• admin
  • topimage

    2017-09

    エンスト - 2013.10.10 Thu

    先週から始まった登校。
    ちょうど1週間たって、今日。

    とうとうエンストでした。

    お休み。

    金、月、火と中間考査で、
    昨日久々の丸一日通常授業。
    木曜日も1日行ったけど、テスト前でずっと自習だったらしいから、
    学校の1日らしい1日は、昨日が多分本当の久しぶり。

    居場所、見つけにくかったかな。
    体育もあったみたいだし。
    体育って、机に座るわけじゃないからね。

    二男くんの場合、
    体育だ、万歳と思えるほどの運動神経も持ち合わせていないし。

    居心地悪い1日だったのかもしれません。

    そういう理由で休んだのあれば、
    「は?甘ったれんな!」ですけど。

    とは言え、昨晩は
    「もう大丈夫。自信がある。」なんてことも言ってた二男くんで、
    私自身、昨日まで順調な二男くんを見ながら、
    「緊張も少なくなってきた」という言葉も鵜呑みにして、
    ちょっぴり油断したところでのエンストでした。

    正直、ちょっとやられました

    期待してしまった分ね、結構なダメージ

    1週間頑張ってきた分の勢い、
    ゼロにしてしまったら、明日からもっと大変だろうに。
    ちょうど禁煙中の人みたいにさ

    そう思ってしまうのは、大人側のエゴなのかな。

    まあ、しょうがないです。
    休んじゃったもんはね、もうしょうがない。
    「行きたい気持ち」<「休みたい気持ち」だったから休んだ。
    「行かなきゃ」と戦ってただろうことは、分かりますから。

    高校を卒業したいのであれば、
    必死で立て直してもらうしかありません。

    すごく大変だろうけど。
    今、一番凹んでるのは本人だろうけど。

    結局のところ、
    自分自身の力できっかけを作り出さないと、
    ダメなんだということね。

    というわけで、もうすぐお昼。

    どうやらやっと着替えを始めたようです。
    部屋からそんな物音がします。

    さてさて、私のお昼はどうしようかな…。
    お弁当を食べる二男くんの横で何か食べるか、
    どこか行っちゃうか。

    う~ん、悩みどころです


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    kanonさんへ

    来てしまいましたね。 エンスト。

    どうして親というのはわかっていても期待してしまうのでしょう。
    生きにくい子供を持っていない親よりははるかに近いはずの私たちですらわかっていても期待してしまう。
    kanonさんよりは冷静かもしれないけれど。



    うちの次男も少し動き出しました。

    高校のカウンセラーの先生に
    日本はね履歴書にに何もない空白の時間があると理由を聞かれてマイナスの評価をすることが多いから退学はやめて転学をしたほうがいいよ。
    と言われ親子ともに気が付かされ先月末から動き始めています。

    動けている時って
    めちゃめちゃ気分が前向きですよね。
    二男もなのか聞いてみようっと。

    あんなに、昼まで起きてこなかったのに9:30の電車に乗るって決めると8:30に起きてこれたり。
    1週間に2日が限界(できれば1日っていってました)ですが。

    母はめちゃめちゃ嬉しくて一緒に食べるランチを奮発してしまったりして…v-8

    でもわかってるんですよね。
    このあと、戻ることがあるってことを。
    だから喜びすぎちゃいけないことも・・・

    わかっていても期待してしまうのは親という生き物の特性?


    今日も起きてこれました。今。9:15です。すてきv-237

    どうしたら、戻らずに継続できるか・・・・必死に考えています。
    イベントがもうないから、いやになったらもう無理でしょう。
    映画でも誘うかな…。

    でも失敗から学ぶんですよね(言い聞かせ・・・)v-16

    また楽しみにしてます。

    ももんがままさんへ

    返事が遅くなってごめんなさい(・。・;


    そうか。息子さん、動き出したんですね。
    それがよかった!

    > 動けている時って
    > めちゃめちゃ気分が前向きですよね。

    本当に、そうですね。
    何かをしてるってことで、自分に自信が持てます。
    きっと息子さんも同じ気持ちだと思いますよ。
    何よりも、ももんがままさんが、
    そうやって明るい気持ちを維持できるのが、いいんだろうなって思います。

    私も頑張らなくっちゃ。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/611-f143d724
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ただいま面談中 «  | BLOG TOP |  » 好スタート

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (554)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (97)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹