• admin
  • topimage

    2017-10

    呪縛 - 2013.05.08 Wed

    連休明け。
    何のストレスもなく、日常が再開しました。

    これはすごいことです。
    ここ数年の我が家にとっては。

    実はですね、
    5月に入ったとたん、
    長男くんは季節外れのインフルエンザにかかったんです
    しかも腸炎も併発して40度まで熱があがり、結構大ごとでした。

    振り返ってみれば、
    長男くんがまともな病気で寝込んだのは、随分と久しぶり。

    結局、長男くんは連休の間ほとんど寝て過ごしました。
    お気の毒様

    連休明けは、内心ドキドキ。
    具合が悪かったのは、
    正真正銘インフルエンザやら腸炎のせいなんだけど…。

    まだまだ信じきれないんだなあ。

    そんな私を尻目に(?)
    連続の休日にぶれることなく、
    長男くんはあっけなく大学に向かっていきました。

    そうかあ。
    大丈夫なのかあ。

    …と、小さく感動しながら送った朝。
    それが昨日のこと。

    だけどねえ。

    今日は水曜日。
    長男くん、どうも疲れたご様子なのです

    いやいや、単に病気明けということかもしれない。
    連休が長くてダレてるのかもしれない。

    だけど、ハラハラしてます

    私の方が、すっかり免疫なくしてるみたい。
    長男くんが不調を訴えることへの免疫。

    長男くん。
    冗談ぽく自分で「五月病かいな」なんて言ってもいました。
    本当に、それはふざけた感じで。
    「疲れを取らなきゃ」と、今日は早々とご就寝です

    大丈夫かなあ…。

    はあ…

    だめだなあ、私。
    悪い癖。
    びくびくし過ぎて、逆にくたびれてきた

    この呪縛から早く、
    1日も早く、
    すっきり解放されたいものです


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    kanonさんへ

    うちもです~。
    昨日まではすんなり高校にいけたのです。

    でも今朝、友達とも何もなかったのに、
    「疲れが80%この分でいくと途中で倒れるから今日は休む」

    「・・・・」

    「母さん、俺が一回行ったら途中で帰ってこないの知ってるでしょ。だから途中では帰れない」

    「・・・・」なんとすっかりお見通し!

    きっぱりこういうので、

    ①こういう風に休まないようになるべくする
    ②途中で帰ってくるということも出来るようになる
    ③今日は、休んでもいいから明日は行く

    などの話をして休ませました。


    ダンナと先生への説明が又難解・・・。
    でもダンナは少し仕方ないか・・・モードでした!(成長!!)

    普通高校の特進クラスへの登校が彼にとっていいことなのかも疑問な私ですが・・いまは高校登校で、生活リズム作りが大切かな?と思っています。


    でも、息切れしないようにはならないのかな?休憩しながら進む道を考えないといけないのかもしれませんね。
    (また、ダンナへの説得が困難そう・・)

    ももんがままさんへ

    5月の連休は、本当に酷ですよねえ。
    すごく頑張らないと学校に行きにくい子たちにとっては。

    息子さんも頑張ってましたからね。
    力の抜き加減が分からない彼らのことですから、
    休ませるのも必要なことなんだと思います。
    思うんですけどねえ。
    心穏やかに、というわけにはいかないですね、やっぱり。

    特進クラスは、確かに大変でしょうね。
    当然できるだろうと思われるハードルが、他より高いですから。

    連休後。
    だるいと思う方が正常なんですから。
    深呼吸していきましょうね。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    鍵コメBさんへ

    こんにちは。お返事が遅くなってごめんなさいね。

    おっしゃるとおり、「つらい」と口に出せることはすごい進歩なんだと思います。
    まず、その自覚ができないままにっちもさっちもいかなくなるのが、
    だいたいの彼らのパターンですものね。
    どうしたら息抜きになるかも、最初はレクチャーが必要なこともあるかもしれませんね。

    シングルタスクの見極め。
    大げさなことではないんですが、
    例えば、何かをしている時に横で声をかけても聞こえていないところも、
    シングルタスクのためだと思います。

    長男の場合、授業中に聴きながら書くという作業も厳しいものがありました。
    テストでリスニングテストがあるとき、
    みんなはこれというポイントの情報をつかんだらメモを取るものですが、
    彼の場合、「メモを取ったら聴けなくなるから、ひたすら暗記する」と言ってました。

    何かを中断して、他のことを始めるということも、
    とにかく嫌がりますね。

    意図的に休むのを嫌がるというのは、よくわかります。
    長男も、いっぱい休んではいたのだけど、
    それは彼的に体調が苦しくて休まなければいけない状態だったからで、
    彼にとって理由もなく休むのは、決してしてはいけない罪悪でした。

    ずるは絶対できない。
    他には理解できないとしても、彼なりの正当理由がないと無理。

    ゼロか百、ですよねえ。
    もう、そこは性分だからあきらめましょう(笑)

    息子さん、早く元気が出たらいいですね。

    鍵コメMさんへ

    返事遅くなりました!
    凍えてないですか(笑)

    ニュースで雪の報道なんぞを見て、目がテンになっておりました。
    こちらは夏ばりの暑さです。日焼け対策に気が抜けません。

    息子さん、頑張ってるじゃないですか。

    > やはり話が長くなったり密度が濃くなったりすると別の世界へ行ってるらしい(笑)

    それはうちも多分に。
    だけど、多かれ少なかれ誰でもあることですからね。
    納得のいく結果が出るように、気持ちよく春を迎えられるように、
    今を過ごしてもらいたいな。

    こちらでは、庭のあじさいのつぼみが膨らんできましたよ。
    桜がまだなんて…!


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/546-e53acad1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    杞憂? «  | BLOG TOP |  » ゆるキャラ目指すとか?

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (555)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (98)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹