• admin
  • topimage

    2017-04

    第2段階のその後 - 2013.11.20 Wed

    またまたスマホから…。

    なかなか忙しいです。
    ほとんど二男くんがらみで。

    長男くんの不登校時期にお世話になった学習支援センターに、
    二男くんと一緒に相談にも行ってきました。

    長男くんが通っていたのは私立高校でした。
    その支援センターは、
    『福岡県私学協会と福岡県私学教育振興会が共同設立の学習支援機関』
    ですから、
    公立高校に通う二男くんの場合は、
    せめて情報収集だけでもというつもりで足を運んだのでした。

    ふたをあければ、二男くんも支援センターに通い出すことになりました。
    といっても、二日目の今日は、
    父親とちょっとばかり衝突したことで早速くじけ、
    1コマ分だけの出席となりましたが…。

    長男くんの時には可能だった支援センターでの出席カウント、
    二男くんにはありません。

    だけど、毎日どこかに通うという生活を取り戻すために、
    支援センターに通うことを決めたことが、
    今の二男くんのまず何よりの前進なのです。

    今日は早速くじけたんですけどね。

    しばし私も凹んだ後、
    2人で話し合って、1つ通信制高校の見学に行くことにしました。
    二男くんが調ぺた中で第一候補だった学校です。

    最初は、くじけた自分自身に落ち込み、
    そんな気分になれないとほざいていた二男くんでしたが、
    見学に行ったことで、また少し上向きにシフトチェンジできたようです。

    帰りに、支援センターに挨拶だけでもしてこうと寄ったついでに、
    1コマ分自習してから戻ってきました。

    まだ危なっかしいですね。
    危なっかしいことこの上ないです。

    だけど、
    センターに行ったら必ず書くことになっている日誌に、
    「明日からは休まず来ますと書いてきた。」そうです。

    そういう気持ちを取り戻しただけでも、
    今は拍手を送りましょう。

    明日はまた泣かされるかもしれないけど。

    この前進を忘れないようにしないと。
    時間との戦いは戦いで、しかと睨みをきかして立ちはだかってはいるのだけど。

    焦らずに少し急いでみる。

    支援センターでのリハビリも軽んじない。

    今の状況はそんなところ。
    明日は、また2件目の通信制高校見学を計画中です。

    大丈夫。
    頑張ってます。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    kanonさんへ

    お疲れ様です。

    動いてますね。

    うちは行きたい通信制高校まで片道1Hはかかるので次男は1週間に2校が最大でした。
    実際向こうにいるのは最大2時間くらいでしたが、終わると疲れて(私もでしたが)スタバによって一息ついてそれから帰るという感じでした。

    単位取得のための提出プリントを見せてもらって量の少なさに驚いたり、
    授業風景を見せてもらったり
    次男の好きなことを聞いてくれて、世間話がたくさんの2時間だったり

    次男は、わりと勉強が嫌いでなく人間関係が苦手なタイプだったので
    カウンセリングの先生にも、予備校がバックにあるような
    わせがく(早稲田予備校)、や第一学院(市進予備校)などを進められたのですが
    次男が選んだのは”
    何となく行きたい雰囲気のところ”のKTC屋久島おおぞら高等学校でした。
    対応してくれた先生と目が合わせられたそう。
    ここはお勉強型ではないけれど似たようなタイプの子もいて、別で、塾に通っているとのことでした。

    まずは心のバケツが減ったら回復できるような状態を保てるような生活ができればいいのだ!!と思って次男に選択を任せました。
    主人もそこへは茶々が入らず(ラッキー♪)。

    カウンセリングの先生は、
    大人はすぐに先を考えるけれど、進むのは子供自身だから子供に任せる。
    親は情報を集めて子どもに伝えることが大切。
    と言っていました。

    あと、必ず必要なことは行く高校が大体決まったら、通学時間に行ってみること、だそうでした。



    いろいろ情報はお持ちだと思いますが、うちの例です・・・

    ゆるゆる行きましょうね。
    うちも早速来週は週三日行くと言っていましたが、二日になりそうです。

    ももんがままさんへ

    コメントいただいていたのに、全然お返事できなくてごめんなさい(・。・;

    なんだかずっと慌ただしいです。
    危なっかしい二男も二男だし、
    未練たらたらなダンナもダンナだし。

    先はまだ全く不透明ではあります。
    通信制高校を見学してみて、彼は予想以上に好感を持って、
    逆にどうだろう、と思ってしまったり。

    まあ、今はなるべく考えないようにしています。
    私が決めることじゃないんですもんね。
    バケツの話もそう。
    情報を伝えるという話も、全くその通りですね。

    今日、支援センターに丸一日いてくたびれた様子の二男。
    明日がまたハラハラです。

    ありがとうございます。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/624-4f97e28c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    風船がしぼんだ⁉ «  | BLOG TOP |  » 始動

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (138)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (86)
    家族のこと (546)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (46)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (28)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (91)
    本 (17)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹