• admin
  • topimage

    2017-07

    今朝の大事件 - 2013.10.24 Thu

    ずーいぶんと更新に時間が空いてしまいました。

    ずっとバタバタしてました。
    時間と気持ちの両方で。

    きっと心配して下さってるんだろうなと思いつつ
    PCの前になかなか向かえず、
    やっとやっとの今日です。

    二男くんは、ずっとお休みです。
    この数日、父親がかなり絡んできて、
    私も、正直もうへとへとでした。

    二男くん。
    父親にせっつかれてどなられて。
    着替えるまではしても、
    父親が出勤するのを待つ間のフリだったりして。

    なんか、毎朝疲れるなって…。

    学校から、
    2度目の「出てないとまずい」教科の連絡がありました。

    二男くんに聞けば、出てくる言葉は
    「学校に行く。」
    「卒業する。」

    そうなら、それに合わせて無理するしかないか。
    そういう状態。

    だけどね、行けないんです。

    昨日は、
    せっつく父親が出勤した後、
    「今日は行けない」
    「でも、行かないとまずい日だよ。」という会話をしてたら、
    とうとう、二男くんが爆発しました。

    私が全部悪いんですって。
    私が人生をめちゃくちゃにしたんですって。

    八つ当たり。

    それは承知してます。
    ちゃんと分かってます。
    夕方には、必死でいつも通りにする二男くんから、
    関係修復したい気持ちも、ひしひしと伝わりました。

    それでもね、やっぱり傷ついた。
    本当な部分、きっとあるし。

    最近の自分は特に、
    お世辞にも二男くんに優しくなかった。
    癒しの存在には程遠かったはずですから。

    嫌いになりそうだったくらいだものね。

    だけど、
    今朝の二男くんはすごく頑張ってました。
    一生懸命自分を奮い立たせて。
    本当は無理なのを、無理してるのがよく分かった。
    今日も出ないとまずい教科があったので…。

    本当にね、頑張ってました。
    今までで一番頑張ってるのを感じた今朝でした。

    学校の前まで自転車で行って、
    でも入れなかったって、戻ってきたんです。

    そんな二男くんと、父ちゃんはさらにやり合って…。

    聞いてられなかったな。

    無理やりはだめだよ。
    傷つくだけだよ。

    そう思ったけど、止めることもせずに、
    私はずっと傍観者で。

    そのことは後悔です。
    あの時、やっぱりしゃしゃり出ていけばよかった。

    追い詰められた二男くんがしたこと。

    着替えを持って、中学時代の友人宅に“家出"。

    制服のまま。
    学校の荷物も持って。

    先日、朝まで帰らなかった時におじゃましてた友人のところです。

    昼過ぎに、そのお宅まで行って
    挨拶してきました。
    二男くんとも話ができました。

    だいぶ落ち着いた様子でした。

    そこのお母さんも、でんと構えて下さってて、
    この際、二男くんの気が済むまで
    お言葉に甘えることにさせてもらいました。

    明日学校に行けた時のために、と
    足りない着替えと自転車を取りに、
    いったん戻ってきましたよ。

    食事とかどうするんだろう。
    後で、どうお礼をしたらいいんだろう。
    随分と迷惑をかけてしまいます。

    そのことはちょっとだけ後回しです。

    学校のタイムリミットは目前。
    自分が決断をしないといけない頃。

    「お母さんが言ったから」じゃなくて。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    kanonさん、心配してました!!
    やっぱりいろいろあったんですね。
    書けないときは無理して書かないほうがいいです。
    気長にしてますから・・・

    kanonさんのせいだなんて・・・
    きっと追いつめられて口から出てしまった
    少しだけ本音の言い訳・・・なのでしょう

    辛いね。

    疲れるときは家族全員が疲れてしまいますね。

    でも、いいなあと思うのは二男くんは逃げるお友達がいること。すてき♪

    またそのお家の対応がすてき♪

    その間、ガス抜き!!
    すっきりなんてしないのではないかと思いますが
    最低、二男くんがこれ以上落ち込むことはないし…

    参考にはならないかもしれないけれど
    私が落ち込んだ時の対処法を書かせてくださいね。

    すごく悪いものと比べるんです。

    以前、大人の引きこもりの親の会に半年出ていたことがあるのです。
    追いつめられて友達もいなくいて、部屋にこもりでてこなくて、そこでトイレもしちゃったり
    うちの窓ガラスを全部割られていたり・・・
    たくさん悲惨な話を聞きました。

    悪い時はそこと比べますv-12

    もう生きてるからいいや、とか
    学校は行かないけど映画にはいく元気があるからいいや、とか

    逃げないでほしいと思うのは親の気持ちですよね。
    本人もわかってるけどできない。

    私の対処法なんて言っても仕方ないと思いつつ
    書かずにはいられないおせっかいでした。


    お父さんが出て行ったあと
    今日はいけないってkanonさんに言ってくれたんですよね。本音を。

    まだまだ彼には逃げ場がたくさんあって見てくれている人がいるってことは素敵だなあって

    少し、冷却期間をおいたらKanonさんはきっと大丈夫!!
    と、勝手に思っている私です。



    あーうちもまたすぐやってきますよ!!
    きめたのにできないこと…どうやって少しずつ乗り越えていけるかな…

    一応、次の通信制高校に決まりました。

    屋久島あおぞら高校
    11/1からです。

    また報告させてください。








    kanonさん。こんにちは。
    次男君。家出しちゃいましたか。
    でも。居場所が分かった家出なら
    とりあえず命の危険はないと思うので
    ホッとします。

    八つ当たり。
    ちょっと本音。
    思ってもないことを言ってしまう。
    思ってることと反対の事を言ってしまう。
    相手が傷ついてるの十分に分かっているのに
    口をついてくる言葉が止まらない。

    次男君。そんな感じで爆発しちゃったのかな。

    上に書いたのは私が爆発した時の状態です。
    心の中では違うことがいっぱい言葉にあるのに
    口から出るのは違う言葉。
    子どもが傷ついているの分かっているのに。
    どうしようもない。

    大人の私でも・・・。
    恥ずかしながらまだあります。

    きっとkanonさんが心から大好きだから。
    お母さんだから当たり前なんだけど
    だからだと思います。

    ゴメンナサイ。説明下手で・・・。

    でも、学校はリミットがある。
    時間が迫ってきているのですね。

    そこは、待ってもらえないのですね。
    次男君が自分で決めないとならないのですね。

    まだ高校二年の次男君が
    自分で取った行動の結果として
    いろんなことが、やばくなってしまうのですね。
    結果、学校を学3年で卒業する。(今の)
    ということが、遠くなるのですかね・・・・。

    次男君も、頑張ってがんばって
    もがいているんでしょうけれど。
    校門まで行ったんですもの・・・。
    何とかならないかな。って
    思うのですが、やっぱり
    公立は長男君のようにはならないですね・・・。
    もっと、考える時間が欲しいです・・・。

    でも、一番つらいときに
    駆け込み寺であるお友達がいるって
    本当にありがたいですね。
    友達。一人でいいから
    心から信頼できる友達がいると
    人生は違うような気がします。

    今は、まだ見えないことがいっぱいの
    次男君かもしれないけれど・・・。
    今のこのときが
    無駄じゃない
    未来へつながっていると信じて
    応援しています。

    鍵コメMさんへ

    はじめまして。
    こうしてご縁があったこと、嬉しく思います。

    今二男には振り回されっぱなしの情けない状態ではありますが、
    こうやってみなさんに持ち上げてもらいながら、どうにか過ごしてます。

    未熟者です。
    だけど、その未熟さも込みで私という人間が彼らの母親です。
    あきらめてもらいます(笑)

    ぜひまた遊びに来て下さい。
    長男中心に始まったこのブログが、今は不登校の二男中心のブログとなり、
    もしかしたら、発達障害とはちょっと離れているかもしれませんが、
    不器用な親子のすったもんだ記という点では、多分一貫しています(笑)

    今後ともよろしくお願いします(#^^#)

    ももんがままさんへ

    ご心配おかけしました!
    ごめんなさい。それから、ありがとう。

    なんだかエネルギー取られてましたが、基本的には元気です。
    大丈夫!(^^)!
    いつになったら腹くくるんだよ、と思う気持ちは相変わらずなんだけど、
    まあこのつまずきが、彼の肥しになるのだとも固く信じられますから。

    箔を取り払う勇気がないのは、誰よりも二男本人なんですよ。
    そこがね、なんとも…。

    二男は、1日であっけなく戻ってきました。
    もう気が済んじゃったの?
    もう少し、考えて来いよ。
    そんな感じ。

    まだまだお子ちゃまでした。
    多分、もうしばらく彼は苦しむことになりそうです。

    くろくろさんへ

    はい。家出しました。
    トットちゃんと一緒ね(笑)

    まあ、家出というか、
    「友達の家に行ってきます。」とお出かけしたようなものでした。

    > 八つ当たり。
    > ちょっと本音。
    > 思ってもないことを言ってしまう。
    > 思ってることと反対の事を言ってしまう。
    > 相手が傷ついてるの十分に分かっているのに
    > 口をついてくる言葉が止まらない。
    >
    > 次男君。そんな感じで爆発しちゃったのかな。

    そうですね。まさにそんな感じだったんだと思います。
    父親にではなく私にぶつけてきたのも、
    私に対する甘えの結果だろうとも。


    高校はですね、本当に私自身はこだわっていないんです。
    後は本人の気持ちだけです。
    だから、もう少しで方向が定まるということが、
    実は、逆に嬉しくもあるんです。
    やっと宙ぶらりんから解放されるって。

    どうなりますかね。

    二男はあっけなく1日で戻ってきました。
    さっき、鼻歌まじりで風呂から上がってきました。

    もうちょっと家出っぽいことしてみなよ、と
    少々あきれてます。
    呆れるほどお子ちゃまです。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/615-1f25b1c3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    あの日は誕生日 «  | BLOG TOP |  » 嫌われて本望

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (551)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (31)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (95)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹