんへ

    kanonさんの『できないという前提』しみました。
    そうですよね。

    やっと、彼が精いっぱい生きようとしているような位置に昔よりは近づいたような気がしているんです。
    今はゼロくらいですけれど、昼夜逆転のころはマイナスでしたもん。
    この位置に立てるようになるのに丸2年。
    心底、彼ももっとつらい思いをしているのだと思えるようになってきました。
    少し前は頭でわかってるレベルでしたが…少しは近づいてきました。

    やはり、世の中に合わせて入れた全日制がいかに彼に辛かったかを
    通信制高校を見に行って先生方と話しているときに、
    彼がぽそっと話している内容で垣間見れたような気がします。

    いまはきっと彼のペースで進め始めているのでは?と少しだけ思います。


    私も、一緒に初心に帰らせてもらってます。このブログで。


    でも、戻るのは早くてほんとに困ります。…


    昨日長男が次男に
    そういえば3週間目のプチ祝い品は?

    といってきたそう。

    よく3日、3週間、3か月、3年っていうじゃないですか。
    それで、通信制高校に行きだしてから3日目に
    プチご褒美で、シャトレーゼに行きまして次男に好きなものを選んでいいよ。
    と小さなプリンを家族分買ったのです。

    食べたいから(笑)実は結構気にしてくれている長男の言葉。
    (すっかり3週間を忘れてた...!私でした)
    3週間たったので、明日お休みに次男と買いに行ってきます。

    こうやっていつも『できていることが普通』になっちゃうのが悪い癖です(苦笑)
    年のせいもありますが!!!
    何度も何度も、繰り返し失敗して、『できないことを前提』に考える癖がついてくるのでしょうね。


    口の中で『できないことを前提』を呟いてみます!!
    新しい暗記法みたいに(笑)



    次も楽しみにしています。
    でも、無理しないでください。
    ぼちぼちと・・・ね。




    ももんがままさんへ

    子どもに期待してしまうのは愛情の裏返しですから。
    それを捨て去るのもまた至難の業で。

    でも、それでいいのかなと思います。
    こっちだってできることはできるし、できないことはできないし。
    それに気づけただけでも、私たちも成長しましたよね♪

    ご長男さんも、厳しいようでいて弟をしっかり見守る優しいお兄さんですね。
    ほっこりさせられました。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/626-b51b0285
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    すったもんだのおかげで «  | BLOG TOP |  » 風船がしぼんだ⁉

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (549)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (30)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹