• admin
  • topimage

    2017-06

    「てきとうに頑張る」 - 2013.04.05 Fri

    長男くんが晴れて“大学生”となって4日。
    緊張しながらも、今のところは順調です。

    昨日、3日目にして早速の遅刻となったけど、
    ぎりぎり途中入室OKの時間内に入れたみたい。

    まあ、よかった。
    どうにかできたじゃん。

    問題の履修登録は明日あるそうです。
    具体的な必要単位の説明も明日とか。

    本当かなあ。

    ま、もうちょっと様子見で

    長男くんには、ひとつだけ既に受講を決めている履修科目があります。
    『ピア・コミュニケーション講座』

    実はこの講座、
    先日面談したカウンセラーの先生との話で出たもの。

    別の部署所属のカウンセラーの先生が開いているそうで、
    その名の通り、コミュニケーションのケーススタディ。
    面談の際に勧められ、
    今日は、その担当の先生と引き合わせてもらったようです。

    いろいろな支援の筋道があるようで、頼もしい限り。

    しかもその講座、単位取得にもなるということ。
    言ってみれば、
    単位を取りながらソーシャルスキルトレーニングができるという
    長男くんからしたら、夢のような『一石二鳥』講座。

    何より、先日の段階で、
    話を聞いた長男くんが受けることに積極的だったことが、
    ちょっと嬉しかったな

    まだ、他の学生の誰とも口をきいてないらしい長男くん。
    だけど、まんざら楽しくなくもないようです。

    この前から言ってる“もよもよ感”は相変わらずみたいだけど、
    毎日が「すごく大変」ではあるみたいだけど、
    「明日は新しい学食に行ってみよう」なんて楽しみも
    見つけたりしているんだもの。

    学生相談室での面談の後、
    長男くんとは改めて話をしてみました。

    診断名を知られたくない、という気持ちがあれば
    そのことを我慢する必要もないのだとういことも伝えて。
    天秤にかけて、自分の気持ちに沿う方を選べばいい、と
    そんな話を。

    長男くんがその時に言った言葉、印象に残りました。

    長男くんはこう言ったんです。
    「今度からは、てきとうに頑張ることにするよ。」

    あんまり、いい風に響かないかな。
    うまい表現ではないよね。
    でも、私にはほっとさせられる言葉で。

    『0』か『10』の感覚から、少し抜け出せてるような。

    だとしたら、
    なかなかの進歩かな、と。

    おっと、油断禁物

    とりあえずは、明日の履修登録。
    来週からは自分で作った時間割で過ごします。

    本格的な私の“ハラハラ”が始まります


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    新生活頑張ってますね。応援してるおばちゃんが埼玉県にもいるんだと思っててください(笑)
    長男君、「適当に頑張る」って言ったんですか。凄い進歩だと思いました。

    私の好きな言葉に『適度に頑張る」と言うのがあります。「適当」「適度」似ているけど違うんです。
    うちの長男や、長男君のような子には その区別は難しいのかもしれません。
    でも、きっと長男君は良い意味で「適当に頑張る」と、おっしゃったんだと思いますよ。

    とにかく生活に慣れるまではサポートしてあげないとですね。

    うちの在宅長男もどうにかこうにか 頑張って欲しいなぁ~。

    まさみさまさんへ

    まさみさまさん、こんにちは(#^^#)

    「適当」と「適度」の話、よく分かります。
    そして多分、おっしゃっていただいたように、
    長男は「適度」のつもりで言ったのだろうと思うんです。
    いざという時、助けを乞うてもいい場所があることを知り、
    今後困った時には1人で頑張り続けるのじゃなく、
    助けてもらうことにしようと思ったのだと、そう聞こえました。

    だから、ちょっと嬉しかったです。

    それが上手に実践できるかどうかはまた別問題なんでしょうけどね。
    じっくり見ていってみます。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    鍵コメTさんへ

    履修登録は、そうでなくても難しい、超難関ですね。

    一応、時間割らしきものはできて、講義が明日から始まるようですが、
    どうなることやらです。

    駆け込み寺のように学生相談室を利用させてもらうつもりでいるのが、
    ひしひしと伝わってきていまして。
    それだけでも少し安心ではあります。

    友人でもできれば、一番いいんですけどね。
    それはまだまだ高望みのようです。

    娘さんも、一人で本当に頑張ってこられて。
    本当に感心してしまいます。
    他人事でもないし。

    新しいシステムが、本当に長男の頭に入っているのかどうかは、
    これから判明していくんですよね…。
    ドキドキです。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    鍵コメKさんへ

    コメントありがとうございます。
    毎日毎日がドキドキです。倒れそうです(笑)

    お孫さんの別れを悲しいと思う心のひだは、とても貴重なもの。
    その気持ちと向き合って間を置いたいたいけな姿を想像したら、胸がキュンとなりました。

    じんわりとやんわりと理解していくものもあるのですよね。
    それこそ、大切にしたいと思います。



    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/532-1867d171
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    なんと!サークル!? «  | BLOG TOP |  » 「あわばばばば」

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (549)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (30)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹