• admin
  • topimage

    2017-06

    一喜一憂できるということ - 2013.01.22 Tue

    センター試験が終わって、
    センター試験の自己採点も終わって、
    長男くんは、というと…。

    けろっとしてます

    結果はよかったわけじゃないんですよ。決して決して
    だけど、登校しなきゃというプレッシャーよりは、
    結局は楽なんでしょうね。

    学校も、もう定期的な出校日以外行くこともないようです。
    今度こそ、毎日の登校はなくなりました。

    私も、すごく気が楽に

    4月以降、楽しく通学してくれるのかというと、
    それはもちろん真相は闇の中なんだけど。

    今考えてもしょうがないしね。

    とりあえずは、1つずつ目の前のことから片づけて。

    受験勉強…。
    頑張るつもりらしいので、そこは「頑張れ」で。


    長男くん、ただいま18歳。

    長男くんくらいの年になると、周囲はもういろいろです。
    結婚した子もいるとか
    もうすっかり大人の雰囲気の子もいれば、
    まだまだ自分を模索中の子も。
    模索の仕方だってそれぞれ。
    やんちゃに模索したり、静かに模索したり。

    つい最近、中学時代の同級生のお母さんと話をする機会があって、
    いろんな同級生の子たちの近況を聞きました。

    長男くんの高校生活も波乱万丈だったけど、
    なかなかどうして、みんなさまざま。

    まだまだ長男くんなんて、かわいい方?
    なんてったって、笑顔だし。
    今なんて、なんと受験で一喜一憂できるのだから。

    なんて思ったりしてます。
    今日も幸せにやきもきしたいと思います



    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    鍵コメMさんへ

    長男を見ていて思いました。
    全体を見て嘆くより、過去の自分と比較してるんです。
    それが案外正解なのでは、と思ったりします。
    多少、全体の中の自分の位置を把握するテクも身に付けてほしいとは思いますけどね。

    オタオタ…しますよ~。もちろん。
    だけど、オタオタしたところで何も変わらないことも確かですもんね。
    案外、正解を歩いている彼らだと思いませんか?


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/494-e514a387
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    また一つ『はじめての…』 «  | BLOG TOP |  » 愛の抱擁と愛のチョコと

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (548)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (29)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹