• admin
  • topimage

    2017-11

    始動 - 2013.11.16 Sat

    なかなかパソコンに向かえません。
    今日もスマホからの投稿です。

    二男くん。
    とうとう動き出しました。

    きっかけは、長男くんが作ってくれました。
    二男くんに話をふって、
    今の学校には戻りたくないと“カミングアウト”する機会を
    作ってくれました。

    それからは早かった。

    実は、前回の記事をアップしたその日の午後には、
    二男くんの学校探しが始まったんです。

    そして、不思議なことに、
    絶妙なタイミングで学校から電話がありました。

    先日の面談の時に、
    もし転学の希望があるなら、
    過去の事例の資料も用意できると言われてたので、
    その資料が欲しいなって思ってたんです。
    だから、学校に連絡してみようかなって考えていたところでした。

    すぐに週明けの面談が決まりました。

    週末の間に、何校かだけでも見学に行こうということになりました。

    二男くんが今、
    明日行く学校を決めているところです。

    それから、長男くんが不登校の時期にお世話になっていた
    福岡学習支援センターにも相談に乗っていただくことに。

    それも週明けに行ってきます。

    見に行ってみて、
    話を進めてみて、
    やっぱり…って話がまた止まったり、なんてこともあるとは思います。

    それでも…。

    どんな形でも前を向きだした二男くんの変化は、
    なんだかんだ言っても嬉しいものです。

    時折、水をさすような発言をポロポロこぼす父親が、
    多少目の上のたんこぶだけれども…。

    何はともあれ、第2段階。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    何はともあれ

    ごめんなさいね、胸がちくちくする思いで、読ませていただいてました。かける言葉が見つからなくて。
    やっぱり決めるのは本人なのよね。だって自分の人生なんだもの。
    親のために生きてるわけじゃない、自分のために生きるのだから。

    うちもまだ同じところで 堂々巡りの日々が続いています。
    年齢ばかり上がっていくけど、実年齢から10歳引いた精神年齢のうちの子は
    頼りないし 気の毒な気もします。

    なんとかしてあげないとなぁ。
    そう思い続けて動き出してから2年が過ぎようとしています。

    前を向いて一歩踏み出す準備が出来つつある。
    やらない後悔は 苦しいだけだし、しこりは残る。

    ご主人の気持ちもよーくわかるけどね、気持ちだけ寄り添ってもらえるといいよね、こんなときは。
    気になってしょうがないんだもんね、息子のことだし。
    よかれと思っての発言なんだけど、勝手なこと言ってるなぁといらいらさせられることも しばしば...ね。

    なにはともあれ うまくことが運びますように。

    まさみさまさんへ

    いえいえ、ありがとうございます。

    本人が決める。そうなんです。
    だけど動かない。
    それが甘えだろうが何だろうが、本人の力がたまっていないということだけがまぎれようもない現実で。
    そこを受け入れることしか、親にできることはないのかなと思います。
    そんな17歳に育ったことは、親としての私のどこかがやはり悪かったのじゃないかとも。

    まずは現実と仲良くしなくてはね。
    頑張ります。
    今日も大忙しです(#^^#)

    kanonさんへ

    毎日、お疲れ様です。

    動き出したのですね。

    さすが長男くん!

    二男くんの心の声を吐き出させてくれるなんて!!

    そしてkanonさんの動きも速い!!

    思い立ってくれたら吉日ですね!!


    うちの数か月前を思い出します。

    うちは主人が、行かない学校ならやめたほうがいい!!
    と、やはり行けない状況を見ている自分に耐えられなくて(TT)
    言い出したところから始まりましたっけ。
    男親は本人の立場に立つのは難しい生き物なんでしょうかねえ。

    でも動き出せると嬉しいですよね。
    嬉しくて二男くんが息切れしないようにしてあげてくださいね。

    前向きって楽しい♪


    男親は本人の立場に立つのは難しい生き物なんでしょうかねえ。



    はれるやさんへ

    拍手コメントありがとうございます。
    うっかり気づくのが遅れました。ごめんなさい。

    本人にもなかなか思うようにできない日が相変わらず続いています。
    だけど、まだ前を向いてます。
    そこを喜びつつ、時折欲張る自分との闘いです。

    ありがとうございます。
    大きな一歩。喜んでます。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/623-1000ab64
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    第2段階のその後 «  | BLOG TOP |  » まだかなぁ

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (557)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (100)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹