• admin
  • topimage

    2017-04

    「ママは強さを自慢しないこと」  - 2013.07.28 Sun

    今日は日曜日。

    長男くんはサークルでおでかけ。
    二男くんは部屋で趣味に没頭。
    三男くんはお友達が来て、ただいまリビングを独占中です

    なんとなく、気持ち的には落ち着かないです。
    二男くんの、明日の朝が気がかりです。

    こればっかりはしょうがないです。
    頭から締め出そうとしたって、
    出ちゃいかないです。

    しょうがないです

    いつも温かいコメントを下さるブロ友さんから、
    今回、こんなメッセージをいただきました。
    (いつもいつもありがとうございます。本当に感謝しています。)

    「ママは、強さを自慢しないこと。」

    とてもね、とても深くしみこむ言葉でした。
    だから、勝手にごめんなさい。
    あえて記事にさせてもらっています。

    母だけは、くじけちゃならず、
    笑顔をたやしてはならず、
    母だけは、絶望しちゃならないと、
    歯をくいしばってきたママたちが、
    きっとここにもいっぱい来てくれてるはずだから。

    そんなママたちにもぜひ伝えたい言葉。
    「ママは、強さを自慢しないこと。」

    弱いままの等身大でいいんですね。等身大で。
    生身の人間だから。

    最近、三男くんの部活で3年生が引退したことで、
    保護者会も代替わり。
    新体制で始動したこともあって、
    他のお母さんたちと絡む機会が多くありました。

    いろんな家庭の形があって、
    いろんな親子の形があって。

    体だけは大きくなってきたけど、
    まだまだ心は発展途上の子ども達が、
    抱えてる得体の知れないものをどう消化するか。

    本当にその子それぞれで。

    親の知らないところで、
    消化しきれないままに、ひそかに闘っている子もいたり。

    中学生の頃って、ある意味一番危うい。
    アンバランス。

    元気がとりえの三男くん。
    数日前は、体調不良で部活を早退してきました。
    二男くんのことで、とにかく朝ばたついてたさなかの1日。

    心配かけたかな

    1週間がまた始まります。
    そろそろ、サザエさんタイム。

    深呼吸してみます。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ママは強さを自慢しないこと・・・。
    考えさせられます。
    母はいつも強くあり、受け止めて頑張らなくては。って
    つい、自分を奮い立たせてしまいます。
    それができずに、凹んだり。でも、
    母だって、人間ですから。色々ありますよ。
    だけど、頑張りすぎるのは禁物ですよね。
    親も子も・・・・。
    今日は月曜日。
    トットは課外が開始です。
    いつもの通り、時間ギリギリでバス停まで送りました。
    普通に笑顔で行きました。
    課外といえども、普通の学校生活。
    ドキドキの一週間が始まります。
    中学校生活。kanonさんのおっしゃるように
    本当に危うい。アンバランス。

    母は葛藤の毎日です。

    母は強さを自慢しないこと・・・

    ピンときません。
    強くありたいとは思っているけれど、強く見せないってことかな?

    確かに何でも受けて立とう!!とはしてしまいますが。

    奮い立たせなければ自分が倒れてしまいそうな状態でも頑張っていることを言っているのかな?

    とても気になったので、聞いちゃいます!!

    きっとどこかで何かが私の中で引っ掛かっているのです!

    鍵コメKさんへ

    力を抜いて息を抜いて…。
    実はそれが一番難しいことに思えます。
    私が揺らげば、それを今支えとする最弱の状態の彼を、誰が支えるのだろうと。

    転ぶなら転ぶでいいんだとも思ってるんですよ。
    その痛みが彼の成長の糧となると、重々承知しています。
    彼らから、痛みを取り除こうとも思わない。
    でも、そんな考え自体が、力入ってるんでしょうね。

    要は早く楽になりたい、それが正直な気持ちです。
    こんなこと、早く終りたい。
    終わって、毎日泣かずに過ごしたいです。

    どうして私だけこんな思いするんだろうという気持ちも、実はずっと消えない。
    私だけということは絶対ないことは分かってるのに。
    趣味に没頭できる友人たちの余裕がうらやましくてたまらない気持。
    時折、自分から顔を出すそんな鬼がとてつもなくいやです。

    その合間合間に、息子たちが見せてくれる温かいものに、
    その都度救われてもいるんですが。

    強くなろうと思ってるわけでもない。
    だけど、弱くちゃいけないとは思ってる気がします。

    力を抜く達人にはまだまだなれそうにありません。

    くろくろさんへ

    くろくろさん、こんにちは(#^^#)

    そうなんですよね、奮い立たせてしまう。
    こちらがしっかりしとかないとって。
    でもこちらも人間なんだから、失敗もすれば不調の波だってある。
    万全ではいられません。
    そこは、愛すべき子ども達にも分かってもらいましょう。

    今の私は、思いっきり沈んでる状態。
    二男と一緒に沈んでます。
    どう這い上がるんだろう、私。
    ちょっと想像つきません。

    きっと時間が解決してくれます。

    ももんがままさんへ

    難しいですよね。

    でも、自信をもって言えるのは、
    母は万全じゃないということ。
    万全を目指さなくてもいいということ。かなあ。

    強く見せないというよりも、
    弱くなってしまう自分を許してあげることじゃないでしょうか。
    全然大丈夫だなんて思ってないのに、
    大丈夫大丈夫と呪文のように語りかけてる自分がいて、
    でもその大丈夫だと思ってるふりが悪いとは思ってません。

    こちらも人間ですから。
    時に逃げ出したくなったら逃げ出したらいいんじゃないでしょうか。
    同じブロ友さんから、こんなことも言っていただいています。

    どうぞ、向かい合わないで。テーブルでカウンターに座るように、隣りあわせでも決して顔を合わせないでも、前を向きながら語れる体型をとってくださいな。隣に座れば、息の音も体温も自然伝わりますから、親も子も離れていないのですから。前を向いて、お互いが解放?されて欲しいのです。

    がむしゃらに頑張り過ぎて、力み過ぎて自滅してしまうこと、ありませんか?
    そのことを言われたのかなって思いました。
    カウンセラーの先生が私に言ったこともそういうことなのかな、と。

    あくまでも等身大で。
    無理なことは無理。
    いやなことはいや。

    > 奮い立たせなければ自分が倒れてしまいそうな状態でも頑張っていることを言っているのかな?

    うん、そうですね。
    だけど、その時頑張りたいのなら、それが自分に正直なところでしょうから。
    それはそれで気持ちの流れに任せていいんじゃないかな。

    一番肝心なことは、
    凹んだり、失敗したりする自分を許してあげることじゃないでしょうか。
    親だけはしっかりしなきゃいけない、という法則はありません。
    失言。
    今日も山盛りでした。
    実は私、かなり凹んでます。

    時間が解決してくれると思ってます。

    少しはお役に立てたかな…。

    kanonさん こんにちは。

    二男くんと日々頑張ってらっしゃるkanonさんの姿は

    私の頑張る糧となっています。


    我が家の長男、今日の支援センターの夏課外は

    起き上がる事が出来ずに行けませんでした。

    昼間はいたって元気で普通なのに心の病はなかなか手ごわい相手です。


    長男は普段、クラスメートとメールをしたり、遊びにいったり、

    6月に行われた体育祭の競技中もクラスメートと何度もガッツポーズを

    繰り返しとても楽しそうでしたし、皆と嬉しそうに写真にも写っているのに

    何が、学校を遠ざけるなか、私にはさっぱり分かりません。

    親友くんは9月から学校へ戻って来いとかなり、言ってくれるらしく、

    本人もそうしたいと思っているみたいですが、体が言うことがきかない。



    待つしかないと思って母は待ってはいるけど、何なんでしょうね?

    「はぁ・・・」

    考えると、ため息しか出てきません。

    節約の為、1年前から私の通勤は地下鉄から自転車へ

    今日の自転車通勤はなぜか涙が止まらなかった。母も病んできたのかな?


    でも私、最近1つ開き直れるようになりました。

    母が、くよくよ考えても仕方がない!て「私の子だから、大丈夫!」

    きっと時間はかかっても乗り越えてくれるはず!と

    何度も何度も自分に言い聞かせて、気持ちを切り替えることにしています。


    本当に待つ達人になる方法があれば知りたいですね。

    kanonさんも二男くんと共に日々頑張っておられるので私もがんばります!

    kanonさん こんにちは。

    二男くんと日々頑張ってらっしゃるkanonさんの姿は

    私の頑張る糧となっています。


    我が家の長男、今日の支援センターの夏課外は

    起き上がる事が出来ずに行けませんでした。

    昼間はいたって元気で普通なのに心の病はなかなか手ごわい相手です。


    長男は普段、クラスメートとメールをしたり、遊びにいったり、

    6月に行われた体育祭の競技中もクラスメートと何度もガッツポーズを

    繰り返しとても楽しそうでしたし、皆と嬉しそうに写真にも写っているのに

    何が、学校を遠ざけるのか、どうして教室に入れないのかが、私にはさっぱり分かりません。

    親友くんは9月から学校へ戻って来いとかなり、言ってくれるらしく、

    本人もそうしたいと思っているみたいですが、体が言うことがきかない。



    待つしかないと思って母は待ってはいるけど、何なんでしょうね?

    「はぁ・・・」

    考えると、ため息しか出てきません。

    節約の為、1年前から私の通勤は地下鉄から自転車へ

    今日の自転車通勤はなぜか涙が止まらなかった。母も病んできたのかな?


    でも私、最近1つ開き直れるようになりました。

    母が、くよくよ考えても仕方がない!て「私の子だから、大丈夫!」

    きっと時間はかかっても乗り越えてくれるはず!と

    何度も何度も自分に言い聞かせて、気持ちを切り替えることにしています。


    本当に待つ達人になる方法があれば知りたいですね。

    kanonさんも二男くんと共に日々頑張っておられるので私もがんばります!

    ricwanさんへ

    ricwanさん、いつもいつもありがとうございます。
    私の方が、いつも力をもらってます。

    実は、この数日私と二男の関係は最悪です。
    最悪なまんま、今週1日も学校に行けないまま夏課外が終わりました。

    まあ、しょうがないですね。
    何か思うところがあるのでしょう。
    誰よりも、自分を責めてるんでしょう。
    私が少なからず動揺しているのも、内心ではすごく気に病んでいるのでしょう。

    私も、ricwanさんと一緒に待つのみです。
    お仲間、ですね。

    丁寧な説明ありがとうございました。そうですよね。

    この年?になって、というか、手の掛かる子育てが始まって、その勉強が始まってから
    心がけているけれどなかなか納得出来ないこと・・・・ですね。

    日々精進します・・・ですかねえ

    出来ないときもアリってことですね(苦笑)





    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/581-3a4ad8ac
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    待ってみる «  | BLOG TOP |  » とてつもなく…

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (138)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (86)
    家族のこと (546)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (46)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (28)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (91)
    本 (17)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹