• admin
  • topimage

    2017-06

    大学の支援事情 - 2013.02.25 Mon

    大学入学に向けて、
    入学金を納めたり、書類を送ったり。

    長男くんのバイト探しは遅々として進まないけど、
    進学に向けて、あれやこれやとじわじわ準備は進んでいますよ

    進学先が決まったら、
    発達障害への支援状況を調べなければ、と思っていました。
    事前に伝えておいて、配慮をお願いしなければ、と。

    何もする前から、
    どこに話しに行けばいいのやら、と実は少々緊張していたのです。

    だけど、入学案内が届いて中を見たら、
    こんな書類が入っていました。
    NCM_0032_convert_20130225203518.jpg

    『受験時・就学時の特別支援について』とあります。

    “何らかの障がいを持っていて、
     学内での生活について特別な対応や支援が必要な学生に”

    求める支援内容や特別措置を事前に聴取しておくというものでした。

    要支援対象として、発達障害も例示されています。

    自閉症、アスペルガー症候群、学習障がい、広汎性発達障がい、
    注意欠陥多動性障がい等の診断を受けている人、
    対人関係の構築ができない、
    授業で話されたことの言外の意味が汲み取れない、
    配布されたプリントの行間に込められた意図が解せない、
    等で著しい困難を感じている人を含む。


    まず何よりも、支援の土壌があるという事実に一安心でした。

    入学式や、その翌日のオリエンテーション。
    実は、胃痛、頭痛の種。

    その後の講義予定だとか、
    いろいろ大切な情報が目白押しだと思うんです。
    その情報を、長男くんは果たして正確にゲットできるか。

    想像するだけで…

    その時点で、
    長男くんが発達障がいであることを認識して、
    「必要な支援が提供できるよう」配慮してもらえるのなら、
    こんなに心強いことはありません。

    提出期限はまだまだ先だけど、さっそく記入を終えました。
    ふたを開けてみないと、支援の現状は分かりませんが、
    それでも明るい第一歩。
    長男くんにも、
    こういう書類があって提出する予定だということ、
    しっかり伝えました。

    こんなそんなで少しずつ、
    少しずつうまく軌道に乗ってくれたらって思います。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    こういうケアこそ必要ですよね。

    わかるわー。そうなの、新生活始まる前に必ず、必ずしないといけないこと。
    そのケアが大学側にあるってことだけで、親も少し安心ですよ~。

    どこを窓口に相談していけばいいかとか、連絡事項も漏れがないかをチェックしてもらえるかどうかとか。
    変な話、それさえクリアできれば、大学生活は楽勝~(...そんなこともないけども。)
    でも、そんな気にさえなりますよ。

    うちの次男の大学からは、そういう文書来てないです。
    ケアのある大学は、なんかいいなぁ。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    まさみさまさんへ

    こんにちは(#^^#)

    > うちの次男の大学からは、そういう文書来てないです。

    そうなんだ。やっぱり大学によっていろいろなんですね。
    総合大学で、臨床心理センターも併設してるところだったので、多少進んでるのかもしれません。
    具体的にどのような支援が受けられるのか、形だけのものなのか、実際に大学生活が始まってみないと真相は分かりませんが、ずれていたとしても、理解しようとしてるという姿勢が確認できただけでも、とてもうれしく感じられました。

    何よりも、本人が失敗に強くなること。
    単位を取り損なっても、それしきでつぶれないとか。
    そういうことが第一でしょうけどね。

    鍵コメPさんへ

    はじめまして。
    お越しいただいて、こちらこそありがとうございます。

    お褒めのお言葉…恥ずかしい限りです。
    私自身、温かく見守る器の大きい母親になりたいと思いつつ、
    いつだってイライラとの戦いですよ。
    いつだって壁に穴開けてやりたい気分です。
    一緒ですよ~(^^ゞそれ以上?

    長男は工学部の建築系です。
    きらっと光るものが見つかったわけじゃありませんが、
    自分で決めた進路です。

    2年の頃は、うちの場合不登校から復帰して必死こいてる次期でしたから、
    一番勉強には向かえない時期だったかな。
    欠席が重なったり、行けても授業中思考停止状態に陥ったり。
    結局、2年次の履修内容が最後まで足を引っ張ったみたいですから。
    それも、彼の現実。しょうがないですね。

    息子さんを語る言葉。
    すべて、丸ごと長男に向けられた言葉のようです(^^ゞ

    アドバイス。難しいですよね。
    上から口調では、内容関係なくシャットアウトするし、
    こちらが上から口調じゃないつもりでも、聞く側には上から口調に感じるようなので、
    言い回しは本当に難しい。

    一つだけ…。
    息子に対する言葉かけの時、とにかく主語を自分(私)にするように気をつけました。
    「自分(お母さん)はこうだと思う。」
    「自分(お母さん)はこう感じる。」
    「自分(お母さん)は違うと思う。」
    こんな感じで(#^^#)

    それだけで、同じ土俵で話し合いをしてるような印象になるようですよ。
    と言いつつ…すごく難しいんですけどね。
    いつも頭が冷静なわけじゃないんで。
    というか、冷静な時の方が少ないし。

    おっしゃるように、息子さんはきっと、人知れずすごく頑張ってきたんでしょうね。
    頑張る方向がもしかしたら違ってたかもしれないけど、すごく頑張ってきた。
    今、息子さんから発せられてる警戒も、生きるための知恵なんですよね。
    ずっと力んで過ごしてきたから、力の抜き方を思い出すのにも時間がかかると思います。
    だけど、必ず思い出しますよ。
    だって、その方が楽だもの。
    楽な方が、人間落ち着くものです。大丈夫(*^-^*)
    もちろん、じわじわと超スローペースでしょうけどね。
    うちの長男もいまだ、超スローで思い出してる途中段階ですね。

    支えるというより、寄り添って一緒に進んであげて下さい。
    こちらだって支えてもらいたいでしょ。
    支えるだけじゃ大変、大変。

    こんな偉そうなこと言ってますが、私もまだまだなんですよ。
    この場を借りて、いろんな方に寄り添ってもらってます。
    一緒に愚痴をこぼし合いませんか。

    またぜひ遊びに来て下さい。お待ちしてます。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    鍵コメPさんへ

    > (ママ友に言っても、みんなそうよ~、とか言われるんだけど、なんか
    > 違う、次元が違うってずっと思っていました・・・)
    ああ、すごくよく分かります!その感覚。
    まさに、いつも私が内心抱えてた思いです。
    この次元の違いは、やはり当人じゃないと理解はできないのかもしれませんね。
    それがむしろ当然の話で。

    少しずつ少しずつ進んでいきましょうね。

    鍵コメBさんへ

    > まずは、長男さん大学合格おめでとうございます!
    ありがとうございます!

    刷り込みはやっぱり絶大な効果がありますね。
    刷り込みというか、事前の予習という感じ?
    「こうなったらこうなる」というパターンが自然学習できない分、
    一つ一つ教えてあげないといけないところはありますが、
    それがクリアできれば、ね。意外と年相応です(*^-^*)
    バイト応募の電話も、「台本」を用意したら案外大丈夫でしたよ。

    本人と、どんなバイトしたいか話をしたことがあるんですよ。
    答えは「予定外のことが起きない仕事」でした。
    「残念ながら、そんな仕事はありません」と答えましたが、
    自分のこと、よく分かってるじゃんとちょっぴり感心しました。

    バイト経験で、予定外のことに強くなることが目標です。

    Bさん自身が焦らないで、自分の速度でなじんでいきましょうよ。
    自然に感じるままでいいんだと思います。
    話したくなった時に話せば、それが一番いい結果を生むはずです。

    力まない、力まない(*^-^*)


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/514-97aff94d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    長男くん旧友と会う «  | BLOG TOP |  » 「春休みからバイトを始めるぞ」計画

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (548)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (29)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹