• admin
  • topimage

    2017-10

    早くもエンスト だけど… - 2013.09.11 Wed

    昨日、久しぶりに登校を果たした二男くん。
    帰宅後もごきげんでした。

    多分、プチ達成感みたいなものがあったんでしょうね。
    嬉しそうでした。

    だけどねえ…。

    今朝は無理でした。
    早くもエンスト
    昨日より全然大変そうでした。

    それでも、とりあえず部屋からは出てきましたよ。
    次がなかなかね…

    私は仕事だったし、
    あえて「じゃあ、遅れないようにね。」と言い残して
    普通どおりに家を出ました。

    その後すぐ、学校に電話をしました。
    「今日は多分無理です。」って。

    先生、がっかりしてましたよ。
    「続きませんでしたか~。」って。
    でも、「焦らずにいきましょう。」と言ってくれました。
    それがちょっと救いでした。

    私も、正直やっぱりがっかりしました。
    想定内ではあったけど
    やっぱり、ね。

    仕事から帰ってきて、
    リビングで食べたらしいお弁当の空箱があったり、
    靴が朝の状態のままだったり、
    一目ですぐ、二男くんが学校に行ってないことは分かりました。

    だけど、そこはあえて聞いてみた。
    「今日、どうやったん?」

    二男くんの返事。
    「行けんかった~。ホントごめ~ん。」

    明るい…

    薄暗い部屋で電気もつけず、ベッドに横たわってた風。
    そんな二男くんの状態だったから、
    その明るさこそが、実は演技かも。

    でもまあ…
    演技でも明るく振る舞いたいのなら、
    そこをつっこむのは、あまりに無神経か、と。

    今日、仕事でよかったなって思います。
    1日かけていろいろ考えて。
    頭を切り替えて。

    もし今日が仕事じゃなくて、
    ずっと行けずにいる二男くんに付き合っていたら、
    きっと自分を抑えきれなかったと思うんです。
    「なんで」「なんで」をぶつけたい自分。

    仕事でよかったです。
    2ヶ月前の二男くんのことを思い起こす時間ができました。

    2ヶ月前の二男くんからしたら、今の二男くんは全然違う。
    随分と前向き。

    “行こう”成分ってやつですかね

    その成分がうまく効果を発揮するのは、
    もしかしたらまだまだ先かもしれないけど。

    それでもまあ、いいです。
    少しずつ。
    少しずつ、力はつけていってます。

    家に帰って、
    「行けなかった」と言う二男くんに、
    「そっか、残念だったね。」と、
    それだけ言うことができました。

    まあまあの出来かな、私。

    実は今日、帰った早々、
    急な出張の決まったダンナさんを、
    空港まで送っていくことになりまして

    その道の途中で出会ったきれいな夕宵を思わずパチリ
    DSC_0511_convert_20130911224634.jpg

    神様から、
    明日からも頑張りなさいってご褒美もらったような

    はい、頑張ります


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    なかなか.ね。思い道理に行かないのよね。わかってるけどもう、こればっかりは無理強いできないし。
    見守ることは 本当に難しいですね。

    二男くんの気持ち
    行こうとする気持ちと 無理だと思う気持ちのハザマで
    学校は、社会は大きな波のようなものかもしれません。
    飲み込まれそうになるし飲み込まれるし、上手くすれば上手に波に乗って
    順風満帆。

    でも、いつもいつも順調な人生なんてないですから。
    仕事にすくわれたな...って気持ち、すごい共感してます。

    ありきたりですが

    久しぶりに行動できたときは
    エネルギーを使い果たして
    次の行動の分のエネルギーは
    残っていないから
    またエネルギーがたまるまで充電するんです。
    なんてよく聞きますよね。


    でも久しぶりだからこそ、親も期待してしまうし・・・


    だから、kanonさんの「残念だったね」さすがです!!
    二男くん、はじめの一歩、は踏み出せたんですよねv-22

    3歩進んで2歩下がる状態の時に、
    1歩に踏み出せた二男くんに
    kanonさんの「残念だったね」

    すてきな会話です♪

    大成功!!なのではないかしら?




    仕事もそうですね。
    前に行っていただいた「忘れる時間」
    のひとつかもしれませんね。

    何度も
    仕事のせいで子供を見てあげられなかのが原因でこどもがそうなったかもしれない
    と考える時もありましたが
    そろもそれ
    すべて繋がっているんだし・・・・

    今に感謝します。

    まさみさまさんへ

    本当に鍛えられます(笑)

    彼の口から出るのは「行きたくない」なんですよね。
    「行けない」じゃなくて。
    なんか、その無意識のうちの言葉の選択にも、彼の中の頑固な甘えが見え隠れするようで、
    今日はちょっとイライラが勝って失敗しちゃいました。

    まあ、何があっても、結局は待つしかないというところに落ち着くのですが。
    こればかりは、赤ん坊のように運んでいくわけにもいかないですから。

    なかなかどうして、しんどいです。
    でも、きっと待たせる側もしんどいんでしょうから。
    お互い様ですね。

    ももんがままさんへ

    まさに、3歩進んで2歩下がる状態ですね。

    で、期待してないつもりでも期待してしまう親の悪い癖。
    どちらかというと、こっちの癖の方に苦しめられてます(^-^;

    彼の速度に、社会が合わせてくれず。
    もしかしたら、そろそろ大きな選択を強いられる頃の二男です。
    どう転がるのか…。
    どうなるんでしょうね。

    分からないけど、結局はなるようにしかならないので。

    お互い、息抜きを極めないといけませんね。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/598-2b694155
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    4者面談 «  | BLOG TOP |  » "行こう成分”勝った?

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (555)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (98)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹