• admin
  • topimage

    2017-06

    長男くんへの校外授業と宿題と - 2013.02.14 Thu

    聖バレンタインデー。

    だからどうした。
    確かに

    一応、恒例の超簡単手作りチョコ(溶かして混ぜて固めてってやつ)を大量生産。
    それを大皿に盛って…。
    あっという間に大量のチョコが私と彼らの胃袋の中に。

    “For You”感も何もない、
    我が家のいつもの『バレンタインイベント』終了

    食べ過ぎてお腹いっぱい…

    よそからはGETできたのか、どうなのか。
    さ~てね。
    三男くんが、夕方に挙動不審な様子で出かけていったのが、
    ちょっと面白かったぞ

    ~~~~~~~~~~~~~~~

    学校もなく、予定もない長男くんと、
    今日は買い物に出かけました。

    というか、メガネが合わないとずっと言われていて、
    でも受験が終わるまでは作りに行きたくないということで、
    私が仕事が休みだった今日、
    運転手役で一緒に行ってきた次第です。

    長男くんはね、
    もう18歳になるというのに、
    まともに自分で買い物もしたことないんです。
    まともな友達付き合いもほとんどなかった長男くんですから、
    友達と連れ立ってショッピング、なんてことも、
    中学以来してないんじゃないかな?

    そもそも、物への執着がないし

    バッグだって、
    いつだったか自転車のかごに引っかけて破けたバッグを、
    久しく使い続けています。

    あわよくば、何か買ってもらおうとする二男くんとは大違い。

    自然と身に付いていくということがない長男くん相手です。
    それが凸凹部分と言えば、その通り。

    4月以降はこんなものが必要になってくる、とか
    ひいては、
    洋服の探し方とか、店の探し方とか、
    そんなことを、ひそひそ話しながら店から店へと歩いていたら、
    なんか、校外授業みたいでした

    かと思えば、
    メガネ屋さんで気に入ったフレームをかけながら
    長男くんはいきなり、そばにいた店員さんに
    「どうですか?似合います?」なんて聞いてみたり。

    何なのよ、その距離感のなさは!
    私からしたら、あり得ないフランクさ

    そこは緊張しないのよね。
    ホント、不思議

    お次の課題はバイト。

    バイトの探し方を、ただいまじわっとレクチャー中です。
    レクチャーって言うと大げさなんだけど、
    時給とか、職種とか、通勤方法とか、
    探すツボが、本当に長男くんは分からないんです。

    話してみて今さらながら分かった、
    嘘みたいな本当の話。

    あちこちのお店で働く人を、
    自分が働くとしたらのつもりで観察してみること。

    長男くんに出した宿題。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    勉強になります、そうなんですよね。

    おはようございます。長男君、頑張れたみたいで、まずはほっとしましたね。
    Kanonさんと長男君の買い物風景を読んで、「まさにこれだ、うちに欠けてるものは」と
    思い至りました。うちの長男も、身の回りのもの買うことが出来ない、と言うか、そのチャンスがなかったのか。
    私が芽を摘んでたのかわからないですが、経験がないです。探すつぼ、教えてこなかったよ。
    靴とか、服とか絶対に必要なもの。
    こういうことこそ経験で、私たちは学んでいくものだけど、彼らは無頓着で、そこにあって、汚れてさえいなければ
    季節も関係なく着てしまうような、そんなちぐはぐさがあるのに、自分で選んで着る、買う行為をさせてこなかったなぁ。

    次男もそうだけど、まだ親が買ってくるものを素直に着てしまうからね...。どこかで任せないとなぁ。
    バイトのこともそう。長男はこの間数件受けたけど玉砕ですし、次男もバイト決める気配がないし。
    眺めの春休みも無計画のまま終わりそうです。大学始まる前に免許取らせたかったけど、そのお金もないから自分でバイトで賄って欲しいのに、いまだ動かないしね。

    まさみさまさんへ

    やっぱりそうですか?買い物できません?
    過保護かなあと思いつつ、
    ジーンズの試着やら裾上げ依頼やら、最初は手取り足取り。
    私の方が、内心お店の人に対して恥ずかしかったりして。
    でも、裾上げに関しては、今は不安なしのようです。

    季節感なく服を着てしまうのも一緒です。
    洗濯するしないの判断も、彼の場合よく分からないみたいです。
    一度来たら洗うという図式があるらしく、
    アウターも何も全部洗濯機、なんてことも。
    少しずつ、人それぞれの価値観で違うものもあるので、
    そのあたりのレクチャーは、押し付けにならないようにと、
    結構悩みどころですね。

    本当は、友達やいれば彼女なんかとショッピングに行きながら、
    自然とクリアしていくものなんでしょうね。
    彼の場合、とてもとても想像つきませんが。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/509-1819d229
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    『ビッグ・オーとの出会い』 «  | BLOG TOP |  » とりあえず終わった

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (549)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (30)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹