• admin
  • topimage

    2017-08

    なりゆき任せ - 2013.08.18 Sun

    昨日、帰省から我が家に戻ってきました。
    今日は束の間の休日。

    明日からまた、
    三男くんは部活。
    二男くんは夏課外後半戦。

    部活はともかくとして、
    やっぱり問題は二男くんの夏課外…。

    …です

    どうもね、まだ難しそうです。
    緊張し出してるのを、なんとなく感じます。

    昨日から今日にかけて、
    私にとっては、そんな明日のための心の準備の1日です。
    期待しないための準備。

    まったくねえ。

    どうしたもんかなあ

    長男くんの不登校の時は、
    どうしたもんかと悩む間もなく
    学習支援センターへの移籍を勧められました。(詳しくはこちらで)
    だから、どうしたもんかと悩んだことがなくて

    もしこのまま欠席が続けば、
    今の学校は転校を余儀なくされます。

    それはそれ。

    そう思いますよ。
    学歴にこだわってるわけでもないです。

    ただ、今も昔も変わらず
    二男くんから口をついて出る将来の夢は、
    そんな軌道修正を許さないくらい高い目標。

    だからね、ついつい思ってしまいます。
    早くしないと、って。
    早く元に戻らないと、って。

    この心配は、多分よけいなお世話。

    二男くんが考えればいいこと。
    二男くんが悩んで決めればいいこと。
    二男くんの人生なんだもんね。
    何をするか、なんて、二男くんにしか決められない。

    分かってるんですけどね…

    なかなかどうして。

    どうも、見えない先を見ようとしては、
    焦って悶々としてしまう。

    この悪い癖は、多分一生抜けないな

    それともう一つ。
    二男くんの中に見えてしまう『甘え』が、
    どうしても私をイライラさせます。

    本当に甘ったれてる

    この『今』が、
    果たして本当に彼にとって必要な『今』なのか、
    時々ふと疑問に思ってしまう。

    ダンナさんにも同じイライラがあるようで。
    どうも最近、二男くんにだけ厳しく小言を言います。

    ちょっとハラハラします。

    でも…。
    もしかしたら、これも彼には必要な苦薬?

    何にも分からない。

    な~んにも。

    半分やけで、なりゆき任せ



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    ご無沙汰しております。
    読み逃げばかりでごめんなさいね。

    二男君、彼なりのいろんな思いがあるんでしょうね。
    動けなくなること 誰にでもあること。きっと感受性が人の数倍豊かだったり。
    必要以上に頑張り過ぎて、体や心が悲鳴上げてることに
    本人が気がつくまで突っ走ってしまうのかな...。なんて思いました。
    母親の焦りは悲しいかな、まるっと伝わってしまうのよね。なんでだろう。
    ほっとけないけどほっといてみる。それがどんなに難しいことか
    身をもって体験してみると 母というのは苦行の連続な気がしてきました。
    悪いことばかりじゃないんだけど人間は欲張りですからね。

    「育てたように子は育つ」
    そうは言いますが、よりよく育てたいと思うのは親の常。
    は~。子育て難しいね~。
    たまには息抜きしてね。

    まさみさまさんへ

    まさみさまさん、こんにちは♪
    毎日暑いですが、お元気ですか?

    苦行の連続。まさに。
    今のところ、エンドレス。ゴールが全く見えず、少々下向きです。
    親がなくとも勝手に育っていってほしいものだと思ってみたり。

    それこそわがままですね。
    ない子には泣かされない。
    存在するだけで、それだけで幸せの証なのですから。
    息抜き。
    なかなか上手にできませんが、頑張ります(#^^#)

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    鍵コメRさんへ

    コメントありがとうございます。
    すごく大きな転換期を迎えたのですね。
    思わず涙が出てくる内容でした。

    でも、やはりこれは多いな前進ではないですか?

    自分から、申し出て行動に出たこと。
    読まれている本。
    あちこちから、息子さんの前向きな、どうにかしようと必死な思いが伝わってきました。
    むしろ、焦らずいってほしいと老婆心ながら思ったくらいです。

    とはいえ、Rさんの思いも分かり、自分の甘さにも改めて気づかされる思いでした。
    大学はどのタイミングでも行けます。
    それが大学ですから。
    何かしたいと思うものに出会い、大学に行きたいと思う時が来た時が大学に行くタイミングなんだと思いますから。

    大丈夫。

    息子さんのたくましさを感じました。
    きっと大丈夫です。

    Rさん、ありがとう。
    いつも偉そうなことを言いながら、
    私も二男とのあれやこれやで、ほとほと疲れて涙が止まらない時でした。

    笑って過ごさないとね。
    笑っていきましょう。

    また遊びに来て下さい。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/587-f3de5dba
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    しんどいけど «  | BLOG TOP |  » 帰省します

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (553)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (96)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹