• admin
  • topimage

    2017-10

    大学生活 - 2013.08.08 Thu

    夏本番。
    ちょっとうんざりするほど暑い

    王子たちは相変わらずです。

    三男くんは部活三昧
    毎日3ℓの麦茶と共に練習ばっかり

    二男くんはパソコン三昧かな。
    長男くんに使い方を教わったペンタブレットで“お絵かき”に夢中。

    長男くんはと言いますと、これまたサークル三昧。
    こちらは演劇。

    新環境になじめるか。
    特大の不安とともに大学生となった長男くん。
    嘘みたいになじんでます

    初の試験&レポートも、無事終了。
    結果は知らないけど、
    まず順調に受けたり提出したりできたことが、すごい進歩

    褒めどころ。彼の場合。

    締切をよく把握できてたな、とか。
    いつもと違う開始時間で、よく遅れずに行けたな、とか。

    これ。
    実はひとえに長男くんの成長ということでもなく。

    最近の大学事情。
    ネット中心に事が進みます。

    耳からの情報だけだと、ほとんど漏れ落ちてしまう、
    そんな特性を持つ彼にとっては、
    ネット画面で情報を入手できるというこの環境は、最高です。

    朝、起きて長男くんがまずすることは、
    大学HPの学生用ページに入り、連絡事項をチェックすること。
    日々の休講連絡から、課題連絡まで。

    これは助かる。いや本当に。

    自分がどの講義を何回欠席したから、あと何回まで欠席できる、
    なんてことも一目瞭然なわけで。

    環境的に恵まれてるから、
    彼の精神衛生上もすこぶる快適な学生ライフとあいなったようです。

    なりゆきで入った演劇サークル。
    今やどっぷりはまってます。
    他大学との合同公演なるものでちょい役をもらったとかで、
    連日どこかにお出かけしてます。

    多分、稽古。

    6月くらいかな。
    毎週末にどこかに行っては『オーディション』を受けてました。

    いや、大学公演レベルのですよ

    これがまた、彼にはまたとないトレーニングとなりました。

    何がって、
    毎週毎週、各種交通機関を利用しては
    誰も知らないどこぞの公民館目指してでかけるのですから。

    地図も調べられるようになったし、
    地下鉄、バス、電車、今じゃすっかり自分のものね。

    …って、当たり前よね。
    大学生くらいじゃ、当たり前。

    だけど、当たり前じゃなかったんだもの。
    ちょっと前まで。
    「知らないところに行くなら、場所を調べたら?」って
    いちいち言われないと思いつかない人だったから。

    長男くんが、
    今と高校までとで違うところ。

    多分、失敗をおそれなくなったところ…かな。

    ちょっと余裕ができてきてます。
    どうにかなるって、感じられるようになってるようです。

    二男くんのことも、
    陰では気にかけてくれています。
    二男くんの人となりもばっちり把握した上で。

    どうにかなる。

    私、二男くんのこともそう思ってる。
    ぶれながらでも、確かに。
    どうにかなった長男くんを見ていても、そう思わされる。

    あとは、私の体力。
    耐力、かな。

    その二男くん。
    ただいま10時。いまだ夢の中

    イライラする



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    大学もネットで情報が出る時代になったのですね。
    我が家はテレビがないので、せめてネットくらいは。と思って
    トットはFacebookやラインなどしております。
    LINEもFacebookもパソコンのみですが。
    親の管理下でしております(笑)
    長男君。大学生活楽しんでいるようで何よりです。
    発達障害の子は、大学が難関という話を以前、講演会で聞いたことがあります。
    自分で管理することが難しいためだと。
    でも、その後援会から、もう、4年以上。
    時代が変わり、今じゃ高校生もスマホを持っているのが普通になりつつ。(なってる?)
    ネットがより、身近になり、長男君のように、プラスに働いて
    学生生活がスムーズにいくなんて。嬉しいです。
    もちろん、kanonさんの、長男君への今までの支えと、
    サポートがあったからこそだと思いますが。
    お盆が終わったら、夏休みってあっという間に終わりますよね。
    次男君は、課外授業で、学校生活スタートは早いのかしら?
    トットも、お盆が終わったら、また課外がスタートです。
    とりあえず、今は、学校を忘れて休みを満喫するのも。
    期間限定なのでよいかもですね。
    (我が家は宿題だけが気がかりです・・・)

    くろくろさんへ

    高校生にスマホ。至って普通です(笑)

    大学って、確かに自己管理で進めることだらけ。
    だけど、そこをクリアすると自分に合わせたペース配分ができるので、
    一転して好環境にもなる要にも思います。

    自己管理の点で言えば、
    うちの場合、入学時点で大学の支援制度をフル活用したので、その効果は大きいです。
    カウンセリングも継続してるし「配慮学生」として先生方にも事前に配慮をお願いしました。
    何よりも、とにかく何かに困ったら学生相談室に駆け込むという図式が、長男の中にしっかり出来上がっていて、その駆け込み寺があるという安心感だけで、かなり気持ちに余裕ができているようです。
    実際、何度も駆け込んだみたいですよ。
    講義の場所が分からない、とかね。

    でもやっぱり、視覚効果による情報提示は、本当に助かります。
    それに、大学になると、自分の興味中心に学ぶことができてきますから。
    楽しそうです。

    二男の高校は、盆明けの月曜日から。
    どうなりますかね…。

    それにしても!トットちゃん!
    中学なのに大忙しですね。さすが私立は大変。
    吹奏楽でクラリネットなんですね。
    二男はくじけちゃったけど、クラリネット担当でした。
    二男の分まで、頑張って楽しんでほしいな。

    ももんがままさんへ

    ももんがままさん、拍手コメントありがとうございます♪

    大学も、時代の流れで進んでます。
    おばちゃんはついていけません(笑)

    あとひとつ。
    大学は、総合大学で臨床心理などの学部を持つ大学の方が、理解と支援の土壌が広がっているように感じます。
    大学選びの際には、その点も注意するといいかもです。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/584-755a6395
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    歩くのにもコツ «  | BLOG TOP |  » 途中経過

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (555)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (98)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹