• admin
  • topimage

    2017-09

    『ぼくを探しに』 - 2013.02.09 Sat

    新装 ぼくを探しに新装 ぼくを探しに
    (1979/04/12)
    シェル・シルヴァスタイン

    商品詳細を見る


    絵本とはいうものの、中身はいたってシンプル。
    モノクロのラインが伸びる、単純なイラストが続きます。

    そのシンプルさも大好きです

    以前、読んだことのある絵本。
    だけど、また読みたくなって、昨日図書館で借りてきました。
    きっかけはこちら↓の本。
    その日まで―紅雲町珈琲屋こよみその日まで―紅雲町珈琲屋こよみ
    (2011/05)
    吉永 南央

    商品詳細を見る


    吉永南央さんの『紅雲町珈琲屋こよみ』シリーズ。
    これはその第2弾。
    事件と呼ぶほどではない、だけど当事者にとっては大事件。
    そんな日常の1コマ1コマを、
    緩やかに穏やかにつなげていくストーリー。
    私が、結構好きな本のひとつ。

    この話の中で、
    絵本『ぼくを探しに』は、欠かせない布石として存在します。
    とってもいい味出しています

    久しぶりに読んでみたけど、
    すごくいい

    絵本とは言いながら、どちらかというと、
    我が家の思春期男子たちのような世代にぜひ贈りたい絵本。
    伝えたいメッセージがまさにその中にありました。

    そうそう、この絵本には続編があります。

    続ぼくを探しに  ビッグ・オーとの出会い続ぼくを探しに ビッグ・オーとの出会い
    (1982/07/01)
    シェル・シルヴァスタイン

    商品詳細を見る

    2冊ともにオススメです。

    ~Amazonの内容紹介より~
    自分に足りないものはなんだろう、
    ぼくは自分のカケラを探す旅に出ました――。
    人を愛することのいとおしさを深い余韻を残ししながら描く、永遠の名作です。



    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/506-1acce514
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    懐かしの味 «  | BLOG TOP |  » 雪の日に…

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (554)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (97)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹