• admin
  • topimage

    2017-10

    二男くんと部活 - 2013.09.06 Fri

    二男くんの欠席、
    もうそろそろ30日になろうか、というところ。

    確か、定めでは30日以上の欠席が不登校とみなされる目安だとか。

    あんまり意味のない目安だけれど…。
    だって、28日休んだ子が、何も問題ないのかと言ったら、
    決してそんなことはないし。
    数字で語れるものじゃないですから。

    二男くん。
    「体育祭明けからは行こうと思ってる」と口にしました。

    今までもあった、何回かの節目。
    課外の始まりとか、始業式とか。
    その都度、「そこからは行こう」と思ってたようだから、
    正直、あまり期待はできない。

    というか、期待しないように必死です

    部活のことも話がでてきました。

    二男くんは吹奏楽部。
    だけど、春休みに休部して以来、
    どうにもついてしまった実力差は、
    その後の休み続けで大きくなる一方で。

    もう、辞めることになるんだろうなと思ってました。

    担任の先生も、
    途中でやめることが必ずしも悪いことではないと、
    この前の三者面談の際に力説してくれたり。

    二男くんが部活を辞めることになっても、
    必要以上に自分を責めないように。
    なんとなく出来上がっている、周囲の一致した気遣い。

    だけど、二男くん。
    まだ辞めるとは思ってなかったです。

    「マネージャー的な仕事で残れないか、先生にお願いしてみる。」

    部活に、何かしら携わっていたい。
    楽器が吹けなくても。

    そういうことみたい。

    ずっとそんなこと考えてたんだ…。

    それがいいのか悪いのか、全く分からないけど。
    少なくとも、彼の真意が見えた気がしました。

    そんなに大好きな部活から
    不本意にどんどん遠ざかってしまう二男くんが、
    ちょっぴり不憫にもなったけど…。

    どんなことも、
    「おかげで」と思うか「せいで」と思うかは自分次第。

    吹奏楽部に入ったおかげで、
    今の君が夢中になってる趣味もできた。
    人との接し方を学ぶ機会もできた。

    ちょっとくじける機会もできた。

    母はそう思うぞ

    来週。
    いい意味で期待ゼロになれるように、
    これから全力投球です

    この週末は、
    せっかく体育祭に行く用事がなくなったんだから、
    三男くんのサッカーの練習試合を見に行こうかな。

    なんて思っております


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    こんにちは。記事を最後まで読むのがドキドキして、
    ザザ~っと斜め読みして(結末を見て)
    もう一度、ゆっくり読み直しました。
    それでも2回目では途中。飛ばしちゃいます(笑)
    ドキドキしちゃうのです。もう、他人じゃないような。(笑)

    大好きな部活。それはトットと同じ。しかもリンクしてるし!
    次男君が、もがいた末に・・・いつか・・・
    「おかげで。」と思えたらいいな。って願っています。

    っていうか。
    「おかげで。」に。なるって思えます。
    きっと。kanonさんの気持ちや愛情が届いているから・・・。


    大好きな部活だからこそ。
    休めば実力の差が出ちゃうのは辛いな。次男君。

    それでも。
    マネージャー的な仕事でも部活に関わりたいのですね。
    なんだか胸がいっぱいになります。

    いっぱい、いっぱい。考えていたのですね。
    考えれば考えるほど。結論も気持ちも。そう簡単に答えは出ないですよね。

    部活という場所で、今は楽器から遠ざかっても。
    部活に残っても。残らなくても。
    次男君にとってたくさんの何かが残っているはず。

    陰ながら応援しています。

    楽器や音楽は、いつからでも。どこからでも。また楽しめるし。
    (もちろん。今でも・・・)
    夢中になれる趣味があるってだけでも。
    素敵なことだと思います。





    二男くん、しっかり考えてますねv-238

    メインの吹奏楽をやらなくても所属したいということは人とつながっていたいということかな?

    前向き!

    マネージャーでもいいからみんなとの関係を切りたくない二男くん・・・何とかしようと思っている姿がみえるようなきがします。

    何とか、繋がりを細くでなく太くしてあげたい!!・・・・とおもってしまいます。


    行かなくなるとすぐに繋がりをやめてしまううちの次男にも少しその気持ちがほしい♪

    やはり人との関係はいつかどこかに(どこに?)進むときに必要だと思うのです。

    がんばれ~♪

    くろくろさんへ

    わがことのように気にかけていただいて、
    二男も私も本当に幸せ者です(#^^#)

    彼は今、何度も人のせいにして物事の本質から逃げてますから、
    「せいで」思考なんだろうな。
    それが「おかげで」思考に切り替えできるようになることが、
    今の彼の、というか親としての私の目標なんじゃないかと思ってます。

    部活がどうなっていくのか、
    というか、彼の高校生活がどうなっていくのか。
    まだ何も見えないけど、
    どう向かうにせよ、今のこのもがきはきっと必要なんでしょうね。

    手を焼かすのにも、程がありますが(笑)

    ももんがままさんへ

    そうですね…。
    二男はどちらかというと、人との関わりがなくてはやっていけない方のタイプです。

    > やはり人との関係はいつかどこかに(どこに?)進むときに必要だと思うのです。

    その感覚、よくわかります。
    最後には人、ですよね。
    人に生かされてるんだと思います。

    息子さんもきっと大丈夫ですよ。
    くたびれた時は休息が必要です。
    特に凸凹のある子たちは、自分に休息を許すのが苦手ですから。
    心の安全装置が働いたんです。
    必死に生きようとしてる結果です。
    それはそれで、彼らのたくましさだと思いませんか?

    私たちも、彼らや周りに生かされてるんですね。

    >特に凸凹のある子たちは、自分に休息を許すのが苦手ですから。
    >心の安全装置が働いたんです。

    そうでした。

    どうしても

    なまけている
    このまま
    だらだら一生過ごしたらどうしよう!!

    と考えている私がいます。

    不安です。

    でも、

    やっとこちらが声をかけたら休むという選択をした、
    と思えばいいのですよね。


    そういえば昔

    小1でおねしょがないらない次男に
    おねしょをしている大人はいないよ

    と教えてもらったことがあります。

    実は同じことなのかもしれませんね~

    なるべく平常心で待てるようにしてみます。



    ももんがままさんへ

    平常心。
    それが実は一番難しいですよね。

    でも、そのつもりでいるだけで十分♪
    ぼちぼちでいきましょう!(^^)!


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/594-426afd89
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    欲張らない! «  | BLOG TOP |  » 出番なし

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (556)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (99)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹