• admin
  • topimage

    2017-11

    3.11でした - 2013.03.12 Tue

    昨日は3.11。

    新聞もTVも、震災特集。
    身につまされて胸が痛みます。

    一瞬、遠くの地で笑っていられる自分が、
    いけないことをしているような感覚にもなります。

    その感覚が、決して正しいものではないことも理解できます。

    2年前。
    長男くんは、もうすぐ終わる支援センター通いの日々でした。

    正直、世の中のことなんて気にかけてられないくらい。
    息がつまりそうだった。
    気にかけていられないことに、また自己嫌悪だった。

    自分に仕事がなかったら、
    『学校がこわい』で何もできない長男くんを連れて、
    現地に何かできること、力になれることを探しに行くのに。

    半ば本気でそう思ったり。

    私を含めて、長男くん周辺の悩みが、
    あの時目の当りにした、命にかかわる痛烈な思いからすれば、
    とてもとても、どうしようもなくちっぽけなものに思えて。

    2年前、小学生だった三男くん。
    今、趣味はサッカーと“人助け”の三男くん。

    「大人になって、こんなことが起きたら、
     俺絶対ボランティアに行くけん、止めんでよ。」

    はい、止めません。
    体にだけは気をつけて

    2年前、中学生だった二男くん。
    原発事故への憤りは家族の誰より強い、熱いやつ。

    そうだね、本当に。
    あの事故が、長い歴史を伴う悲しい結果を生んだ。
    それは事実。

    長男くんは、どう感じてるんだろう。
    思いが表に出てこない人だから。

    だけどあの頃、詩を書いてた。
    記事でもふれた、こんな詩(こちら

    2年前。
    あの日、こちらでは中学校の卒業式の日でした。

    今日。
    こちらは公立高校の試験当日です。

    あの子もこの子も頑張って。
    みんなみんな、応援してるよ

    昨日、近所で見つけたちっちゃな“頑張り屋さん”
    C360_2013-03-10-12-31-33_convert_20130312082201.jpg


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/521-879afd6a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    カウンセラーの先生に «  | BLOG TOP |  » 『大学生の発達障害』

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (557)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (100)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹