• admin
  • topimage

    2017-09

    ジャンプの前? - 2013.08.30 Fri

    二男くんが学校を休み続けてること。

    それがきっかけで、
    いろんな方が教えてくれた、
    それぞれに見聞きし、経験しているいろんな人たちの人生。

    人の数だけ人生がある。

    本当です。

    今日は、仕事が休みで、
    二男くんと一緒に昼食を摂りました。

    金曜日だからかな。
    それとも、私の立ち位置が少しはしっかりしてきたのかな。
    今日、学校に行かないことが確定してからの二男くんは、
    そりゃあもう、とても明るくて。

    いつものことなんですが、
    自分の今の状態はまるでないことのように、
    学校やら勉強やら将来のことやらを、話してきます。

    本当に不思議なんだな…。

    家から一歩出た世界への拒絶反応みたいなのが、まるでない。
    やってみたいことも山ほど。

    「敵は自分自身。」
    「彼自身の成長を見つけて、褒めてあげて下さい。」

    とは、スクールカウンセラーの先生から言われた言葉。

    褒めてきたつもりなんですけどね、ずっと。
    難しいな、伝えるのって。

    元気な頃なら伝わることも、
    きっと元気がない時には受けるアンテナも弱ってるんだろうから。

    二男くん、実はおとといLINEをやめてました。

    最初は、胸が締め付けられるような思いで、
    スマホ画面の二男くん『退室』の文字を見ました。

    昨日、ちょっと聞いてみました。

    「LINEやめたの?」
    「うん。」
    「どうした?」
    「ちょっと、見るのがつらくて。」

    1週間後は体育祭が控えてる高校。
    多分、みんな体育祭に向けて盛り上がってる頃。

    想像がつきました。

    「つらい」と口に出して説明されて、
    なんだか逆に安心しました。
    ちゃんと意識できてるんだなって。

    まあ、いつもの“フリ”かもしれないんですが…。

    「そっか。でも連絡事の時困らない?」
    との問いに対しては、
    「大丈夫。メールがあるから。」というお返事。
    笑顔つきで。

    いろいろ。

    いろいろ考えてるんだろうな。

    友達にも会いたいと言うし。
    早く学校に戻りたいと言うし。

    まあ、頑張れ

    口には出せないけど。
    頑張れって言葉しか、やっぱり思いつかない。

    あっちこっちに、君を応援してくれる人たちがいる。
    だからね、だから大丈夫。

    みんなに愛されている人は、そう簡単につぶれてしまわないもの。

    あちこちで頑張ってる誰かさんたち。
    小さく縮こまって、つぶれそうに見える時。
    それはもしかしたら、
    ジャンプする直前の勢いをためている姿なのかも。

    今の君もね。

    頑張れ、二男くん。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    次男君。kanonさんと昼食をとりながら
    いろいろ話してくるのですね。
    ホント。不思議ですね。
    でも、もしかしたら、kanonさんだから・・・。
    外への拒否反応を忘れて話せるのかもしれないですね。
    全て忘れて素直になれる時間であり。相手なんだと思います。

    LINE。辞めちゃったのですね。
    胸が締め付けられる思いで見た「退室」・・・。
    トットも、Facebookをやめるなんて、今は考えられないほど
    はまっています。(こちらは、リアルな学校生活に問題ありで、
    ネット上の友達であってもつながっていたいのかも。ですが)

    つらいのかぁ・・・。
    そっか。そっか。って思います。

    ホント、胸が締め付けられますね。

    でも、私とkanonさんの違うところ。
    ワンクッションおいて。待ちながら会話できるところ。
    私はせっかちで、すぐに白黒つけたがるというか、
    すぐに「どうして?なんで?」って
    聞いちゃいます。
    待つ。思春期の子育てで一番大切な
    待つ。が、苦手なのです。

    kanonさんをブログで見ていると
    「間」のような・・・。
    時間の置き方。言葉のかけ方が息子さんたちとのやり取りで
    上手というよりも、息子さんたちの気持ちに沿ってあげているな。
    って
    思います。


    人の数だけ人生がある。

    まさにそう。
    凸凹のトットや長男君。
    凸凹ではないのに、もがいている次男君。
    それぞれに、それぞれの生き方。
    だから、きっと。
    その目の前には、たくさんの道があるはず。

    今は縮こまって見えても
    ジャンプした時には
    きっと高く高く飛べるはず。
    たくさんの道と応援してくれる人たちがが見えるはず。

    そう。信じて・・・。
    きっと。大丈夫!

    こんにちは

    ブログを拝読するたびに、いつもいつも温かな気持ちにさせていただいています。

    優しいおおらかな気持ちで家族に接していらっしゃる姿に、本当に学ばせてもらっています。読後、やわらかな気持ちになり、家族にも優しくなれるのですよ。

    家族の絆、親子愛、兄弟のさりげない優しさ等々を垣間見て、今までkanonさんが紡いでこられた温かな家族の歴史を感じます。

      みんなに愛されている人は、そう簡単につぶれてしまわないもの。

    本当にそうですね。御両親や兄弟からの深い愛情をきっと感じている二男君。
    バネが今きっと最大限に縮こまっているのかも。
    その後の伸びは、∞の可能性を秘めていますよ、きっと。

    蔭ながら応援しています。

    くろくろさんへ

    不思議でしょう。

    そんな能天気な二男に対し、
    ホッとするときもあれば、イラっとするときもあれば…。
    我ながら、人間って本当にわがままな生き物です。

    時間の置き方。
    「間」。
    そうですか?うまくできてますか、私?
    間をおこうと考えるよりも、言葉をかけきれずにいる時間が過ぎるというのが本当かな。

    でも白黒つけたくなる性分もあります。
    知らないでいること、分からないでいることがまず不安ですものね。
    だから、すごくよくわかるな。

    不安はどうしても拭いきれるものじゃないですからね。
    上手につきあっていくしかしょうがないですね。

    そうしたいと思ってるだけで、きっと彼らには伝わってくれていると思いますし。

    トットちゃんも、抱えきれなさそうなものを抱えて頑張りながら、
    それでも少しずつ抱え方が上手になっていくんでしょうね。

    大丈夫、ですね(^O^)

    ぷーさんへ

    ありがとうございます。
    そんな風に言っていただけると、本当に嬉しいやら照れくさいやら、です。

    ついつい欲深になってしまって、勝手に期待を膨らませては勝手に凹み、
    凹めばここで皆さんに温かく励ましてもらい、
    を繰り返してる私です。
    私の方が、いつもここで充電させてもらってます。

    いろいろありますよね、お互いに。
    だけど、可愛い我が子には変わりないですもんね。
    可愛いなって、感じるままに思っていましょう。

    ありがとうございます。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/592-414178e6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    出番なし «  | BLOG TOP |  » 2学期始まった

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (554)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (97)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹