• admin
  • topimage

    2017-10

    「見ているだけ」に慣れてきた - 2013.04.13 Sat

    長男くんの大学生活、順調です。

    勧誘されるがまま流れで参加したサークル体験も、
    どうやら居心地よかったようです。
    他のサークルをのぞくでもなく、そのまま入るつもりみたい。

    もう何回か参加もしてますよ。

    そのサークル。
    何かというとですね、実は…演劇

    何とも意外。
    ドラマすらもめったに見ない人がねぇ

    入った理由。
    なぜならば、そこに演劇部があったから。

    シングルタスクとは真逆の世界で、
    しかもアドリブだらけの世界。

    おいおい、大丈夫か??

    でも、話を聞いてたら、
    彼には意外といい練習になりそうなんです。

    楽しみながら、否応なしに
    一度にたくさんのことを考えさせられてるみたい。
    即興劇みたいなことしたりして

    演劇とは言っても、そこは大学のサークル。
    裏方脚本、みんな自前だそう。
    ああ、それなら好きかも
    案外どこかで楽しく何かできるかもね。

    とりあえず、すごく楽しそう。

    「3、4年生はすごく大人」だそうです。
    メアド交換した相手もできたって。

    演劇部とは

    本当に予想もしなかった方面だけれども。
    たまたま最初に声かけてもらった先が居心地よくて。
    それも、いいご縁ということね

    今は新歓の時期。
    特に優しい先輩集団。
    さてさて、いつまで居心地いいのやら、なんだけどね。

    講義も始まってます。
    今のところ、困ったことはないみたい。

    基本的には、自分の興味本位で講義を組み立てていける大学の形。
    案外彼らには住みやすい世界のような気がします。
    ただし、『思い込み』『突っ走り』を防ぐ手立てを
    事前に用意さえしておけば…。

    自分で全てを決める『自由』が
    彼らの特性にとっては、最適にもなり最悪にもなり。

    長男くん自身が、自分の居場所として発掘してきたサークルにしたって。

    いい方に転がるか悪い方に転がるか。
    それは本当に紙一重なんだなぁ。

    いい方に転がすのは…

    結局は自分、なんでしょうね

    「見ているだけ」に
    少しだけ慣れてきた今日この頃です。



    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    こんにちは。
    お久しぶりです。
    ずっと、ブログにはおじゃましていました。
    読み逃げですみません。

    ずいぶん遅くなってしまいましたが、ご入学おめでとうございます。

    長男さんの大学生活が順調とのこと。
    なによりです。
    大学という空間が合っているんでしょうね。

    サークルですかぁ。私は高卒で就職してしまったので、大学ってどんな所?って
    とっても興味があります。
    楽しそうなイメージ。
    そうですね。演劇って、いいかも!!

    実はウチの娘も「演劇部を見学にいこうかな?」って
    え~っ?娘は場面癇黙もあるし、家族と1部の友達としかしゃべらないし・・・
    もう、びっくり。

    演劇って表現者だから、今、うまく表現できない娘にとって。
    いい方向に向けば、進歩できるのかな?
    とりあえずは、学校に慣れてからですけれど。

    いつまでも、心配ばかりの、子供と思っていても。
    成長していくんですね。

    kanonさん。こんにちは。
    長男君。大学生活のスタート、好調なようで
    嬉しいですね!

    演劇ですか~(^^)
    自分を表現するサークルを選んだのですね~。
    凄い!
    でも、演劇サークルなら、
    役者だけではないですからね。
    脚本。大道具。衣装。
    ゆっくり自分に向いたものを
    見つけられるかも!

    心療内科の先生が以前、話してくれたのですが、
    「みんな同じ」を一番求められるのが中学生だそうです。
    特に、横のつながりが強い。
    でも、高校、大学となると、先輩、後輩の
    縦の関係ができて
    個性を認められるようになってくる。
    凸凹の子も、同級生とはいまひとつ
    しっくりいかなくとも、
    先輩。後輩。という縦の関係だと
    よかったりする。
    そうです。

    そう思うと、長男君の大学生活。
    なんだか、とっても楽しみですね!
    今までとは、違う展開になる可能性大!
    (良い意味で)

    勉強は、もちろん大事ですが
    遊びも同じくらい大事な大学生活(^^)
    応援してます!


    まめうさぎ。さんへ

    まめうさぎ。さん、こんにちは。

    演劇部なんて、本当に予想できない展開でした。
    だけど、人に言われたんですけど、
    案外、お芝居の中でよくあるシチュエーションとかありがちな会話とか知る機会になるかもって。
    なるほどって思いました。

    みーちゃんも、部活に興味を持てるなんて、すごい進歩じゃないですか!

    本当に、彼らは彼らなりの速度でしっかり成長していってくれてますね。
    またドカンと何か起きるかもしれないけど、その時はその時で(*^-^*)

    くろくろさんへ

    くろくろさん、こんにちは。

    まさかの演劇部でした(笑)

    > 「みんな同じ」を一番求められるのが中学生だそうです。
    このことは、実感としてよくわかります。
    本当にそうです。
    中学生は、人からどう見られるかが唯一最大の基準。
    ただ、長男の場合は、他からの評価が全く分からないので、
    どう見られるかなんて、ちっとも関心もなく。
    特性から来る部分も大きいと思うんですけど、
    時にそれがよかったり悪かったり、でした。

    またドカンと何かやらかしてくれるような気もします。
    それまでは私もせいぜい充電するつもりで(#^^#)

    トットちゃんも始まりましたね。
    新生活はそうでなくても疲れるもの。
    早く本当にリラックスできるようになったらいいですね。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    こんにちは。

    順調な大学生活の滑り出し、我がことのように嬉しいです!

    我が家も、カウンセリングの先生に「大学に入ると対人関係その他に適度な距離感ができて、
    生きやすくなる可能性が大です。」と言われたことを思い出しました。
    授業、サークル、バイトを経験するなかで、より良く成長できて未来はそんなに暗くないはず、
    とも言われ、ご長男が我が家の良い先例となっていて、希望が持てて有り難いです。

    その前に我が家は受験がありますが・・・

    遠くから応援しているおばちゃんがいます。
    ますますのご活躍をお祈りしています。

    鍵コメMさんへ

    「みんなと一緒」という指針が分かりやすいのだと思います。
    見えないものが徹底的に見えない彼らには特に。
    自分の都合が分からない人間に、自分の都合のいいようにと言っても苦痛なのは当たり前の話ですよね。

    今の自分にあるギャップに気づいたとしたら、すごい進歩じゃないですか。
    まず気付くことから、ですよ。

    その人それぞれの苦手があるので、本当にそれを見極めるのは大変。
    だけど、理解したいという気持ちだけで、きっと彼らに働きかける力があると思うんです。
    そこ、信じてないとしんどすぎるし(笑)

    頑張っていきましょう!(^^)!

    ぷーさんへ

    ありがとうございます!

    生きやすい環境であることは、横で見ている私にもひしひしと感じられます。
    本人も、誰もが経験する最初の緊張とも上手に付き合いながら、ここまでスムーズにやってこれてます。
    構内に入れば、ほとんど誰とも絡むこともないみたいですけど、そのことが苦痛になる人ではなく、むしろ快適みたいなので、そこに口をはさむことはないかな、と思ってます。
    順調すぎて逆にこわいです(笑)

    受験って、先を見据えるのが苦手な彼らには、モチベーションを保つこと、それ以前にモチベーションを持つこと自体が難しいんだと思います。
    それを強いるのはもっと難しい。

    出来る範囲でいいんじゃないかな。
    出来る範囲で無理しないことを選んだ結果、長男の今があります。

    とはいえ、まだまだ浮かれてもいられないです。
    いつ落とし穴があるか、ファイティングポーズは相変わらずです(笑)


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/535-bad324c3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    『心因性非てんかん発作』 «  | BLOG TOP |  » なんと!サークル!?

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (555)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (98)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹