• admin
  • topimage

    2017-07

    来年のカレンダー - 2012.11.08 Thu

    今日も、単身カウンセリングに行ってきました。

    長男くんが受けているはずの連絡事項を、
    ことごとく受け損なっている現実をお話ししたり、
    最近、長男くんが聞かせてくれたあれやこれやを、お話ししたり。

    だいたいがですね、
    長男くんは、ずっと自分のスケジュールを把握していないので、
    年度初めにもらう年間予定表と私はいつもにらめっこで
    高校に戻ってからは、ずっとそんな感じ。

    次の定期考査はいつだとか
    いついつが半日だとか
    いついつの土曜日は振り替えで休みだとか。
    ちょっとでもイレギュラーなことは、
    その表を頼りに長男くんに知らせてきました。

    カウンセラーの先生にも、
    今までその話をしたことなかったみたいで。

    驚かれちゃいました。
    「は~、それは大変」って。

    そうか、大変なことしてたんだ~って、
    今度はこっちが驚かされたりして…。
    なんとも不思議な気分でした。

    ちょっと癒されてきた、かな。
    将来への不安だとか、自分への戒めの気持ちだとか、
    そんなことも聴いてもらいながら。

    学校に行ってもらいたいとは正直な気持ち。

    だけど、それは多分、
    長男くんのためというより、自分のため。
    自分が楽になりたいため。

    でもいいのかな。

    それはそれで、等身大の気持ち。

    帰宅後、長男くん用に買った来年のカレンダーに
    1月からの受験スケジュールを書き込む作業を、
    長男くんと2人で一緒にしました。

    目に見える先の予定を、
    まずはこんな小さな一歩から



    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    そうそう、うちもそうです。
    うちはねぇ、私が知ったことは全部 家族が見るカレンダーに書いていくので
    やっとわん太もそこを見るようになったのがなんと去年くらいから。
    自分でスケジュール管理をできるようになるといいのだけど
    これまで小学生のうちから続けていて ・・・まだまだです。
    ・・・そうかー 大変なことだったんだー・・・。
    そばに張り付くわけにはいかないのに
    フォローは親   ってとこが難しいんですよねぇ・・・。

    我が家もそうです

    受験生の二女は、塾の三者面談で私立高の受験日までのスケジュールの話をした時「はぁ、2月じゃないし!」って堂々と威張ってます。この地域では受験日は統一されていて、その日しかないのに、まるで分かっていません(T_T)
    2月じゃなかったらいつ受験するんですかぁ!?って話なんですけどね~

    なので、なにかにつけて予定日を逆算して計画たてるなんて事は出来ません。

    興味があれば、少しは違うのだけど、だいたい自分の意志でない事については、全く感覚が掴めないみたいです。

    わんこさんへ

    自分がそういうところ苦手なんだから、いつもメモする習慣を、という考えに、
    いつになったらたどりつくんだろう。
    ずっとそう思ってます。

    年間予定表がたよりなんで、変更があった場合なんて全く分からず。
    ある意味冒険です^^;

    みんな、同じですね。
    大変なことしてるみたいだから、自分をえらいと思ってあげましょう!(^^)!

    りーこさんへ

    ああ、皆さん一緒なんですねえ。
    予定日を逆算!まさにそこができるようになってほしいんですけどね。

    見えないものをイメージできない脳なのだから、しょうがないと言えばしょうがないんでしょうが。

    カレンダーへの書き入れは、目に見えて予定がぎっしり書かれていて、
    本人にも伝わりやすいようです。
    私でもぎょっとするほどのハードスケジュールでした(・_・;)

    拍手コメント下さった鍵コメさんへ

    とてもとてもすばらしいお言葉なので、感動しています。

    人間は、何歳が仕上がりだなんて決まっていない…

    全くそのとおりですね。
    ついつい忘れがちだけど、忘れちゃいけないことなんだと思います。

    秤も物差しもいりません。
    何にも比較するものなんかいりません。
    貴女のやさしい声とまなざしがあれば。


    ありがとうございます!
    感謝の言葉しか出てきません。
    ここに寄って下さる世のお母様たちにもぜひ触れてほしい言葉だったので、
    勝手ながらぜひ引用させて下さい。
    ずしんとじんわりと心に響きました。

    kanonさん。こんにちは。
    我が家の娘も、スケジュールは把握できてないようですが、まだ小学校は、親にも子どもにも親切に伝えてくれるし、何かあれば近所の小学生ママに聞けばいいけれど、高校ともなるとそうはいかないでしょうね。(近所もバラバラになるし)
    先日、娘が友達との電話で「ママを信用しているから(スケジュールなどの面で)、ママの言ったとおりにしたら、習い事(塾)で、ぜんぜん違う時間でさぁ~。もう、びっくりした~。
    やっぱり、全部信じちゃだめだね。自分で調べないと・・・。」と話していました(笑)
    分かっているなら、自分で調べなさ~~~~い!!って言いたかったです(笑)
    娘の場合、大好きな塾のことは、「確かこの日は時間が違ったはず」くらいは覚えているのですが、
    そのことを書いてあるプリントを高い確率で紛失しています。そこが問題です(汗)

    鍵コメさんからの言葉。心に響きますね・・・。

    くろくろさんへ

    くろくろsん、こんばんは(*^_^*)

    そうなんです。
    一応押しも押されぬ高校生。しかも3年生。
    世間的にはいっぱしの大人です(汗)
    焦りますよ~。

    だけど、焦ったところでね(*^_^*)
    人と比較することが正解ではないんですもんね。

    トットちゃん、すごく明るく前向きなので、こちらまでとっても励まされます。
    お互い、のんびり併走していきましょうね。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/456-a0e11c07
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    「すぐキレる」気になる子 «  | BLOG TOP |  » 見えるものなら

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (551)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (31)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (95)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹